「出産の殻」(モダン)

更新日 Daily Deck on 2014年 11月 25日

By 中村 修平

 4000人のグランプリ・ニュージャージーというインパクトに隠れがちですが、同週に開催されたグランプリ・マドリードも中々もって大入り、実に1900人ものプレイヤーが参加したのです! 1900人ですよ!!!

 そして何より、モダンは来週開催される世界選手権での採用フォーマットでもあるのです。今週はそんなモダンのデッキについて、マドリードの上位デッキから紹介していきます。

 まずはケヴィン・グローヴ/Kevin Groveの《出産の殻》デッキ。マドリードで最も多くのトップ8を輩出したアーキタイプです。
 《出産の殻》デッキと一口に言ってしまいましたが、その実、かなりのバリエーションがあります。
 共通する点を先に挙げると、

  • マナ・クリーチャーがそれなりの数取られている。
  • クリーチャーの種類が多い。
  • (当たり前ではありますが)《出産の殻》が入っている。
  • それに加えて「無限コンボ」が搭載されている。

 といったところ。
 この場合の無限コンボとは、《出産の殻》から繋げられる特定のクリーチャー2〜3体で達成できるものを指します。
 例えば「《修復の天使》+《鏡割りのキキジキ》」であったり、「《シルヴォクののけ者、メリーラ》+《臓物の予見者》+頑強クリーチャー」ですね。

 ケヴィンのデッキに搭載されているのは、《スパイクの飼育係》と《テューンの大天使》による、「飼育係から+1/+1カウンターを取り除き2点回復する→大天使の能力でカウンターが載せられる→元の状態に戻る」の無限ライフコンボ。
 しかしリストを見ても分かると思いますがそれはあくまで副菜。
 主菜は中速ビートダウンで、この「コンボされるかも」という恐怖を織り交ぜながら正攻法で戦うという構成は、かなり私好みです。

KEVIN GROVE - GRAND PRIX MADRID 2014 TOP 8-1

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る