アブザン・アグロ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 3月 16日

By 中村 修平

 驚きました。『タルキール龍紀伝』のお目見えまであと数日だというのに、スタンダードでは未だに新しいデッキ、新たなメタゲームが生まれようとしています。
 こんなに環境が動き続けた新セットというのはとても稀だったのではないでしょうか。

 今週は、3月7~8日に開催されたグランプリ・マイアミから、彗星の如く現れたデッキ、そしてマイナーチェンジを遂げたデッキをご紹介していきます。

 まずは従来の形から大幅なアップデートを遂げたAndrew Boswellのアブザン・アグロから。
 これまでの標準レシピから随分と様変わりしていますが、その中で最大の特徴は《思考囲い》が抜けたことでしょうね。
 入れ替わりに増量されているのが《始まりの木の管理人》。実質2マナ3/3のこのカードの4枚投入によって、2マナ圏は都合12枚。
 最優秀の手札破壊より、序盤での立ち上がりを重視している構成になっています。

 これは、環境が特定の1枚を抜けば沈黙するようなゆったりとした環境ではなく、どのカードを抜いても盤面を押されてしまう、つまりより攻撃的な環境へと移り変わったということでしょうね。
 単純な並べ合いにとにかく強い《オレスコスの王、ブリマーズ》まで投入されているのも頷けます。

 さらにタップイン土地を限界まで切り詰めているのにも注目です。
 《オレスコスの王、ブリマーズ》という3ターン目にを要求するカードに加えての《加護のサテュロス》、の《英雄の破滅》と、なんと各色3ターン目にダブルマナシンボルを要求する構成でありながら、タップイン土地はわずかに7枚。

 そして色マナ不足を補うために《マナの合流点》を4枚投入。
 いかに立ち上がりを重視しているかが伺えるでしょう。

Andrew Boswell

グランプリ・マイアミ2015 7位 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る