Zoo(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 1月 27日

By 中村 修平

 猫に猿に象。あの動物園デッキが新メンバーを加えて再びトーナメントシーンへと帰ってきました。
 今度仲間に加わるのは例の犀にその飼育員(?)、《先頭に立つもの、アナフェンザ》です。

 それにしても《包囲サイ》の強さについてはもはや語るまでもないですが、まさかアナフェンザまでモダンで見ることになろうとは。
 しかしこうやってリストとして見てしまうと、なるほどたしかに、と思えてきます。

 まず素のサイズからして《ロクソドンの強打者》と変わらない大きさですし、多少の危険性はあるものの追加の+1/+1カウンターは戦線を増強するのに優位に働きます。
 そしてクリーチャーを墓地に置かせない能力。
 このデッキにとって泣き所、《台所の嫌がらせ屋》に対してメインから入れられるのは果てしなく大きなメリットです。

 これまでもZooに《ガドック・ティーグ》のような制約を与える効果のあるクリーチャーがデッキに投入されていたことがありましたが、2/2クラスでは化け物だらけのこの環境ではほとんど歯が立たず、たびたび1ゲーム目の課題としてそびえ立っていたものでした。
 それが限定的とはいえ、メインから積むことが可能なレベルのクリーチャーになるとは……
 長らくZooと言えば赤白緑の3色でしたが、これからは加えて黒の4色が基本となりそうですね。

Zac Roorda

グランプリ・オマハ2015 トップ8 / モダン
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る