「突撃陣形」(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 4月 16日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

原文を読む

 私は自分のことをいつも「スパイク」だと思っていて、対戦相手に対して優位に立てるような、トーナメント志向のデッキを組もうとしています。ですが、ウィザーズで働き始めてから、私のプレイスタイルが進化し始めていることに気づきました。そして今は、より「ジョニー」寄りになっています。テストのためのデッキを組むことは仕事の一部なので、現在私はデッキの軸となる興味深いカードを探し、それを使ってトーナメントで通用するスタンダードのデッキを組もうとしています。

 新カードの中で興味を惹かれたのが《突撃陣形》です。《包囲の搭、ドラン》はいつも楽しんでプレイしていたカードでしたが、これは実質的に同じことができる上に壁で攻撃までできるのです! クールだと思いませんか?

 RJHendricksは『タルキール龍紀伝』の新カード《突撃陣形》を中心に組み上げた、革新的な「壁デッキ」のアイデアを披露してくれました。彼のアイデアは機能し、そのデッキを駆ってMagic Onlineのデイリー・イベントで4-0を記録してみせたのです。表面上は、《神々との融和》、《サテュロスの道探し》、《包囲サイ》を使ったアブザン・リアニメイトデッキの一種のように見えます。そして入っている壁を見て、これは何だ、と思うことでしょう。《突撃陣形》は0/4のクリーチャーすべてを実質的に、強打の4/4に変えてしまうのです。《突撃陣形》の最も優れている部分は、これを唱えて壁で攻撃し始めたときの対戦相手の顔を見られることです!

 このデッキは《突撃陣形》を引かないと機能的とは言えません。そのため、RJHendricksはデッキに別の勝ち手段を用意しています。墓地にカードを送る手段が多く用いて、墓地が十分になったなら《先祖の結集》と《鍛冶の神、パーフォロス》を組み合わせ、ばかげた量のダメージを対戦相手に与えるのです。《先祖の結集》は《根囲いの壁》ともうまく働きます。壁を生け贄に捧げてカードを引けるので、《鍛冶の神、パーフォロス》まで掘り進む助けとなり、同時に巨大な《先祖の結集》に向けて墓地を肥やしていけるのです。

RJHendricksの「突撃陣形」

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る