呪禁オーラ(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 2月 5日

By 中村 修平

 《ぬめるボーグル》というクリーチャーをご存知でしょうか?

 『イーブンタイド』のカードで青/緑の混成マナクリーチャー、能力は1/1・呪禁。
 当時はドラフトで使われると笑われるか、あるいはデッキの心配されていたものです。私も1回やらかしたことがありますね。あの時は酷かった。

 そんなボーグル君ですが、実はモダン環境では立派にエースを背負う、構築レベルのカードだったりもするのです。
 それが今日紹介する緑白オーラデッキです。

 発想そのものは先週の感染デッキと概ね同じです。
 ちっぽけなクリーチャーを思いっきり強化して殴りかかりたい。
 しかしその方法論は感染デッキとは大きな隔たりがあります。

 感染がやろうとするのは最速最小の枚数で結果を出すこと、理論上は1枚の感染クリーチャーと2~3枚の《巨大化》でゲームに勝とうとしています。
 それに対して、緑白オーラが考えるのはいかに安全に超巨大クリーチャーを作り出すかということです。

 それゆえの呪禁なのです。呪禁持ちであれば対戦相手からの妨害をほとんど無効化できるので、安心してオーラをペタペタと貼ることができます。
 《至高の評決》系には「陰影」オーラで対処、それでも苦手な《ヴェールのリリアナ》は避雷針として隣に友達の《林間隠れの斥候》か、フェッチランドからの《ドライアドの東屋》を用意。
 対戦相手の方が展開が早かったら? 絆魂でライフを回復しておけばいいじゃないか。
 というような具合です。

 ただし、こちらもこちらでいいことばかりではありません。
 準備に多大な労力をかけるということは、手札を多く消費する、つまり噛み合わない手札がくる可能性が高まりっぱなし。

 呪禁クリーチャーだらけであったり、オーラだらけ、はたまた寂しく3/3くらいのサイズでいつまでも殴っているなんてことも本当によくある、まさに暴れ馬のようなデッキなのです。

David Heilker

StarCityGames.com Premier IQ ワシントンDC(2015/1/25) 優勝 / モダン
Download Arena Decklist

StarCityGames.comより引用(英語)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る