デス・クラウド(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 5月 29日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

原文を読む

 本日は、今はなきエクステンデッドで私も使っていたデッキへと立ち返ります。「デス・クラウド」を使うのはいつでも心躍るものでしたが、私が使用していた形には常に《壌土からの生命》や《カラスの罪》、そして《蟲の収穫》を採用していました。勝利を得るためにかなりの時間がかかるものの、ひとたび有利を取ればそうそう手放すことはありませんでした。

 Ozmanozguneyの手によるモダン版の「デス・クラウド」は、私の使っていたエクステンデッド版のものより効率的な動きを実現しています。あまりに悠長な「回顧」呪文を抜いて《楽園の拡散》や《野生語りのガラク》といったマナ加速を採用し(そう、このデッキでは《野生語りのガラク》もマナ加速として機能するのです)、また《死の雲》を放った後も戦場に残る《台所の嫌がらせ屋》も組み込まれています。さらに、《永遠の証人》も素晴らしい選択だと言えるでしょう。このカードを《死の雲》で生け贄に捧げることになっても、特に気にならないはずです。戦場に出た時点ですでに、カードを得ているのですから。

 《死の雲》とプレインズウォーカーは強力なシナジーを生み出し、私も当時の「デス・クラウド」デッキに採用していました。《死の雲》を唱えてあらゆるリソースを消費しても、プレインズウォーカーは戦場に残ります。彼らはあなたと対戦相手が《死の雲》から立ち直るまでの間に、カード・アドバンテージなどをもたらしてくれるのです。

 私もこのリストをMagic Onlineで回しましたが、なんと《死の雲》がなかなか撃てなくても楽しいことがわかりました。このデッキ自体が、十分他のモダン・デッキに負けないくらい強力なものなのです。このデッキは信頼できる除去と手札破壊で対戦相手の機先を制し、クリーチャーの数々でビートダウンを進めることもできます。また《墓所のタイタン》や《スラーグ牙》といった、極めて対処しにくいカードも搭載しています。必要なときにリセット・ボタンを押せるのはもちろんありがたいことですが、このデッキはたとえそれがなくても勝利を掴める、実にクールなデッキに仕上がっていますね。

Ozmanozguney -「デス・クラウド」

モダン
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る