こちらマジック広報室!!:2014年もお世話になりました!今年の出来事を総まとめ!!

更新日 Feature on 2014年 12月 26日

By 格内 麻也子

 みなさんこんにちは!「こちマ!!」では『マジック:ザ・ギャザリング』(以下、マジック)を、はじめて遊ぶ方にも楽しく、そしてわかりやすく!新製品やイベントなどの情報をお知らせしています。

 い〜つの〜こと〜だか〜おもいだしてご〜らん、あんなこと〜、こんなこと〜あ〜た〜…、アレ、あったかな…!? 今年もマジックはいろんなことがあったはずですが師走の忙しさで記憶がおぼろげ…

 と、いうことで今回の「こちマ!!」では、2014年の出来事を総まとめ!! みなさんも今年1年間の主な製品やイベントを振り返ってマジックにまつわる思い出を思い出してみませんか?

格内:さて、第1問! 2014年はじめに発売された製品とは…? ち、ち、ち、ち…

金子:…

格内:ブー、時間切れです!

金子:え、僕に聞いていたんですか?! あ、どうもマジック・コミュニティー担当の金子です。えーっと正解は、『テーロス』ブロックの第2セット、2014年2月7日(金)発売の『神々の軍勢』です!

格内:やー、ゼナゴスがドーンって生まれるモノマネが大流行しましたよね!

金子:え、でしたっけ?! あ、トーナメントシーンでは、黒単信心デッキが大流行りってこともありましたね! 《クルフィックスの狩猟者》と《オレスコスの王、ブリマーズ》など強力なカードも生まれましたし、アンコモンでも《悲哀まみれ》や《胆汁病》など使い勝手の良いカードも多かったですよね。

格内:格内は《彩色マンティコア》の5色デッキのロマンを信じていますよ…!

金子:あとは、プロツアー『神々の軍勢』はショーン・マクラーレン選手がチャンピオンになりましたね!《野生のナカティル》に《苦花》の復活により激変したモダン環境のなかで「青白赤コントロール」デッキで見事に優勝しました!

格内:ショーン・マクラーレン選手といえば、「あなたにとってのプロツアー優勝の意義は?」という質問に「名声、賞金、モテモテ。」と答えてましたよね。実際モテたのか聞いてみたいなぁ…! あ、金子さんはプロツアートップ8に入ってモテましたか?

金子:…

格内:じゃ、えーっと、次に発売された製品はっと…

金子:僕は覚えていますよ! 格内さんが製品紹介4コマをつくった3月14日(金)発売『デュエルデッキ:ジェイス vs ヴラスカ』ですね。

格内:あ、あれですね…(白目)

金子:やっぱり《思考を築く者、ジェイス》が強い! でもジェイスの髪型が…半にゃららにゃおき風になっていましたよね…。まぁジェイスも流行の髪型にしたかったのかな?

格内:ジェイスの今後の髪型にも期待が集まりますね! つぎは製品ではないですが、4月26日(土)と27日(日)には「ニコニコ超会議3」がありましたね! あれはとっても大きなイベントでした!!


金子:このマジック出展ブース、正直お化け屋敷ぽいですよね。霧が立ちこめる薄暗い通路を抜けると…ガラク!! 呪われた等身大ガラクが来場者をお出迎えという斬新さ!

格内:ここではじめてデジタル版『マジック2015 ― デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』の体験版が試遊できましたよね! 声優の植田佳奈さんにも遊んでもらったっけ…、他にも豪華出演者のニコ生もありましたねー!

金子:僕は来場者の多さに本当に驚きました!来年の開催も楽しみですね!! さて、次に登場したのは『テーロス』ブロックの第3セット、5月2日(金)発売の『ニクスへの旅』です!

格内:「これで終わりです。」

金子:ええ?! ああ、《神討ち》のフレーバー・テキストですね。《太陽の勇者、エルズペス》も人生の旅の最後を迎えるエピソードとなりましたね。カードとしては占術土地が全パターン揃ったり、《マナの合流点》が出たり、いろんな色マナが出るような環境になりましたよね!

格内:そんな環境で行われたプロツアー『ニクスへの旅』を制したのはパトリック・チャピン選手!

金子:彼が『テーロス』ブロック構築で使ったデッキ「緑白黒ミッドレンジ」は、占術土地と《森の女人像》、《クルフィックスの狩猟者》であふれた緑多色だらけの環境を代表するものでしたね!

格内:緑!といえば緑色のパッケージをした史上初、多人数戦に注目した製品として6月6日(金)発売の『マジック:ザ・ギャザリング ― コンスピラシー』がありましたね!

金子:「策略」すげー! プレインズウォーカー《ダク・フェイデン》がかっこいいー!! っと僕も仲間内とワイワイ遊びましたよ!でも何故か1位になったことはないいんですよね…、あれ1位になるの難しいですよね?

格内:ん、私は何度も1位になりましたよ?

金子:…僕には運命力が足りないということか。そして、7月17日(木)に配信開始した『マジック2015 ― デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』!

格内:ジェイスの声優を浪川大輔さんにお願いしたり、駅看板など様々な場所にガラクを登場させたり、「ニコニコゲーム実況チャンネル」で毎週生放送をしたりと、私たちにとってチャレンジが多いタイトルだったので思い出深いです…

金子:た、たまにまともなこと言うとちょっと恐いですね。でもこのゲームをきっかけにマジックを始めていただいたプレイヤーの方も多いかなと思います。Appleが発表した今年のベストiPadアプリ「App Store Best of 2014」に選出されたりしましたしね!

格内:そして翌日7月18日(金)に発売された『マジック基本セット2015』!

金子:ニッサ好きの僕としては《世界を目覚めさせる者、ニッサ》で復活したのは嬉しい! あと「面晶体」をキーとして『マジック2015』と『基本セット2015』でストーリーを共有しているのは面白いなと思いました!

格内:あと『マジック基本セット2015』では「対戦キット」という、2人ですぐに対戦できる構築済みの入門者向け製品も出ましたよね。そういえばこの前、この製品を4個買って組み合わせたというデッキに私やられましたよ…。

金子:ご愁傷様でした…

格内:そして、プロツアー『マジック2015』の優勝は「青白コントロール」デッキのイヴァン・フロック選手! そして日本からは市川ユウキ選手がプロツアー『ニクスへの旅』に引き続き、連続トップ8に入賞となりましたね!

金子:僕のニッサ、もとい市川選手のニッサが活躍した「ジャンド・プレインズウォーカーズ」デッキもすごかった! 僕は昔から市川選手のファンなので勝ってくれて凄く嬉しいです!!

格内:最近の日本人選手の活躍は素晴らしいですよね! さて、次なるは9月5日(金)発売『デュエルデッキ:迅速 vs 狡知』、この製品は「ニコニコゲーム実況チャンネル」でも遊んでくれましたよね!

金子渡辺雄也選手がゲスト出演した回ですね!あの放送は面白かった!! この製品に入っている《千の風》は欲しい1枚ですし、新アートの《ゴブリンの砲撃》や《撤廃》も僕は好きですね!

格内:そして、出ました、注目のタルキール・ブロックの第1セット、9月26日(金)発売の『タルキール覇王譚』

金子:フェッチランド再録ですよ!! みなさん!!!!

格内:みんな知ってますよ、日刊スポーツさんの記事になっちゃうくらいですから。情報の初出の時の反響はすごかったですね!! また『タルキール覇王譚』では『テーロス』から一変して、対抗色が入り乱れる多色の環境に驚きました。そして「ドラゴンがいない世界」という意味深な世界観なんですよね…

金子:その中でも僕の好きなかカードは《風番いのロック》です! ドラゴンが存在しない世界の中で、空を支配するサイズの大きな飛行・クリーチャーが「鳥」っていう部分がアツイ!!

格内プロツアー『タルキール覇王譚』の優勝は「アブザン・ミッドレンジ」デッキのアリ・ラックス選手! また、渡辺雄也選手もトップ8に入賞しましたね!

金子:使用可能カードが大きく入れ替わった新しいスタンダードで争われたプロツアーでしたが、《カマキリの乗り手》 や《包囲サイ》などパワーカードが活躍しましたね!

格内:そして「ジェスカイ体操」が大きな話題となりました!

金子:それは…、忘れましょう!!

格内:そして11月7日(金)発売の『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2014年版)』!!

金子:ストーリー上で懐かしいプレインズウォーカーがカード化されて興奮しました! 《時間の大魔道士、テフェリー》ですよ?! テフェリー好きにはたまらない!!

格内:私は《ラノワールの憤激、フレイアリーズ》が好きですよ! 眼帯+エルフの組み合わせはもだえます!! あ、年明けに開催される「グランプリ・静岡2015」のサイドイベントでは、この製品を使った統率者戦が行われます。以上、お知らせでした。

格内:そして2014年の最後、12月2日(火)~7日(日)に開催されたビッグイベント「世界選手権」と「ワールド・マジック・カップ」!

金子:シャハール・シェンハー選手が去年に続いて世界選手権連覇を達成! そして渡辺雄也選手3位、山本賢太郎選手が4位、そして市川ユウキ選手が6位に入賞と日本人選手が大活躍!!

格内:プロツアー『タルキール覇王譚』では「アブザン・ミッドレンジ」が優勢でしたが、世界選手権では「シディシ・ウィップ」が台頭してきましたよね! 私の氏族はスゥルタイなので、この時代がきてくれて嬉しい!!

金子:「ワールド・マジック・カップ」では漫画みたいな展開でデンマーク代表が優勝しましたよね! あの運命力は本当にすごい!!


金子:やー、こうやって振り返ってみると2014年もたくさんの製品とイベントがありましたね!

格内:ふふふ、振り返るのはまだ早いですよ…

金子:え!?!?

格内:12月29日(月)から次の新セットのプレビューウィークがはじまります!(編注:日本時間では12月30日(火)午前1時からとなります。)1月23日(金)発売『運命再編』の収録カードが平日(火~土)毎日公開されるのでご注目ください!

金子:来年もマジックは盛り上がっていきますよー!!

 今年も1年大変お世話になりました! 年末の休暇にはゆっくりマジックを楽しんでいただければ幸いです! また来年も社員一同、みなさまに喜んでいただけるように精一杯頑張って参ります!

 では来年もどうぞよろしく、良いお年をお迎えください!

最新Feature記事

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 2日

『イニストラード:真夜中の狩り』メカニズム by, Matt Tabak

多元宇宙の中でも、イニストラードほどその次元の住人たちの恐怖をかき立てるものはありません。私達も怖れるべきでしょうか?もちろん、その必要はありません。なにせ、カードゲームだから。ここは素晴らしい舞台です。だから、『イニストラード:真夜中の狩り』で再び訪れるのです。では、一体どんな能力やメカニズムやキーワードが我々を待ち構えているのでしょうか?その答えを知るただひとつの方法...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る