赤緑アグロ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 1月 15日

By 中村 修平

 ワールド・マジック・カップからはもう1つデッキを紹介したいと思います。
 今日のデッキはブラジル代表のティアゴ・サポリート/Thiago Saporitoが使用した赤緑アグロです。

 赤緑といえば緑系コントロールの亜種という形で比較的ゆっくり目な構成のものを紹介していたと思いますが、サポリートの赤緑はそれとは全く別種ですね。
 攻めっ気100%。テンポ負けは気にしない、なぜなら自分が最速を目指しているから。と言えるような構成。受け身な立ち回りをそもそも想定せず、別の言い方をするならブライアン・キブラー/Brian Kiblerのティムールから青を抜くことにより色事故要素を排し、マナの立ち上がりを重視した形。とにかく前へ前へと押していく構成になっています。

 それと個人的に印象に残ったのが、ここでも《ゴブリンの熟練扇動者》が入っていないこと。
 これはチーム戦特有の4枚制限ゆえに使えなかったというのではありません。ブラジル代表はチームとして1枚も《ゴブリンの熟練扇動者》を使わないという選択をしたのです。

 サムのデッキ(火曜日に紹介)でも触れましたが、メタゲームの結果《ゴブリンの熟練扇動者》が生かせる機会が減っている、ならば抜いてしまおう、というのが今のトレンドになっているようですね。私もこの考えには賛成です。

 ただし熊パンチ、こと《凶暴な殴打》は駄目です。おとなしく《稲妻の一撃》にした方が良いでしょう。

Thiago Saporito

ワールド・マジック・カップ2014 トップ8 / チーム共同デッキ構築・スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る