緑単信心(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 2月 25日

By 中村 修平

 セビリアでの緑の快進撃は止まりません、同じくトップ8入賞を果たしたMarcio Carvalhoのデッキも緑信心の、こちらは緑単色での構成です。

 赤を排した分、やりたいことがはっきりとリストに現れていますね。
 マナ生物を展開して巨大なクリーチャーに繋げる、昨日挙げた《囁きの森の精霊》もきっちり4枚搭載されています。

 ですが、このデッキで素晴らしい点はそれだけに留まりません。
 8マナという重さからこれまでは青黒コントロールの専売特許だった《精霊龍、ウギン》が使われている点。
 [-X]能力が見た目に噛み合わなさそうなところから敬遠されていた感がありますが、言われてみればで確かに理由はあるのです。

 まずマナが多く出るデッキなのだから8マナなんて造作もない。
 その前提での上で、ウギンの長所は戦場に降臨しさえすれば[+2]能力と[-X]能力の組み合わせで盤面で死ぬことがほとんど無くなるということにあります。
 そしてウギンにとって戦場が厳しいものであるということは、あなたにとっても厳しいもの、つまりそれまでに用意したクリーチャー達を放り投げて盤面をリセットしてしまっても構わないのではありませんか。

 コロンブスの卵です。
 これも確かに緑信心が求めていたもの。
 戦場のサイズでは勝っていながら、他の要素でもう詰んでいる…という状況を打開できるカードなのです。

Marcio Carvalho

グランプリ・セビリア2015 6位 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る