4色ミッドレンジ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2014年 12月 5日

By 中村 修平

 赤白バーンマルドゥ・ミッドレンジ。ここ最近のブラッド・ネルソン/Brad Nelsonが持ち込むデッキは本当にわくわくさせてくれます。

 そして最新作については。「本当に回るのかな」という意味で二重に気になって仕方ない自分がいますね。なにせ2ターン目からGが必須で、4ターン目までにはGGWBR。次のターンにはGGWBRR。そして6ターン目にはWを加えてGGWWBRRを要求しているマナベース。おまけに赤マナのうち1つは《山》であることが推奨。
 まるで念仏のようになってしまいましたが、戦場に出ている土地の数より必要とされるマナの種類が常に多いのです。繰り返しになりますが、1枚は《山》が推奨されている状況なのにですよ!

 そんなデッキが今日紹介する4色ミッドレンジです。
 コンセプトはブラッドの前作、マルドゥ・ミッドレンジから強い部分である除去パートを抜き出した上で、環境の緑を支えているツープラトン、《森の女人像》+《クルフィックスの狩猟者》を組み込めるかと言ったところでしょうか。

 そうすると白黒赤デッキから大量に緑マナが出ることになるので、《包囲サイ》も当選するのは非常によくわかります。むしろ構築時からこの3種を前提にしていたのかも。さらに緑を足すことでマナが伸びやすくなり、現役最強のプレインズウォーカーである、テーロスの白い引きこもりを入れたくなるのも、ある意味合理的な流れ。
 あとは紳士の嗜みとして、白と緑なんだしカウンセラーというかメンターも加えてやれば…
 なるほど、デッキが出来上がりましたね。

 ですが派手なカードの影で、《サテュロスの道探し》がほとんど色マナを埋めるためだけに頑張っていたりすることも見逃しませんよ。
 これが4色デッキをブン廻すために必要な経費なのでしょうね。
 3色で我慢するか、弱いカードを受け入れるかは、なかなか悩ましいところですね。

Brad Nelson

StarCityGames.com スタンダード・オープン リッチモンド トップ4 (2014/11/22)
Download Arena Decklist
StarCityGames.comより引用)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る