青赤デルバー(レガシー)

更新日 Daily Deck on 2014年 12月 9日

By 中村 修平

 私がこの記事を担当するにあたり、いくつかの「これだけはしないでおこう」という自分内ルールを設けています。…いました。
 白状しますと、今回そのうちの1つに思いっきり抵触してしまいました。

 それは、「同じデッキについては新セットが発売するまで再紹介をしない」という、当たり前と言えば当たり前のルールなのですが、ちょっとした発見に興奮して、今週はこのネタでいこうと構成を練り始め、いざこれで行こうと書き始めてみると何か既視感がつきまとい、実際に過去記事を検索してみたら、すでに書いてあったことを発掘してしまったのです。
 とは言え、これから紹介するデッキについて全ての大元になったデッキを解説するにしては画竜点睛に欠いてしまう…

 そう考えるとやはり今回は自分内ルールを曲げてでも掲載しなくてはならないと思い、2ヶ月での再掲載としました。
 そのデッキとは青赤《宝船の巡航》バーンです。

 超攻撃的なクリーチャーに火力とフェッチランド、追加の弾丸を補充する《宝船の巡航》という組み合わせ。
 そしてヴィンテージ、レガシー、モダン、そしてスタンダードにまで現在進行形で存在しているという本当に稀有なデッキです。

Dan Jordan

グランプリ・ニュージャージー2014 トップ8
Download Arena Decklist
インスタント (16)
4 渦まく知識 4 目くらまし 4 Force of Will 4 稲妻
他 (1)
1 紅蓮破
60 カード
サイドボード (15)
2 紅蓮破 1 狼狽の嵐 1 硫黄の渦 2 真髄の針 2 墓掘りの檻 2 粉々 2 電謀 3 発展の代価

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る