夏だ!浴衣だ!!マジックだ!!『マジック基本セット2015』ガールズイベントで「涼」をレポート!

更新日 Feature on 2014年 8月 1日

By 格内 麻也子

 みなさんこんにちは!「こちマ!!」では『マジック:ザ・ギャザリング』(以下、マジック)を、はじめて遊ぶ方にも楽しく、そしてわかりやすく!新製品などの情報をお知らせしています。

  日本は夏まっさかり! 外に出てレジャーを楽しむのも良いですが、涼しい部屋でマジックを楽しむのもまた良いですね(笑)。ただいま好評発売中の『マジック基本セット2015』、そしてデジタルゲーム『マジック2015 ― デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』。これからマジックがはじめたいという方にオススメです!

 さ、今回の「こちマ!!」では、先週末に開催された「夏だ!浴衣だ!!マジックだ!!『マジック基本セット2015』ガールズイベント」の様子をレポートしていきます! 今回の記事では浴衣女子の写真を多めに掲載して、みなさまに「涼」をお届けたいと思います!!

 7月26日(土)にカードショップ「SPORTS&CARD GAME BAR MINT SHIBUYA」にて開催しました! タイトルどおり女性限定のマジックのイベントです。なぜ、そんなイベントを企画したかって…? それは私がマジック女子とキャッキャウフフしてみたかったからです!!(本気)

 当日は、事前に参加希望いただいた方から抽選で 16名のマジック女子にお集りいただきました。なぜ皆さん浴衣を着ているかと言うと、「浴衣を着てくるとサプライズプレゼントがあるかも」と告知していたからなのですが…、まさかこんなにいらっしゃるとは! まさに本当に夢のような光景です!!

 「お・も・て・な・し」ということで、参加賞として全員に『マジック2015』関連グッズをご用意しました。また女性に喜ばれるように爽やかな香りがするバスグッズなども入れさせていただきましたよ! そして浴衣着用の方にはガラクのTシャツをプレゼント!!

 と、色々なお土産は用意していたのですが、来店時から『マジック2015』の特製団扇を浴衣の帯に装備して参加されたマジック女子も! 女子力の勝負はすでに始まっていましたね…!!(違)

 さて、今回のイベントは『マジック基本セット2015』を使ったシールドデッキで行なわれました。シールドデッキとは、その場で新品のブースターパックを開封して、その時に出たカードでデッキを構築して戦う形式! あらかじめカードを用意しなくても良いので、初心者でも比較的遊びやすいフォーマットです。

 ただいまデッキの構築中。今回のイベントの参加者には、 昔マジックをやっていた方や、最近はじめられた方、グランプリ出場経験有の方など様々な経歴の方がいらっしゃいました! そこで素朴な疑問、「どうして彼女らはマジックをはじめるようになったのか?」やっぱり気になりますよね…!!

 全員にお話を聞けたわけではないですが、彼氏や周りの男友達の影響でマジックをはじめたという方が多いようでした。じつは今回のイベントに参加する彼女や奥さんの試合を見守る男性の姿も…、なんて羨ましくも素晴らしい光景なんでしょう!

 そして、そんな彼らと話し合うウィザーズ東京オフィスのマジック代表、森の姿も…。今までバーテンの経験はないそうなのですが、格好はバッチリ決まっていますね(笑)

 と、バーカウンターでトークが盛り上がっている間に構築時間は終了。いよいよ試合が始まります!! さあ、優勝は誰の手に…!? 今まで女性プレイヤーだけの大会を見たことがなかったので、私もどういう雰囲気になるのやらと期待と緊張が高まります!

 浴衣でマジックをプレイする姿が凛々しい…!! 皆さん真剣な表情でプレイに慣れている方も多く、ちゃんと“マジックの大会”なんだなと感じました。試合がはじまった頃にようやく「この風景は本物だ!夢じゃない!」と実感が湧いてきました。

 私も最初からイベントに参戦する予定だったのですが、予想以上に参加希望者が多かったので途中で棄権された方のデッキを借りて2回戦目から戦うことに! その受け継いだデッキはこちらです。

 最初に出せると強い《国境地帯の匪賊》や、《稲妻の一撃》《肉は塵に》などの除去カードも入っています。後半に《解き放たれし者、オブ・ニクシリス》など強力な飛行クリーチャーが出ればいけそうなデッキです! 1回戦目は勝利したとのことなので、2回戦目は負けるわけにはいきません…!!

 1ゲーム目は、序盤に《国境地帯の匪賊》が2体並び、押せ押せゴーゴー状態だったのですが、後半で手札が土地だらけ…、大きなクリーチャーを展開できず敗北。2ゲーム目は、対戦相手にたくさんのクリーチャーを並べられるも、私の飛行クリーチャーがチクチクと攻撃をして勝利することができました!…と、ここで試合時間は終了。悔しくも引き分けに終わりました!!

 3回戦目は、マジック日本公式ウェブサイトでも記事を執筆している人気ライターの瀬尾亜沙子さんにデッキをバトンタッチ。私の秘蔵のブライアン・キブラー/Brian Kibler(世界的に有名なマジックのプロプレイヤー)のプレイマットも託します! このキブラースマイルで勝利をつかんでください!!

 あ、れ…、瀬尾さんが泣いている…!! 対戦相手が繰り出す緑の強力クリーチャー群にたじたじ。接死を持つ《女王スズメバチ》と、同時に戦場に出る昆虫・クリーチャー・トークン達でボコボコに。スキをついて反撃しようにも、トークンを生み出す《スズメバチの巣》が控えていてまったく手が出せず、あえなく敗戦。どうやらキブラーの微笑みが逆に瀬尾さんの判断を惑わせたようですね(笑)

 実は3回戦目で優勝が決まる展開になり、こちらが決勝テーブルの模様です。左側のプレイヤーは三原綾さん。三原さんのご主人はマジックの世界選手権で優勝経験を持つ三原槙仁さんで、マジック界ではご夫婦で活躍されています。対して右側のプレイヤーは鈴木さん。こういったイベントに出場するのは初めてということなのですが堂々としたプレイングで勝負は1-1までもつれ込みます。

 そして激戦の末に見事勝利をおさめたのは、…三原綾さんです!! 優勝賞品として9月に発売予定のFunko製「POP! - Game Series: Magic: The Gathering」を6個セットにして贈呈! 2位となった鈴木さんにも、ガラクのTシャツをプレゼントさせていただきました! 華やかながらも緊張感のある決勝戦! 素晴らしい戦いでした!!

 試合後にフリートークの時間を設けたのですが、みなさんやっぱり女子ですね。Funko製フィギュアの撮影会や、女子力が輝くカードコレクションを見て盛り上がったりしていました。このカードは『ローウィン』の頃の基本土地のカードで花模様が2枚に渡ってつながっています。美しい…!!

「へい、マスター!イベント終わりにとっておきのカクテルを!」 じつは「SPORTS&CARD GAME BAR MINT SHIBUYA」では、マジックにちなんだカクテルもオーダーできるんですよ。メニューには載っていなかったのですが、私は《頂点捕食者、ガラク》のイメージでカクテルをつくっていただきました。

 黒と緑のプレインズウォーカーなので、このような色合いになっています(ごくり)。勇気を出して飲んでみると…、「あれ?!美味しい!!チョコミントの味!!」。ほろ酔い気分になりつつガールズイベントを無事終了することができました。

 たくさんの方々との出会いや素晴らしい体験をいただきありがとうございました。今回のイベントでマジック女子同士の交流の輪が広がり嬉しく思います! また次も面白いイベントが企画できたらいいなと思っています。その時は「こちマ」で告知させていただきますので、乞うご期待!

 さて、 今晩はプロツアー『マジック2015』の初日ですね!! ニコニコ生放送でも完全生中継しておりますのでチェックしてみてください!「夏休み、さらに賑わう、マジックかな」

 それでは次回こちマもお楽しみに!

最新Feature記事

FEATURE

2021年 11月 10日

『イニストラード:真紅の契り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

結婚式に……君は招待された! 伝説の吸血鬼オリヴィア・ヴォルダーレンが、エドガー・マルコフと結婚するのだ。誰もが死ぬほど参列したい一大イベント――きっと君も見逃せないはずだ。 となれば……やっぱりプレリリースは行きたいよね。 さて「プレリリース」とは何だろう?そこでは何が行われ、シールドのデッキはどうやって作ればいいんだろう? 知っておくべきことを動画で観たい方は...

記事を読む

FEATURE

2021年 10月 28日

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズム by, Matt Tabak

『イニストラード:真紅の契り』のメカニズムは、話題となっている吸血鬼の結婚式を連想させるものです。新しいもの、古いもの、借りたもの、血まみれのもの。愛は素晴らしいと思いませんか?これからバージンロードを通ってゲーム店に入って来るものを見ていきましょう。 訓練 この恐ろしい世界で生き残るのは、人間にとって簡単なことではありません。常に気を抜けないのです。新規メカニズ...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る