グリクシス・コントロール(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 5月 27日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

原文を読む

 普段からモダンを楽しんでいる方なら、現在の環境で「グリクシス・デルバー」が勢力を増していることはご存知でしょう。開発部ではこのデッキを「撹乱的アグロ」に分類しています。序盤に脅威を展開してプレッシャーをかけ、それを打ち消し呪文や手札破壊などの「撹乱的」手段でサポートしていくデッキのことです。しかしこの戦略の常として、序盤に繰り出した脅威を的確に除去されたり撹乱に耐え切られたりすると脆い、という面があります。

 本日ご紹介するダン・ジェサップ/Dan Jessupの「グリクシス・コントロール」デッキは、「撹乱的アグロ」に分類されるものではありません。それでもこのデッキには、「グリクシス・デルバー」に見受けられるカードの多くが採用されています。《瞬唱の魔道士》、《黄金牙、タシグル》、《思考囲い》、《稲妻》。それから「デルバー(《秘密を掘り下げる者》)」系のデッキがよく使う打ち消し呪文も見受けられますね。実は、採用されていないのは《秘密を掘り下げる者》くらいなのです。

 モダンというフォーマットは、除去呪文の優秀さが際立っています。《四肢切断》や《流刑への道》、《稲妻》、そして《稲妻のらせん》は、どれも《秘密を掘り下げる者》を戦場から取り去る手段として極めて有効です。これらの優秀な除去が環境内に溢れているため、《秘密を掘り下げる者》をデッキから抜いてよりコントロール的な方針をとる、という考え方が広まっているのでしょう。

 ダンのデッキリストを見ると、《コラガンの命令》が採用されているのに好感を覚えます。スタンダードでも時折見かけるこのカードですが、私はこのカードが本当に輝くのはモダンでこそだと思っています。《死者再生》の効果はやや弱いと言えますが、《瞬唱の魔道士》を手札に戻すことができるなら、その効果も活躍の幅が広がります。《コラガンの命令》はまた、除去呪文でありアーティファクト破壊呪文でもあり、青いコントロール系のデッキを悩ます逸品なのです。

 さらに、「グリクシス」をコントロール寄りに使うことで、《謎めいた命令》や《ヴィダルケンの枷》といった影響力の高いカードを扱うことができるようになっています。モダンには効率の良いドロー呪文がない(低コストのドロー呪文はほとんどが禁止されている)ため、これらの影響力の高いカードを《瞬唱の魔道士》や《コラガンの命令》と共に駆使していくことが、カード・アドバンテージを得る主な手段となるのです。

Dan Jessup - 「グリクシス・コントロール」

モダン
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る