彩色剥ぎ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 4月 22日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

原文を読む

 私も《魂剥ぎ》&《彩色マンティコア》デッキを『運命再編』期のスタンダードでたくさんプレイしていて、それがとても楽しいものであると思っていましたが、プロツアーの競技の舞台で戦えるとは思っていませんでした。このデッキには一貫性のない部分が非常に多くあります。《彩色マンティコア》を引きすぎて、それを墓地に送る手段がないこともあります。《魂剥ぎ》を引きすぎて探査すべきカードがないこともあります。片方しか引けなかった場合、相乗効果のないクリーチャーの束を抱えるだけになるのです。

 私はこのデッキが大好きですが、先週末のプロツアー『タルキール龍紀伝』で見るとは予想だにしませんでした。驚いたのは、少なくない実績のあるプロプレイヤーが、プロツアーをともにするデッキとして選んでいたことです。そこには、ズヴィ・モーショヴィッツ/Zvi Mowshowitzも含まれていました。

 このデッキの基本アイデアは、《サテュロスの道探し》や《神々との融和》などの「ライブラリーを自ら削る」カードを使って、《彩色マンティコア》を含むさまざまなクリーチャーを墓地に置くことです。それから《魂剥ぎ》を強力な能力を持つクリーチャーを探査しつつわずか黒マナ2つで唱え、思いつく限りのキーワード能力を持つ《魂剥ぎ》を作ることです。デッキをプレイした経験として「飛行・先制攻撃・絆魂・トランプル・破壊不能・呪禁」を持つクリーチャーが戦場にあれば、そうそう負けないことはお伝えできます。

 このデッキではカードアドバンテージ・エンジンとして《死霧の猛禽》&《棲み家の防御者》を使用していて、苦手なコントロール戦略との相性を改善しています。『タルキール龍紀伝』発売以前は、コントロール・デッキが大の弱点だったのです。『タルキール龍紀伝』のおかげでこのデッキが後押しを得ることができたので、私はうれしく思っています。早く試してみたいですね。

Zvi Mowshowitz

プロツアー『タルキール龍紀伝』 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る