青黒リアニメイト(レガシー)

更新日 Daily Deck on 2014年 11月 10日

By 中村 修平

 今週紹介するデッキは、11月第1週に東京で開催されたレガシーのトーナメント、『Eternal Festival Tokyo 2014』でトップ8に入賞したものです。

 その前に『Eternal Festival Tokyo 2014』の説明を少し。マジックサークル「五竜杯」が年1回開催しているレガシーのチャンピオンシップイベントで、比喩抜きに日本各地のレガシープレイヤーがこの大会に参加するために東京に訪れます。

 今年で4回目となるこの大会は、過去最多となる参加者330名でスイスラウンド9回戦、そのトップ8が翌日にシングルエリミネーションを競うという形で行なわれました。

 2位に入賞したイリエのデッキの特徴は何と言ってもサイドボードでしょう。

 ディスカード手段や《納墓》で墓地に巨大クリーチャーを落として高速で戦場に釣り上げるリアニメイト戦略というのはもはやレガシーでは古典ともいえるコンボデッキですが、サイドボード後には対戦相手が入れてくるであろう墓地対策をかいくぐる《絵描きの召使い》+《丸砥石》が用意されています。

 言わば、2本目以降は全く違う種類のコンボデッキへとスイッチできるようになっているのです。

Shun Irie's Reanimate—2nd Place, Eternal Festival

Download Arena Decklist
ソーサリー (20)
4 Reanimate 4 Exhume 2 Preordain 4 Careful Study 4 Thoughtseize 2 Duress
インスタント (13)
3 Dark Ritual 4 Brainstorm 4 Entomb 2 Daze
エンチャント (2)
2 Animate Dead
60 カード

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る