京都大学でマジック! ~サークルでの体験会をのぞいてみた~

更新日 on 2014年 11月 12日

By 格内 麻也子

 やってきました京都大学! 京都大学といえば「iPS」も有名ですが、 密かに注目を集める「C.2.B」! 京都大学やその周辺の大学のメンバーが集うニコニコ動画系総合創作インカレサークルの名前が「C.2.B Project」なのです。

  今回はC.2.Bに協力をいただき、マジックのハーフデッキ(初心者向け30枚デッキ)の体験会を開催するところへお邪魔しました!

 このC.2.Bでは、ニコニコ動画に投稿することを基本活動としている他、歌ったり踊ったり絵を描いたり、各々がやりたいことを自由に取り組んでいるそうです。

 メンバーは100人以上でみんな面白いことは何でも好きで遊びにも全力投球! もちろん今回のマジック体験会にも...全力投球です!!

 わわわ、あのゲームのキャラクターのコスプレイヤーさん!! マジックのカードを持つ姿がかっこよすぎます!! 体験会の前に撮影会がスタートします...(笑)

 マジックを過去にプレイしたことがあるという方も数人いて、まずは彼らを囲んでゲームの流れを全員で眺めます。

 みなさんすんなりとルールを覚えて各々友達と組んでマジックをプレイしはじめます。ぐぬぬ、これがコウガクレキの力なのか...!??(汗)

 じつは過去に他のトレーディングカードゲームを遊んだことがあって、その経験値からマジックのルールもなんとなくわかるとのこと。「TCG懐かしい!」とプレイする姿も。

 困った時には私が入って細かい部分を教えたりしたのですが、みなさん飲み込みが早くて、すぐにカード同士のシナジーまでつかんでいました!

「今はこのカードは出しちゃダメですね。」「な、なんですぐにわかるんですか...!?」 はやくも師弟関係が破れたようです(笑)

 なかには公式ウェブサイトのルールを読んで体験会に臨んだ女性も。トレーディングカードゲーム自体も初体験ということだったのですが...、マジックの印象はどうでしょう?

「カードのイラストが好き!」 同じ《平地》でも絵が違うし全ての絵が繊細なのが魅力的とのこと。土地の絵はセットの物語を表していたりと意外と奥深い世界なんですよね。

 マジックはここにも!なんと教室の机にカードを並べるとカードが不思議と動き出すという現象が...!そういえば大学の机って微妙に傾斜がついていたなと懐かしい気持ちに...

 プロデューサーさんっぽい方もマジックに挑戦! ポーズがバッチリきまっていますね!! カードを持つと誰もが自然とポーズを決めたくなる不思議...

 ん!? どうやら負けてしまったようですね(笑) 子供の頃は他のゲームと比べてマジックは大人向けという印象だったそうですが、いま遊んでみると面白く感じたそうです。

 なんと「C.2.B」でのマジック体験会の様子は、サークルの皆さんの手で動画にしていただきました! ぜひこちらの動画でも雰囲気を楽しんでみてくださいね。

 皆さん、これからもどんどんマジックを楽しみつつ、サークル内での交流を深めてくださいね〜!!