企業対抗戦!「vs. ホビージャパン」!!! 後編

更新日 Feature on 2014年 7月 1日

By 金子 真実

 さてさてやってまいりました、「企業対抗戦」後編! 前編はお読みいただけたでしょうか? ここからは後編、ドラフトと対戦の様子をお送りいたします! ここまでの様子は、前編をご覧ください!

ドラフト開始!

 それでは早速、ドラフトの様子をお送りいたしましょう!ドラフトの配置は対戦とは少し代わり、以下の並びになります。「皇帝」が敵チームの「将軍」に挟まれる形ですね。

./chart_draft.jpg

 さあ、ドラフト!というところで衝撃の事実が判明。なんとホビージャパンチーム、しっかり作戦を練ってきたとか。超強力な助っ人を入れたとはいえ、急造チームのウィザーズは大丈夫なんでしょうか!? 果たしてホビージャパンの作戦は成功するのか!? 緊張のドラフト開始です!


誰にとってもお楽しみのパック開封。

 どうやら最初から作戦を決めていたホビージャパンチーム、初手のピックはスムーズです。一方のウィザーズチーム、初手でかなり悩んでおります。結局、6人の初手は以下のようになりました!

ホビージャパン 将軍A 浅原 ウィザーズ 皇帝 真木 ホビージャパン 将軍B 八十岡
権力行使 大気の召使い 反復分析
ウィザーズ 将軍A 渡辺 ホビージャパン 皇帝 藤田 ウィザーズ 将軍B 森
帰還した探検者、セルヴァラ チフス鼠 地下牢の管理人、グレンゾ

 ま、ガチの対抗戦とはいえ、『コンスピラシー』のドラフトはカジュアル。そしてここに集まっているのは、とてもとてもマジックが好きな人たち。皆さんそれぞれドラフトを楽しんでいます。

真木「実際これ強いの?」   浅原「ちょーつよいっすね、絶対取るべきですね。」

真木「なんで取らなかったの?」   浅原「……いやー取りたかったんだけどなー残念だなー」

真木「絶対弱いでしょ!」   浅原「ワタシヲシンジテクダサイ」


なんだかんだ楽しく遊んでいる面々。

 さてさて、ドラフト中には早速森さんの《知識の探求者》が炸裂! これは、ドラフト中に突然新しいパックを開封し、ドラフトに追加してしまうというトンデモな効果! 追加の『コンスピラシー』ブースターパックが開封され、新たな初手が選ばれました! ドラフト中にいろいろなことが発生する『コンスピラシー』のなかでも、特に派手な効果ですね!

 また、このチーム対抗戦ならではの動きをしたカードも。特に凄かったのは、渡辺さんがピックした《取引仲介機》! このカード、普通はドラフト後に誰か他の選ばれた人とカードを交換する効果なのですが、このチーム対抗戦ではひと味違います。

渡辺「真木さん、森さん、何色ですか? 僕の色は白緑です。あ、勿論ホビージャパンの人と交換するつもりは有りませんので!」

 な、なるほど。カードテキストには「ドラフト終了後」と明記されています。無事、チームメイトの森さんとの交換に成功していました。


厳正なる交渉(?)の結果です!

デッキ構築!

 ドラフトが終わればデッキ構築。それぞれ思い思いのデッキを構築できたようで、やりたいことがはっきりしています。


ホビージャパンチームのデッキ構築

 特にホビージャパンチームは「想定通りのピックができた、凄く強いわけじゃないけど、作戦通り。」とのこと。

 実際この3人、配置に合わせてどんな役割を受け持つべきかも決めていて、「将軍A」の浅原さんは守るデッキを、そして「皇帝」藤田さんと「将軍B」八十岡さんで勝負を決めるドラフトができたとのこと。

 途中藤田さんがとあるカードを流したという話をすると、八十岡さんが「こんな弱いカード(《屈辱》)取ってアレ流すなんてありえないでしょー!」とツッコミが入ったりするものの、しかし白黒で組んだ藤田さんにとって《屈辱》より強いカードって……??? 気になりますね!この答えはまた後ほど……!


「守り」の浅原、「サポート」の藤田、そして……!

浅原のデッキ

藤田のデッキ

八十岡のデッキ

 一方のウィザーズ・オブ・ザ・コーストチームサイド。こちらは……?


ウィザーズチームのデッキ構築

 渡辺さんが《帰還した探検者、セルヴァラ》を中心としたマナ加速からの《狼茨の精霊》や《ペラッカのワーム》、《黎明をもたらす者レイヤ》でフィニッシュする緑白デッキ、森さんが《地下牢の管理人、グレンゾ》や、5枚の《孔の歩哨》と《秘密の召喚》とお二人ともなかなかに強力なデッキの模様。そして「皇帝」たる真木さんは……!

真木「デッキの点数は……2点かな!」

 何点満点ですかぁ!? とはいえ、真木さんの大好きな《ヤヴィマヤの火》が2枚入ったデッキを組み上げており、なんとも楽しそうです。《大量破壊》も、「皇帝」の影響範囲ならば対象が揃うことも十分にありそう!? そして速攻を持った《甲鱗のワーム》の威力とは!?


左右が強力デッキ、「皇帝」はどっしり!(?)のウィザーズチーム

渡辺のデッキ

真木のデッキ

森のデッキ

スタートプレイヤーは誰だ?

 さて、デッキ構築が終われば対戦開始! ついに決着をつける時が来ました!

 皇帝戦では、通常どちらかの皇帝が先攻、スタートプレイヤーになります。どちらかのチームの「将軍A」がスタートプレイヤーだったりなんかしたら、そちらのチームがとても有利ですからね!


通常は、どちらかの皇帝がスタートプレイヤーです。

 ところが、この『コンスピラシー』にはそんなものをぶち壊す、とあるカードが存在します。それが「策略・カード」《権力行使》!

 上でもお伝えした通り、ホビージャパンの「将軍A」である浅原さんの初手はこの《権力行使》! 席順によってカードパワーがまったく違うこのカード、しっかり初手で確保しています!このままでは、最強の先攻がホビージャパンチームに……!

渡辺「ちょっと待った!」


権力行使》 vs. 《権力行使》!

 しかしこの権力に、待ったがかかります。そう、渡辺さんもこの《権力行使》の強さを理解して、ウィザーズチームの「将軍A」として確保していました! さすが強力助っ人渡辺、頼りになります!

……とはいえ、2人がともにスタートプレイヤーになれるわけではありません。こんなときにどうすれば良いかは、テキストにはっきり書いてあります。「1人を無作為に選ぶ。」超先攻とも呼ぶべきこの権利を手にするのがどちらなのかは、ダイスに、神の手に委ねられました!

……そして。


浅原「らっきーらっきー。神に祈った甲斐がありました。」

 超先攻は、ホビージャパンの手に! 立ち上がって喜ぶ浅原さんと、ホビージャパンチーム! とはいえ、この喜びようも理解できます。先攻ドローもある多人数戦で、この超先攻はとても有利になったと言えるでしょう。浅原さんなどは既に「これは勝った!」などと言っています。この逆境にウィザーズチーム、意地を見せられるか!

ゲーム開始!


まずは握手から!

 多人数戦らしく、皆それぞれ少しずつ準備を重ねていきます。みんなやりたいことやるためにドラフトしただけあって、好き放題しています! 森さんは早速《孔の歩哨》を手札に集めてがっぽりしていますし、渡辺さんも《リスの巣》を展開しつつ、《銀筋毛の狐》を《楽園の秘密》で強力なマナクリーチャーにしています。真木さんは《ヤヴィマヤの火》を2枚並べてご満悦!


集まってきた《孔の歩哨

可愛いリスとキツネを並べて楽しそうな渡辺

ヤヴィマヤの火》からの巨大クリーチャー!

 もちろんホビージャパンチームもしっかり展開しています。八十岡さんは《強迫的な研究》を《反復分析》と《ブレイゴの好意》で超強化! 浅原さんも守備のクリーチャーと、飛行を持ったクリーチャーを展開し隣の森さんを牽制していきます。


2マナで4枚!? 超強化《強迫的な研究》!

……そして、準備が完了したホビージャパンチーム、土地が2枚でストップしていた藤田さんでしたが、さりげなく「とある」クリーチャーを展開します。それに八十岡さんがこれまた「とある」オーラを付けた瞬間、ウィザーズチームが凍りつきました。


チフス鼠》+《火の力》炸裂!

 そう、これがホビージャパンチームの作戦でした。

「皇帝」がコントロールするカードには、横の「将軍」が倒れない限りルール上触れません。なので、このホビージャパンチームの「皇帝」たる藤田さんがコントロールする《チフス鼠》に、ウィザーズチームは触れないのです!

 これによって、ウィザーズチームの「将軍」のクリーチャーは事実上の全滅! 「皇帝戦」のルールのスキをついた、見事な作戦です!

 さらには八十岡さんが《ダクの複製》(《チフス鼠》をコピー)、《チフス鼠》と展開し、これがつぎつぎと藤田さんのもとに移動! そしてこれにも追加で《火の力》! なんと、藤田さんのもとには《チフス鼠》+《火の力》のコンボが3セット! 盤石の体制を作り上げていきます。


八十岡「《チフス鼠》流して《屈辱》取るなんてありえないですよ!」

 この接死砲台を止められないウィザーズチーム、万事休すか……? というところで、最後の手段に出ます。……それは……!


真木・森「ところで、うちのチームに寝返りませんか?」

 汚い!汚すぎる!もちろん認められるわけがありません!編集ストップがかかります!

 ホビージャパンチームも「いや、プライド掛けて勝負してるんで。」と一蹴。悲しげな顔で真木さんと森さんは席に戻ります。

※編集注:もちろん盛り上げるための演出であり、認定イベントでは絶対にやってはいけません。

 ホビージャパンの作戦の前に最後の手段も封じられたウィザーズチーム、無念の敗北!


真木・渡辺・森「負けました……。」

閉幕

 今回はウィザーズ・オブ・ザ・コースト敗北となってしまいました。……が!これは相手チームが強すぎただけなんだ!と言い訳(?)しておきます……!

 そんなわけで、「マジック企業対抗戦」にお付き合いいただきありがとうございました。前後編に分かれたこの企画、いかがだったでしょうか?「皇帝戦」なんて変わり種なフォーマットを使用してみたりもしましたが、こんなカジュアルさも、『コンスピラシー』ならではですね~。

 またこんな「マジック企業対抗戦」が開催できたらいいな、と思います。ガチで戦うもよし、カジュアルにわいわいやるもよし、そのあたりが自由なのがマジックの魅力ですよね。それでは、お会いできたら第2回企業対抗戦で!では~!


ホビージャパンチームの肩を揉むウィザーズチーム。く、悔しい!次回こそは……!

Facebook 『コンスピラシー』プレゼントキャンペーン!

 さて、この企画でも使用された『コンスピラシー』を、抽選で3名様にプレゼントしてしまう豪華キャンペーンがFacebookで行われています!

 応募期間は7月8日(火)まで! 詳細はこちらから!

 Facebook 『コンスピラシー』プレゼントキャンペーン!

 上のページをご確認のうえ、どしどしご応募ください! そして、『コンスピラシー』で楽しく遊びましょう! よろしくお願いします!

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこのセットには、統率者戦ファンにとって素晴らしいカードにあふれている。ここでは、君たちが出会うであろう感動的なも...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』 by, Harless Snyder

ようこそ、旅のお方! 長期にわたるダンジョン探索を経て、あなたは休息をとるために近くの街へ向かいました。今日は朝から季節外れの暖かさでしたが、1時間ほど前から空は深い灰色に覆われ、雨も降り出しています。未舗装の道は濡れてぬかるみになり、一歩進むごとにブーツから足が抜けそうです。それでもあなたは、苦心しながらなんとか進みます。疲れ切って凍えそうなあなたの目に宿屋の看板が映...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る