黒緑「星座」(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2014年 11月 18日

By 中村 修平

 世界はアブザンとジェスカイで廻っている!

 とはもちろん大幅な誇張表現ですが、超局地的には、少なくともマジック:ザ・ギャザリングのスタンダードトーナメントシーンでは、そう言っても良さそうな状況なのも事実。
 プロツアー『タルキール覇王譚』にて、アリ・ラックス/Ari Laxが「アブザン・ミッドレンジ」で優勝してからおおよそ2ヶ月。
 地域のショップ大会から週末のプレミアイベントに至るまで、この2種類のデッキが上位に来なかったことはほとんどないでしょう。
 それもそのはずで、生半可なデッキでは軽量クリーチャーと火力のコンビネーション、もしくはカードパワー重視な《包囲サイ》の前に軽く捻られてしまうのです。

 ですが、この2種類にあらずばデッキにあらず、となっているのでもありません。
 プレイヤーはあの手この手でこの双璧に立ち向かう新デッキをトーナメントに持ち込み続けており、そして成果を残しているのです。
 今週はそんなスタンダードでの非主流派デッキを紹介していこうと思います。

 まずはチーム「Cabin Crew」がグランプリ・ストックホルム2014に持ち込み、ルーカス・ブロホン/Lukas Blohonがトップ8入賞を果たした黒緑星座デッキから。

 アブザンに対してはより遅く、太くという戦略。《開花の幻霊》という引き増し手段から《女王スズメバチ》という明確なゴール地点を用意しています。

 ジェスカイに対しては、メインはなんとか《エレボスの鞭》にたどり着ければ。空への追加対策として、しっかりサイドボードで《高木の巨人》を4枚積み。きっちり飛行クリーチャーからのライフ喪失を許さない構成になっています。

Lukas Blohon - GRAND PRIX STOCKHOLM 2014 TOP 4

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る