「エルフ・コンボ」(レガシー)

更新日 Daily Deck on 2014年 11月 14日

By 中村 修平

 もう1つ、『Eternal Festival Tokyo 2014』で特筆することがあるとしたら、トップ8タイブレーカーの1つ下、2敗で予選ラウンドを終えた12人のプレイヤーのうち5人がエルフ・コンボデッキを使用していたことです。

 《遺産のドルイド》+《イラクサの歩哨》に加えてもう1体のエルフで3マナを出しつつ、追加のエルフを出して《イラクサの歩哨》をアンタップさせる。隣にアンタップ状態のエルフがいるならこれでもう3マナ。

 追加のエルフが2体目の《イラクサの歩哨》であれば言うことなし。

 エルフを1体追加で唱えるごとに2マナずつ増えていく、そこに《垣間見る自然》が加わりつつ、《ワイアウッドの共生虫》のような1枚で複数回クリーチャーを唱えられるカードが加わると…

 エクステンデッドから続く基本パターンと、《自然の秩序》から突然フィニッシャーに繋げてゲームに勝つという2パターンの勝ち筋を持っているエルフデッキですが、メインデッキはほとんど完成の領域にあるようです。各人57枚あたりまでは同じで、残り3枚程度も各人の好みの差といった様相。微妙に1マナクリーチャーの数が違っていたり、メインにおける《大祖始》の有無であったりする程度です。

 サイドボードにしてもだいたい同じ構成、手札破壊に万能の《突然の衰微》、1枚の《真髄の針》に加えて1枚の《世界棘のワーム》。そして3枚の《白鳥の歌》。

 こういうのが完成しているデッキということなのでしょうね。

Kota Kozuka / Eternal Festival Tokyo 2014

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る