プロツアー『マジック2015』、優勝は青白コントロールのイヴァン・フロック選手!そして日本からは市川ユウキが連続トップ8に入賞!

更新日 Feature on 2014年 8月 8日

By 鍛冶 友浩

 皆さんこんにちは!

  8月1日(金)〜3日(日)にアメリカのポートランドで開催されたプロツアー『マジック2015』で、ニコニコ生放送の司会を務めました鍛冶友浩です。日米の時差の関係で深夜1時からスタートの放送となってしまいましたが、皆さんご覧いただけたでしょうか?

 『ラヴニカへの回帰』&『テーロス』ブロックのスタンダードに、最後のセットである『基本セット2015』が加わり、環境最大のカードプールとなった構築フォーマットと、最新基本セットのブースタードラフトでプロツアーは争われました。

 そんなプロツアー『マジック2015』の優勝は、ゲームを支配することに特化した青白コントロールをプレイされたイヴァン・フロック選手(スロバキア)の手に!

 彼は日本人にも人気のあるチェコ勢のマーティン・ジュザ選手や、このデッキを共有したスタニスラフ・ツィフカ選手、殿堂のフランク・カーステン選手らと練習に励み、12年越しのプロツアーチャンピオンになるという夢を果たされました。

 今回の優勝デッキの特徴は、勝ち手段を2枚の《変わり谷》と3枚の《思考を築く者、ジェイス》のマイナス能力、さらに1枚の《不死の霊薬》のライブラリー修復能力のみと極限まで削り、その分をカードアドバンテージの獲得や、ボードコントロールする呪文に割いたことでしょう。

 《スフィンクスの啓示》や《至高の評決》は、アゾリウスを代表するブロック構築時からのおなじみのカードですが、そこへソーサリー呪文をインスタント化するトリッキーな《急かし》、プレインズウォーカーをもまとめて処理する《次元の浄化》までもが投入されています。

 この選択は、プロツアーを優勝するという結果から見ても正解だったようで、実際に準決勝のオーウェン・ツァーテンヴァルド選手との一戦では、クリーチャー化して戦闘に加わった2枚の《変わり谷》もろとも、《急かし》+《至高の評決》コンボで戦場を一掃するシーンを見かけることもできました。確かに、このようにしっかりとコントロールできるならば、勝ち手段は何でも良いのかもしれませんね。

 さらに今回もプロツアー『ニクスへの旅』に引き続き、日本人プレイヤーの市川ユウキ選手がトップ8に入賞しました! ニコニコ生放送では、初日の5回戦終了時に日本人最上位予想を締め切ったのですが、その時点での彼の成績はなんと2勝3敗とふるわず。しかし、そこから怒涛の勢いで11連勝、2日目の最終戦ではトップ8を賭けてあのジョン・フィンケル選手に勝利しての入賞となりました。

 これによって、市川選手はプロプレイヤーズクラブのプラチナ・レベルに昇格し、さらには12月にフランスのニースで行われる、世界でも24名しか参加できない世界選手権への参加権をも獲得することになりました。この最高峰の大会には、日本からは山本賢太郎選手、渡辺雄也選手も出場予定となっています。併催されるワールド・マジック・カップはこれから予選シーズンとなりますので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね!

 また、ニコニコ生放送中にもお伝えしましたが、この大会中に2つの大きな発表がありました。

2014年の殿堂入りプレイヤー

 プロ活動10年以上の選手を対象とした、すべてのマジックプレイヤーの憧れであろうプレイヤー殿堂。今年は3名の選手が選出されたのですが、そこには日本人プレイヤーの三原槙仁さんの名前が! 表彰式は次回のプロツアー『タルキール覇王譚』となります!

2015年のプレミアイベントの開催スケジュール

 さらに、来年度のプロツアー、グランプリのスケジュールも発表されました。日本でのグランプリ開催は4回に増え、グランプリ・京都のフォーマットはなんとアジア初のレガシーです!

 開催地やフォーマットが未定になっている箇所もありますが、それらはこれから明らかになっていくことでしょう。また、アジア圏でも5回開かれるとのことですが、この機会に旅行+マジックという楽しみ方に挑戦してみてはいかがですか? 最近は、海外グランプリへ遠征する日本人参加者が最近は100名ほどいらっしゃるとのことですし、詳しい人が実は近くにいるかもしれませんよ!

 さて、そんな盛りだくさんだったプロツアー『マジック2015』でしたが、タイムシフト視聴で今からでもご覧いただけます。熱い試合を改めて見たいなと思われた方、途中で寝てしまった方、さすがに月曜日は仕事/学校だから見られないよ...となってしまった方々、特に日曜日の決勝ラウンドには解説者としてスペシャルゲストもお招きしていますので、よろしくお願いします!

ニコニコ生放送 タイムシフト視聴

日程 放送日 放送時間 放送ページ
1日目 8月2日(土) 1:00〜13:00 放送ページ
2日目 8月3日(日) 1:00〜13:00 放送ページ
3日目 8月4日(月) 1:00〜12:00 放送ページ
(タイムシフト視聴には、事前予約またはプレミアム会員登録が必要です)

 さて、私の『ニクスへの旅』からの裏目標として、英語力をアップさせて海外プレイヤーともっと交流するというものがあったのですが、1ヶ月ほどセブに短期留学したりと真面目に取り組んでも、思ったとおりのことを話すのはなかなかに難しいですね。

 行きの飛行機内で、添乗員さんに早速英語で「コーヒー、紅茶はいかがですか?」と聞かれ、紅茶をお願いしたのにコーヒーを出されたり! しかし、金子さんは双頭巨人戦のプロツアーの決勝ラウンドで争った仲のジェイコブ・ヴァン・ルーネンさんと、プロツアーの舞台裏の仲間として再会され、楽しそうに話されているのを見てモチベーションが上がりました!

 では、最後に次の国内グランプリとプロツアーのスケジュールをご確認ください!

グランプリ・神戸2014
 開催日:2014年8月22日(金)〜24日(日)
 フォーマット:モダン

プロツアー『タルキール覇王譚』
 開催日:2014年10月10日(金)〜12日(日)
 フォーマット:スタンダード /『タルキール覇王譚』ブースタードラフト

 それでは皆さん、また次回のプロツアーでお会いしましょう!

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る