射場本正巳の「統率者(2014年版)のススメ」第6回:ちょい足し改造デッキで遊ぼう!

更新日 Feature on 2014年 12月 24日

By 射場本 正巳

 どうも!ウィザーズR&Dの射場本です。この連載では11月7日(金)に発売した『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2014年版)』を通して統率者戦の魅力をお伝えしていきます。

バックナンバー

格内:しゃばさん!せっかく日本に戻ってきたことですし、東京オフィスのみんなで統率者戦をやりませんか?

射場本:よろこんでー!ぜひやりましょう!!

格内:で、みんなには『統率者(2014年版)』を改造したデッキで戦ってもらいたいんですよ。じつは今回の記事は『統率者(2014年版)』から統率者戦をはじめたプレイヤーが次にステップできるような内容にしたくて…。

射場本:編集者都合をぶっちゃけましたね。で、『統率者(2014年版)』の改造っていうとなんか特別ルールがありますか?

格内:しゃばさん。あたぼーです!それは…(ごにょごにょごにょ)

 ってなことで、今回は東京オフィスのみんなで統率者戦で遊ぼうってことになりました! 統率者戦をはじめたばかりのプレイヤーでも気軽にデッキを改造してもらえるように、広報の格内から以下のような特別ルールの提案が!

  • 統率者には『統率者(2014年版)』に収録されたプレインズウォーカーを使用すること。
  • 『統率者(2014年版)』のデッキから20枚までカードを入れ替えてもOK。
  • 入れ替え可能なカードは『ミラディン』以降に発売されたことのある、新枠デザインのカード。(例えば『Duel Decks: Anthology』や『From the Vault: Annihilation』、『統率者(2013年版)』などのセットからも使用可能。 )
  • 追加でカード購入する場合はお小遣いで買える範囲で工夫すること。

 この特別ルールを「格内フォーマット統率者(2014年版)」と名付けてみました。今回はそんな、ちょい足し改造デッキで遊んでみた様子をお届けします!

運命のデッキ選択

 まずはデッキの色選びから。普通だったら好きなデッキを改造でいいんですが、今回はせっかくなので5色5種類全部使おうってことに。参加プレイヤーがチョイスした色とデッキはこちら。

 僕は第4回の記事でダレッティのデッキはすでに作っていたので有利だぞ!と思いつつ、いざ改造してみるとなるとなかなかに苦労することに…

デッキを改造してみよう!

 改造の方向性としては、「統率者の能力にもっとフォーカスして、サクサク何度もプレイできるように」とします。そこで手始めに、多めに入っている土地を削って、マナを出せるアーティファクトを追加したいところ。《屑鉄の学者、ダレッティ》が統率者なら、引きすぎてしまったマナ・アーティファクトも墓地にあるアーティファクトと入れ替えられるので、あまり気にせずにバンバン追加できそうです。

 とりあえずマナのたくさん出せるものから優先して、《摩滅したパワーストーン》、《連合の秘宝》、《玄武岩のモノリス》、《スランの発電機》、《金粉の水蓮》の5枚を採用。こう見ると同じ『統率者(2014年版)』の青デッキに入ってるカードが多いですね…なんか格差を感じるけど、マナがなくては始まらないのでやむなしか。

 次に勝ち手段のカードを追加。ふわっとしたものを抜いて、より《屑鉄の学者、ダレッティ》と相性のいいカードやコンボで勝ちにいけるカード、単体で強力なカードなどを選んでいきます。

 ここはでは《士気溢れる徴集兵》《鏡割りのキキジキ》を採用。モダン構築でもおなじみの、2枚揃うと無限にトークンが出せるコンボ。単体のパーツとしても強いので、入れておいて損はないでしょう。

 《ブライトハースの指輪》は、単体のパワーとしては微妙に感じるかもしれませんが、統率者がプレインズウォーカーなので起動する機会は意外と多いです。そして《玄武岩のモノリス》と揃えば無限マナが出るので、それを使う手段さえあれば勝ち。

 《鍛冶の神、パーフォロス》は単純にカードパワーが高く、トークンを出す手段の多いこのデッキではそれだけで勝ちにつながります。

 そして最後にドローや除去などサポートカードの追加。《精神の眼》、《記憶の壺》、《魂の再鍛》、《師範の占い独楽》、《頭蓋骨絞め》、《ゴブリンの太守スクイー》、《映し身人形》、《包囲攻撃の司令官》、《ゴブリンの砲撃》、《憤怒》、《アクローマの記念碑》。

 モダンの感覚でカードプールは狭いのかなと思っていたんですが、実はそんなことなかった。近年は『統率者』や『コンスピラシー』など多人数戦を前提としたセットが多く発売されていることもあり、よく使うカードはだいたい再録されているんですね。

 ちなみに、デッキから抜いたカードは以下。《恨み唸り》《ヘルカイトの戦争屋》《暴君の使い魔》《探検家タクタク》《反乱の扇動》《苦々しい抗争》《鞭打ち炎》《衝撃の共鳴》《捕縛の言葉》《液鋼の塗膜》《旅人のガラクタ》《伝承探求者の石》《ジェイラム秘本》《速足のブーツ》《ルビーの大メダル》《休火山》《幽霊街》《秘儀の灯台》、《》2枚。

いざ決戦!

 と、いうことで決戦当日。みんな思い思いのチューニングをしてきてやる気満々です!

 わきあいあいとスタート。お菓子も準備してばっちりです。もちろんドリンクは蓋つきでよね!

 先攻は白のイノウエさん。2ターン目《純鋼の聖騎士》と順調な立ち上がり。他のみんなもマナが出せるアーティファクトやエルフを召喚していい勝負です!

 と、思っていたらミヤケンが《相殺》をセット。ざわつく一同。ここは次の手番のかっちゃんが生け贄となって呪文を打ってくれることを祈るモードに。

 かっちゃんのおかげで安全に呪文を通していけるかねこは《ラノワールの憤激、フレイアリーズ》を唱えてエルフ軍団を築き上げています。《エルドラージの碑》まで登場して、俄然危険な匂いが漂ってきました。

 その間《精神の眼》をセットして一気に手札補充に成功したしゃば。一巡でかねぴーに破壊されるも、役目は十分果たした!!

 有り余るマナで《ペンタバス》召喚。この後《屑鉄の学者、ダレッティ》を出してペンタバイト・トークンを《精神の眼》と入れ替えてやるぜぃ!

 今までおとなしくしていたかっちゃんがここで一気に展開。悪魔が強い!

 井上さんの《静寂の守り手、リンヴァーラ》が降臨し、一瞬の平穏が訪れます。

 僕が《イシュ・サーの背骨》を引いて、一番の脅威だったかねこの《エルドラージの碑》をついに破壊!

 《エルドラージの碑》を破壊できたので、続いて《冒涜の行動》で盤面リセット!これでゲームは振り出しに?

 《精神の眼》でアドバンテージを取りまくっていたのもここで終了。《イシュ・サーの背骨》ごと追放されました。

「ふはははは、さっきのはおとりだったのだよ!」というか、カードを引きまくっていたおかげでナチュラルにコンボ成立。これで終了。と、思いきや???

 まさかのインスタントタイミングでの《静寂の守り手、リンヴァーラ》の復活によりコンボ阻止! あー、《鏡割りのキキジキ》出す順番間違えた!

 しかし《屑鉄の学者、ダレッティ》の能力はとめられなかった。墓地の《映し身人形》を釣り上げ、《静寂の守り手、リンヴァーラ》を追放することで《鏡割りのキキジキ》を解放することに成功! 無事勝利しました。やっぱりゲーム中盤まで行ったときにコンボがあると決定力が違いますよね。

 やってみると、この20枚入れ替えフォーマットは結構奥深くて楽しかったです! 制限があることで、入れたいカードを絞り込むのがいつも以上に悩む。僕もゲームしながら「《全ては塵》を入れておけばよかったなぁ」など思っていました。また機会があればぜひ遊びたい!!

格内:…機会を待て。だが決して時を待つな。

しゃば:え!?

格内:と、いうことで遊べる機会をさっそく作りました! 1月11日(日)の「グランプリ・静岡2015」のサイドイベントで、「格内フォーマット統率者(2014年版)」を開催します! 参加希望の方は今からしっかりと準備をしておいてくださいね〜!!

しゃば:な、なんだってー!

格内:あ、イベントに賞品が必要らしいので、しゃばさんの私物が欲しいです! あと、しゃばさんも参加することになったのでよろしくお願いします!!

しゃば:…よ、よろこんでー!!

<『統率者(2014年版)』で遊ぼう!in静岡>

【フォーマット】 「格内フォーマット統率者(2014年版)」4人フライト方式 限定9卓

【会場】 ツインメッセ静岡 「グランプリ・静岡2015」サイドイベントエリア

【受付】 1月11日(日)10:00~13:00

【参加費】 500円

【スペシャル】 どこかの卓にウィザーズ・オブ・ザ・コースト開発担当の射場本が参戦します。

【備考】 カジュアルイベントとして、4名集まり次第開催します。(状況により、3名で開催することもございます。ご了承ください。)

【特別ルール】 『統率者(2014年版)』より1つを選び、そのデッキを利用し構築する。最大20枚までカードを入れ替えてもよいが、『ミラディン』以降に一般に販売されたカードに限る(プロモカードのみで配られたものは含まない。通常セット以外の『From the Vault』などに含まれるカードは使用可能)。統率者は『統率者(2014年版)』のプレインズウォーカーを使用する。その他のルールは統率者戦に準ずる。

【プレイ方式】 参加者は受付で『マジック:ザ・ギャザリング − コンスピラシー』のブースターパックを1つ受け取ります。プレイヤー1人を倒すたび、そのプレイヤーの持つ『コンスピラシー』のブースターパックを1つもらえます。

【賞品】 各卓に優勝賞品としてランダムで『統率者(2013年版)』より1デッキ、または『プレインチェイス2012』より1デッキが贈呈されます。

 僕も参加予定ですので、興味のある方はぜひ冬休みの間にデッキを用意してはいかがでしょうか? 『統率者(2014年版)』のデッキからカード20枚入れ替えるだけなので、気軽にご参加ください! てなことでまた~!!

おまけ:みんなのデッキ改造&各色の代表的コンボ

白のイノウエ「石中で錬磨」改造デッキ

 合言葉は装備!マスデス!ソープロ!

■入れたカード

石鍛冶の神秘家》《石切りの巨人》《純鋼の聖騎士》《鋼打ちの贈り物》《レオニンのシカール》《神送り》《殴打頭蓋》《神の怒り》《審判の日》《総くずれ》《剣を鍬に》《流刑への道》《白蘭の騎士》《霊体の先達》《目覚ましヒバリ》《ミミックの大桶》《希望の天使アヴァシン》《大祖始の遺産》《静寂の守り手、リンヴァーラ》《ルーンの母

■抜いたカード

誅罰》《前線への配備》《神聖なる魂の守り手》《突撃鎧》《停戦》《聖戦士の進軍》《霊誉の僧兵》《王の摂政、ケンバ》《司令官の頌歌》《弱者の師》《深夜の出没》《遊牧の民の集合》《鎮魂歌の天使》《聖なるメサ》《幽体の行列》《真実の確信》《白たてがみのライオン》《翼の破片》《記憶の仮面》《月銀の槍

■白いコンボはこれ!

目覚ましヒバリ》+《霊体の先達》+生け贄エンジン(《狂気の祭壇》など。《悪鬼の狩人》+《太陽のタイタン》などでも可能。)


青のミヤケン「時空の観察」改造デッキ

 家にあったカードでまったり遊ぶぞ!

■入れたカード

アカデミーの廃墟》《変わり谷》《師範の占い独楽》《梅澤の十手》《ヴィダルケンの枷》《洞察の王笏》《思案》《相殺》《嘘か真か》《謎めいた命令》《全ては塵》《粗石の魔道士》《誘惑蒔き》《巻物の君、あざみ》《曇り鏡のメロク

■抜いたカード

猿術》《乱動への突入》《蛙変化》《除外》《愚か者の死》《無限反射》《濃霧の層》《美旋律のセイレーン》《鋼のヘルカイト》《ウスーンのスフィンクス》《空護りの掃討者》、《》 4枚

■青いコンボはこれ!

潮吹きの暴君》+《太陽の指輪》+《玄武岩のモノリス


かっちゃんの黒「闇への宣誓」改造デッキ

 《ネクロポーテンス》と《生ける屍》が使いたいんです!!

■入れたカード

リリアナ・ヴェス》《不浄なる者、ミケウス》《トリスケリオン》《ファイレクシアの発掘者》《強奪する悪魔》《彷徨える魂の勇者》《宿命的復活》《生ける屍》《死せる生》《黄昏の呼び声》《Demonic Tutor》《生き埋め》《堕落》《ガラクの目覚め》《生命吸収》《ネクロポーテンス》《エレボスの指図》《ファイレクシア流再利用》《連合の秘宝》《陰謀団の貴重品室

■抜いたカード

死者起こし》《悲しみの残りカス》《冥府の捧げ物》《霊気の断絶》《血の戦利品》《悲劇的な過ち》《速足のブーツ》、《鞭打ち悶え》《不吉の月》《常夜の影》《ファイレクシアのガルガンチュア》《ナントゥーコの影》《スカースダグの高僧》《ザスリッドの悪魔》《苦悶嘆きの悪魔》《リリアナの肉裂き》《深淵の迫害者》《叫び大口》《ネクラタル》《大沼沢地

■黒いコンボはこれ!

不浄なる者、ミケウス》+《トリスケリオン


かねこの緑「自然の導き」改造デッキ

 エルフで埋め尽くすぜ!(げへへ)

■入れたカード

起源のハイドラ》《ニクスの祭殿、ニクソス》《ハイドラの繁殖主》《遺産のドルイド》《エルフの行列》《稲妻のすね当て》《永遠の証人》《緑の太陽の頂点》《東屋のエルフ》《エルドラージの碑》《ワイアウッドの共生虫》《待ち伏せ司令官》《エルフの先触れ》《宝石の手の徘徊者》《頓着無き者》《森の伝書使》《森林の声》《ワイアウッドの伝令》《レンの地の克服者》《系図の石版

■抜いたカード

進化する未開地》《広漠なる変幻地》《砂漠の竜巻》《雷足のベイロス》《砕土》《苔色のダイアモンド》《予見者の日時計》《テラストドン》《アルゴスの庇護者、ティタニア》《絹鎖の蜘蛛》《包囲ビヒモス》《旋風》《統率者の宝球》《忍び寄る大蔦》《猛り狂うベイロス》《狼呼びの雄叫び》《大竜巻の精霊》《硫酸の波》《突撃鎧》《速足のブーツ

■緑のコンボはこれ!

暗黒のマントル》+4マナ以上出るクリーチャー

最新Feature記事

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 2日

『イニストラード:真夜中の狩り』メカニズム by, Matt Tabak

多元宇宙の中でも、イニストラードほどその次元の住人たちの恐怖をかき立てるものはありません。私達も怖れるべきでしょうか?もちろん、その必要はありません。なにせ、カードゲームだから。ここは素晴らしい舞台です。だから、『イニストラード:真夜中の狩り』で再び訪れるのです。では、一体どんな能力やメカニズムやキーワードが我々を待ち構えているのでしょうか?その答えを知るただひとつの方法...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る