僧院の導師(ヴィンテージ)

更新日 Daily Deck on 2015年 3月 26日

By 中村 修平

 以前ご紹介した2つのような「とりあえずパワー9突っ込んで後は勝ち方をどれにしようか選手権」に、『運命再編』から強力なチャレンジャーが現れました。

 その名は《僧院の導師》。非クリーチャー呪文を唱えるごとにトークンを生み出すナイスガイです。

 《僧院の導師》の良い点は、トークンまでもが果敢を持つので攻撃ターンに呪文を唱える前提で考えるとその数がかなり少なくとも充分に対戦相手を倒せることと、唱えれば誘発する呪文の種類が「非クリーチャー」と他の同系カードに比べて幅が広いこと。《Mox Sapphire》を唱えても両方誘発するのです。
 呪文を8回唱えていても対戦相手を倒すのに2ターンかかる《若き紅蓮術士》と比べてみるとどれだけ優れているか。

 ただし《若き紅蓮術士》より1マナ重い3マナというのは大きな欠点ですね。
 レガシーならばいざ知らず、2ターン目にはゲームが終わっていることもザラにあるヴィンテージでは3マナというのは相当な重さ。
 その分はデッキを簡略化し勝ち手段を《僧院の導師》だけに固定、メインデッキから《紅蓮破》などを仕込むことによって、相手の脅威を凌いだ後で高速で相手を倒すという「後の先」的な発想のデッキに仕上げて解決を見ていますね。

 この新思想が従来のヴィンテージ構築に風穴を開けるのか、注目です。

BeersSC (4-0)

Vintage Daily #8046406 (2015/3/8) / ヴィンテージ
Download Arena Decklist

Magic Online Vintage Daily #8046406 結果ページより(英語)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る