ジェスカイ・テンポ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 2月 27日

By 中村 修平

 今週最後に紹介するのはMartin Juzaが再びのトップ8入賞を射止めたジェスカイ・テンポ。

 ジェスカイといえばこのところトークン型が主流となっていますが、Juzaのバージョンはリストにある《カマキリの乗り手》が代表するように、まずクリーチャー、そして火力で押すという、『タルキール覇王譚』発売直後に見かけたジェスカイ・ウィンズの後継バージョンと呼べるもの。
 それを可能にしたのは『運命再編』で収録された2つのインスタント、《乱撃斬》と《勇敢な姿勢》ですね。

 軽くて打ちやすい《乱撃斬》のおかげで序盤の展開負けを防ぐことが可能になり、《勇敢な姿勢》が自分のダメージ源であるクリーチャーを守りつつ、こちらのクリーチャー攻撃を阻む《包囲サイ》のようなカードを除去するという役目を担っています。

 ただしここまでなら環境にある白赤2色のビートダウンでも同じことをしています。
 このデッキが優れているのは、これら軽いカードを使って、ゲームをリードしきれなかった時の対策がきっちりと取られていること。
 もちろん白赤の《前哨地の包囲》もその役目を担っているのですが、《宝船の巡航》の方が1~2マナで唱えられ、即時に引いたクリーチャーを展開できる分だけデッキに合っています。

 対戦相手よりも早く手数を使い、その結果早く墓地が貯まるのでその墓地をも利用する。サイドボード後はカードの総枚数が多いので、重い《太陽の勇者、エルズペス》を入れやすい。
 《カマキリの乗り手》だけでは青を足す理由に薄いと思いましたが、これならば納得です。

Martin Juza

グランプリ・セビリア2015 5位 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る