感染(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 1月 30日

By 中村 修平

 マジックの勝利条件は何もライフを0にすることだけではありません。
 いくつかのコンボデッキでは対戦相手のライブラリーを空にすることでゲームに勝利しますし、また別のコンボデッキではそのまま「ゲームに勝つ」と書いてある呪文を唱えることによってゲームを決着させることすらあります。

 ですが今日紹介するデッキは、ライフを0にするわけでも、ライブラリーを空にするでも、変な呪文を打つのでもありません。
 マジックの勝ち方にはもう1つありますよね? そう、毒カウンターです。

 毒殺デッキのコンセプト自体は、緑単ビートダウンにしばしばある発想そのもの。
 クリーチャーを《巨大化》系呪文で強化して突き破れ、です。

 ポイントとしては、初期ライフが20点に対して、毒は10点でゲームに勝ててしまうこと。
 《巨大化》の対象を感染クリーチャーにしてやるだけで、《強大化》相当になるのです。
 おっと、現代のモダン《巨大化》系呪文のスペックは+4/+4相当ですね。本人が持っているパワーも含めて2枚の《巨大化》を打てば1+1+4+4で毒が10個、毒殺完了というなんとも簡単なお仕事です。

 ただし注意しなくてはならないのは、ほとんどの感染クリーチャーがただのか弱い1/1であることです。
 無理強いは禁物、命を大切にです。
 《使徒の祝福》や《巨森の蔦》で優しく守ってあげてください。

Adam Boyd

グランプリ・オマハ2015 トップ16 / モダン
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る