かねこの!プロツアー食べ歩き! ~プロツアー『タルキール覇王譚』 ホノルル編

更新日 on 2014年 11月 3日

By 金子 真実

 みなさん、お久しぶりです!観戦していた方々も、参加した方々も、プロツアー『タルキール覇王譚』お疲れ様でした!

 私は現地より、イベントカバレージやニコニコ生放送で現地より熱い戦いをお送りしました! お楽しみ頂けましたか!?

 プロツアー『タルキール覇王譚』特設ページ

プロツアー『タルキール覇王譚』 ニコニコ生放送

1日目(予選ラウンド) 10月11日(土) 4:00~16:00 放送ページ
2日目(予選ラウンド) 10月12日(日) 4:00~16:00 放送ページ
3日目(決勝プレイオフ) 10月13日(月・祝) 4:00~15:00 放送ページ

 決勝戦はアリ・ラックス/Ari Lax選手のアブザン・ミッドレンジと、ショーン・マクラーレン/Shaun McLaren選手のジェスカイ・ウィンズの対決! どちらもクリーチャーが中心のデッキで、《包囲サイ》や《カマキリの乗り手》などの『タルキール覇王譚』の代表的なクリーチャーがぶつかりあう、まさに肉弾戦ともいうべき決勝戦でした!

 ……ん? 肉弾戦……肉……?

 そうです、プロツアーといえば、肉! いや、別に肉じゃないにしても、美味しい食事ですよ!

 ……というわけで……。

プロツアー食べ歩き!

 どどーん! この記事は、私、日本コミュニティ担当の「かねこ」が、プロツアーにかこつけてご当地名物からローカルなお店まで、美味しいものを食べまくってレポートするという、公式グルメテロ企画です! はっきり言って、空腹の時に記事を読むと私の顔にパンチしたくなること間違いなし!……ああっ、物を投げないでください!食べますよ!

あ、パンチはこちらの写真にお願いします。

……なんて冗談みたいなことを言っていますが、「食事」というのは、旅行の楽しみとしてはかなり大きいウェイトを占めると思います。そして、プロツアーというのは、マジックを真剣に楽しみ、そして旅行をも楽しめる絶好の機会なのです! これで食事を楽しまないなんて、もったいない!

 有名店で食べるもよし、現地の怪しげなお店に入ってみるもよし! 贅沢してみるもよし、安いグルメを探してみるもよし! どれも旅行の大切な思い出です。こちらの記事で、「マジックをしながら旅行をしたい!」と思う人が一人でも増えてくれれば嬉しい限りです。

 そんなわけで、今回はハワイのホノルルより、食べ歩きレポートをしたいと思います!

肉!にく!肉!

 ハワイだ!海だ!観光地だ! と言っても、やはりここはアメリカ。そして、アメリカといえば……やはり肉でしょう!

 そんなわけで、今回のハワイで食べた肉の塊的物体、別名「ステーキ」を並べますよ~!

どん!
どどん!

 最初の1枚は、2014年度殿堂セレモニーのディナーメニューです。そう、日本から三原槙仁選手が、マジック・プロツアー殿堂に選出されました。そのセレモニー会場ではディナーが振る舞われた、というわけです。

殿堂セレモニーの様子。殿堂プレイヤーごとに動画が用意されていました。

 2つ目は、アメリカではポピュラーな「The Cheesecake Factory」という、位置づけとしては日本のファミレスに近いレストランのステーキです。しかしちょっと高級なくらいの普通のファミレスでこのレベルのステーキが食べられるなんて、向こうの一般的なステーキのレベルの高さには驚かされるばかりです。あくまでファミレスなので、値段もそれほどしないのがありがたいですね。ちなみに店の名前のとおり、チーズケーキでも有名です。

 アメリカのステーキは全体的に脂身が少ないのが特徴です。日本のステーキだと、高級なものほどいわゆる「霜降り」になりますが、アメリカのステーキは基本的に高級なほどいわゆる「ヒレ肉」となり、ローカロリーになります。その分赤身の美味しさを堪能する、というわけです。

 そんなわけで、まずは「アメリカ」を堪能しておきました! は~幸せ幸せ、美味しかった……いや、待って!アメリカといえば!というメニューは、何もステーキだけではありません! そう、アレです!

ハンバーガー! パンと肉がコラボしたニクいヤツ

 やはりアメリカの食文化において代表的なメニューといえば、このハンバーガーでしょう。ミートパティをこんがりさくっと焼いて、まだ暖かいパンに挟んで……そう、美味しいハンバーガーは本当に美味しいのです!

 今回もハワイで食べてきましたよ!

どん!

 こちらは、ホテル近くの「Cheeseburger in Paradise」というお店。さすがパラダイス、豪勢です! パンもちゃんと焼いてありましたし、パティは非常に分厚く、正直言って一般的にハンバーガーを食べるように「かぶりつく」ことは出来ず、同行者もほとんどの人がナイフとフォークでハンバーガーを食べていました。パティは噛みしめるたびに肉汁が溢れ、パンとパティ、そしてチーズとオニオンやレタスの野菜が織りなすハーモニーは素晴らしく、日本にももっといろんなハンバーガー屋が出来れば良いのに……! と思うような素晴らしい味でした。

 ハンバーガーなので、それほどコストがかからないのも良いですね。観光地のハワイにして、10ドルちょっとで食べられます!

どどん!

 こちらは、ワイキキビーチからは少し離れた「Teddy's Bigger Burgers」というお店です。ハワイで14年連続「ベストバーガー」に選ばれたということで、ちょっとした有名店だったり? 実は日本の表参道にも支店があったりしますね。(参考

 ハンバーガーはサイズごとに「ビッグバーガー(Big Burger)」「ビッガーバーガー(Bigger Burger)」「ビッゲストバーガー(Biggest Burger)」となんだか英語の比較級の勉強のようなメニューが並んでいます。こちらは落ち着いてスモールサイズ?であるはずの「ビッグバーガー」。とはいえ、写真を見ての通りですが、トマトの輪切りが二つ入るくらいのサイズがあります。ボリューム満点です! そしてこれもまた10ドルちょっとでお腹がいっぱいになります!

 さてさて、そんなわけでステーキとハンバーガーでがっつりとハワイを満喫! これでもう思い残すことは……? いや、まだまだ他にもあるんですよ、ハワイ!

ベトナム料理、もとい蟹カレー

 訪れたのは、会場よりさらに30分ほど歩いたところにある、ベトナム料理のお店「BacNam」。こちらのお店の、とあるメニューが美味しいと聞いてやってきました。

 そう、そのメニューこそが蟹カレー。カレーといえば日本人のうちの150%の人が好きだとかなんとか、私達にも大変馴染み深いメニューです。が、ベトナム料理屋が出す、それも蟹のカレー。期待は高まります。そして出てきたのがこちら!

じゃじゃーん!こちらが蟹カレーです。

 細かく刻んでしっかり火の通った野菜。いや、何よりも、とんでもない量の蟹肉が入っており、一口食べただけで「かに!」と主張してきます。蟹が好きであれば、それはもう手放しで「これは美味しい!」と思うような素晴らしい味です。海外で食べた食事全ての中でもトップ5に入るのではないでしょうか。本当に美味しい食事でした。

 しかもこちら、なんとこの大皿でたったの20ドル! 4人で行ったのですが、この一皿を分けても十分な量です。他のメニューを合わせても1人あたり10ドルちょっとで、安くて大変満足な食事になりました!

 こちらは、合わせて頼んだバーベキュービーフ。まあ焼き肉ですね。よーく味のついた牛肉をグリルした逸品で、これもまた素晴らしい味でした。

ハワイでお寿司ですし

 海外旅行していると、やはり日本料理が恋しくなるもの。というわけで、お寿司も食べてみました。

 ホテルの下にあった「Furusato Sushi」というお店です。お店に入った瞬間に「いらっしゃいませ!」と聞こえ、なんだか安心。いや、ワイキキは観光地なので、日本語が通じることも多くてありがたいですね。お寿司のセットで20ドルからと結構リーズナブルなわりに、ハワイ周辺でとれた新鮮な魚を使用しているということでかなり美味しかったです。

番外編 プレイヤー向け、会場ごはん!

ランチ配布のタイミングでは、プレイヤーが列を作ります

 今回のプロツアー会場では、プレイヤー向けにランチが配布されていました。お昼の試合が終わったプレイヤーはランチの列に並び、食事を食べます。というわけで、出たメニューをご紹介!

チーズピザ with 鍛冶さん
フライドチキン with グレイビーソース
カレーライス!

 特に最後のカレーライスは野菜もお肉もゴロゴロ入っており、日本人的にも大満足のお味! 数多くのプロツアーに出場している鍛冶さんも、「プロツアーでプレイヤーに出た食事で今までで一番美味しかった!」とご満悦でした。

次回、プロツアー『運命再編』 ワシントンDC編!

 そんなわけで、ハワイで食べた食事をがっつり紹介してきました! 観光地なこともあって、かなり多くの飲食店がひしめくハワイ。食事的にも大変満足のいく、素晴らしい食事が味わえました! 本当に幸せです!

 さあ、次回のワシントンDCも、美味しいもの食べるぞ~!……。いや、お仕事頑張るぞ~!

……あ、えっと、ダイエットもしますよ、もちろん!

帰国後体重計に向かって土下座し、数字を増やすのを勘弁してもらいました。