ナヤ・アグロ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 3月 17日

By 中村 修平

 速度を意識しているという意味では、Zan Syedのナヤ・アグロも負けてはいません。

 基礎となっているのは先日紹介した赤緑アグロ。そこへ《岩への繋ぎ止め》と《勇敢な姿勢》という環境で最も軽い白除去を追加し、手札消費の早さと展開の早さを《前哨地の包囲》などで補う。
 大雑把に言うとそうなるのですが…

 だいたいのデッキは色を足すことによって使えるカードに柔軟性と若干の土地リスク、色事故であったり、それを回避するための何枚かのタップイン土地であったり、構成が重くなったりという不利を受け入れて構築されるものです。
 ところがこのナヤ・アグロに関しては全く逆、むしろ3色にした理由はデッキの高速化。そういう意味では納得の、「3色でありながら、24枚の土地全てがアンタップイン」という、土地によるタイムラグを完全に排除した構成。
 納得せざる、いや納得せずに押し通すしかない土地構成なのです。

 タッチ色の白がシングルシンボルなだけで昨日のアブザン・アグロに比べて楽そうですが、《岩への繋ぎ止め》を使うためには一定数の《》が必要。モダンの《聖なる鋳造所》のようにショック・ランドもなく、しかも実質タップインの《進化する未開地》を抜きで、です。

 そんなひたすらオーバースペックな、「とりあえず見積書作ってみました」的マナベースに答えたものの凄まじさたるや。
 赤:緑:白が15:16:10かつ《》換算が10枚。
 フェッチランドはもちろん8枚全て入れた上で、当然のように《マナの合流点》全開。

 これだけで芸術点をあげたくなってしまいます。

Zan Syed

グランプリ・マイアミ2015 8位 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る