ドルイドの誓い(ヴィンテージ)

更新日 Daily Deck on 2015年 3月 24日

By 中村 修平

 《禁忌の果樹園》というカードが出た時、世の《ドルイドの誓い》使いは「これでコントロール相手にも戦える」と大いに沸いたものでした。

 というのもその頃、コントロールといえばほぼノンクリーチャーの打ち消し全開デッキの独壇場。
 ご多分に漏れず《ドルイドの誓い》デッキもそんな打ち消しだらけデッキではあるのですが、いかんせん《ドルイドの誓い》が完全な無駄球。クリーチャーを出してこない相手には本当に何もしない2マナの鑑賞物です。せいぜい設置して笑いを誘うくらいしかないという構造上の欠陥を抱えており、青がらみのデュアルランドはどれも有用なのに、《Tropical Island》だけはかわいそうだよねと憐れまれる日々が続いていました。

 今では信じられないと思いますが本当の話です。ちなみにサイドボードに《新緑の触感》を入れてなんとかして対戦相手にクリーチャーをプレゼントしようとしていたのも実話です。ちなみに私はそういう誓い達に憐れみを覚えながら、《ネビニラルの円盤》を廻す側でした。あるいは《火薬樽》。クリーチャー化した土地も吹っ飛ばせます。

 ところが現在、ご覧の有様です。
 10年前の除去は新しいカードに取って代わられた一方で、《ドルイドの誓い》は最凶フォーマットでも揺るぎない立場に。
 1/1をプレゼントする代わりに《グリセルブランド》をゲットするだけでは飽きたらず、掘り進めたライブラリーで《ヨーグモスの意志》から《Mox Emerald》、《Black Lotus》を置き散らかしの《苦悶の触手》を打ち散らかし。

 もはやどっちが主か従か、浅学な私にはさっぱりですが、《ドルイドの誓い》は今日もたくましく、いやファイレクシア並の肉体改造を経て、ますます元気にトーナメントを荒らしまわっているようです。

Roberto Rocchis

Milano NVL#6 準優勝 / ヴィンテージ
Download Arena Decklist

Tipo1.it • Leggi argomento - [21/02/2015] 017 Pl. <Milano> NVL#6 - Official Report!より(イタリア語)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る