赤緑ビートダウン(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 2月 26日

By 中村 修平

 ここまでの緑デッキは中速的なアプローチ、まずマナクリーチャーを展開してその後に巨大クリーチャーへと繋げるデッキでしたが、今日紹介するデッキはより高速なデッキです。

 Kyle Brennanのデッキは赤緑ビートダウン。緑のお家芸であるマナ加速はそこそこに、ほとんどの環境内デッキと同じく2ターン目から強力な攻撃クリーチャーを展開し続けて勝利を目指そうというもの。
 そしてそういったデッキタイプにも新戦力がありました。

 《大いなる狩りの巫師》はまさにこのデッキにぴったりと噛み合うカード。4/2というサイズに加えて速攻というは、ブロッカーの前に立ち往生を迫られるのでなかなか真価を発揮できないものですが、こういう攻撃的なデッキならば話は別。
 極論ですがこのデッキなら相打ちになっても良いのです。その代わりにこれまで展開してきたクリーチャーたちが追加のダメージを与え、しかも巫師の置き土産で+1/+1カウンターまで乗ってしまうのであれば充分に元が取れています。

 理想的な展開を考えるなら、先手で《荒野の後継者》から《ゼナゴスの狂信者》が速攻で7点、《大いなる狩りの巫師》のターンにさらに6点。
 盤面には4/4相当が2体で、相手の残りライフは7点。
 ドラゴンで上から殴るなり、直接火力でのこんがり決着というのはもう目の前ですね。

 こんな展開が出来るだけではなくカードが引ける能力まで抱えているだなんて…
 《囁きの森の精霊》もそうですが、最近の神話レアはちょっと多機能すぎやしませんか。

Kyle Brennan

グランプリ・セビリア2015 11位 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る