緑白信心(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 3月 20日

By 中村 修平

 メタゲームによる進化は実は1系統だけではありません。
 対戦相手よりも遅くなること、より正確には、対戦相手よりほんの少しだけ遅く、出てくる脅威をちょうど捌ききった上で1枚分だけ差を付ける。そうした展開を目指すことも、方向性としては正しい道です。

 そして攻めを捌ききれるという自信があるのであれば、別に1枚と言わず2枚でも、3枚でも、20枚でも差をつけてしまって良いのです。
 最後まで残った2人による緑系信心のミラーマッチは泥沼のゲームとなってしまいましたが、同系以外を想定した時の緑白信心はまさに「対戦相手よりちょっとだけ遅い」デッキです。

 おっと、なぜ緑白信心がちょっとだけ遅いのかを説明するには、現在の緑系信心について話さねばなりませんね。
 確かに緑系信心は『運命再編』で《囁きの森の精霊》と《精霊龍、ウギン》を手に入れ補強に成功しましたが、一方で決め技の高コスト化も招くことにもなりました。
 それに加えて環境の高速化です。
 これは卵が先か鶏が先かになってしまうのですが、結論としては環境に対して遅すぎるデッキとなってしまったのです。

 それに対して緑白信心は適度なバランスを保っています。
 緑系信心の長所である「マナクリーチャーから巨大クリーチャー」というラインを維持しつつ、速い相手に追い付くための《羊毛鬣のライオン》。
 そして白を足すことによって得た最大の収穫、《見えざるものの熟達》です。

 序盤こそ何もしませんが、《精霊龍、ウギン》に代わる決め技であり、とかく余りがちなマナの注ぎ先、さらにライフ回復手段ともなるのです。
 またデッキの軽量化が、予示から表向きにしやすくする点にも貢献しています。

 良く練られた素晴らしいデッキ。ですがそれゆえに、同系対策を考えなければならなさそうですね。

Corey Baumeister

グランプリ・マイアミ2015 準優勝 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る