今週末は『タルキール覇王譚』ゲームデー!新スタンで氏族合戦だ!!

更新日 Feature on 2014年 10月 14日

By 格内 麻也子

 みなさんこんにちは!「こちマ!!」では『マジック:ザ・ギャザリング』(以下、マジック)を、はじめて遊ぶ方にも楽しく、そしてわかりやすく!新製品などの情報をお知らせしています。

 先週末ホノルルで開催されましたプロツアー『タルキール覇王譚』、試合の模様はニコニコ生放送でも完全中継されました! 使用可能カードが大きく入れ替わった新スタンダードのなかで、渡辺雄也選手が見事にトップ8! さまざまなデッキタイプが活躍する面白い展開となりましたねっ! 私もトップ10入りした井川良彦選手のマネをして《船団の出航》デッキをさっそく組んでみましたよ(笑)

 さて、今回の「こちマ!!」では、10月18日(土)~19日(日)に全国のカードショップにて開催されるイベント「ゲームデー」を中心にご紹介をしていきます! 今週末はプロツアーで活躍したデッキを参考にスタンダードで氏族合戦といきましょう!!

○「ゲームデー」ってどんなイベント?

 ゲームデーとは、新セット発売の3週間後に全国のカードショップで行われるマジックの認定イベントです! イベントの詳細と開催店舗の検索はこちらからチェックしてくださいね! ゲームデーのフォーマット(ゲームの形式)は全て「スタンダード」で行われます。

 また、ゲームデーに参加するとお得なことがあります! それは、ゲームデー限定のプロモカードとプレイマットがゲットできること! プロモカードには参加賞としてもらえるカード(数量には限りがあります)と、トップ8に入らないともらえないカードの2種類がありますよ。また、優勝するとゲームデー特製のプレイマットも獲得できます!


<参加賞プロモカード>

<トップ8入賞プロモカード>


<優勝賞品・特製プレイマット>

○「スタンダード」ってどんなフォーマット?

 60枚以上のデッキと15枚までのサイドボードを使って対戦を行うフォーマット(ゲームの形式)です。スタンダードの枠で決まっているカードでデッキを構築して対戦を行います。現在使用できるカードは、『テーロス』『神々の軍勢』『ニクスへの旅』『基本セット2015』『タルキール覇王譚』の5つのセットに入っているカードです。今がスタンダードで最も少ないカードでデッキを組まなくてはいけない時期なんですよ!

 また、プロツアー『タルキール覇王譚』のトップ8のスタンダード・デッキリストも公開されていますよ! 今回のプロツアーでは《包囲サイ》や《カマキリの乗り手》などのカードが注目されており、トップ5カードとして記事でもあがっています! これから週末にかけてプロツアーで活躍したデッキを研究しつつ、自分のデッキを再構築してみてはいかがでしょうか?

○スタンダードのデッキがないなら「イベントデッキ」もオススメ!

 「とは言ってもゲームデーに持って行くスタンダードのデッキがないよー!」という方は、「イベントデッキ」もオススメです! 60枚の構築済みデッキと15枚のサイドボード、そして特製のスピン・ダウン・ライフカウンター付きのお得な製品!

 《血に染まりし勇者》や《苦痛の予見者》などの注目カードも入っている戦略性の高いデッキなので各種イベントでそのままでも活躍できますよ! 気になった方はこちらの記事で製品の詳細をチェックしてみてくださいね!

 今週末は「ゲームデー」! 新スタンダードを思いっきり楽しんでください!!

 それでは次回「こちマ!!」もお楽しみに。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る