マジックのイベントに対する私たちの展望

更新日 Feature on 2015年 3月 12日

By Dan Barrett

Based in London, UK, Dan is responsible Magic’s community across Europe. He loves cats, running, and attacking for 2.

原文を読む

 プロツアー、グランプリ、店舗イベントに毎年非常に多くの皆さまのご参加をいただき、マジックの組織化プレイではさまざまなことが起きています。私たちは来たるイベント、およびイベントに加えた改善などで発生した「なぜ?」について皆さまに時折お伝えしております。先週末のグランプリ・リバプールでは、私から多くのプレイヤーの方々にイベントの「なぜ?」についてお話ししてきたのですが、今回はその残りについて、皆さまにお伝えしたいと思います。

なぜ、イベントを開催するのですか?

 お楽しみいただいているフォーマットが何であれ、マジックは素晴らしいゲームです。それは、最高のデザイナーが従事しているという理由だけではありません。マジックを支えている、情熱的なコミュニティがあるからなのです。

 フライデー・ナイト・マジックでの統率者戦、あるいはプロツアー・トップ8の発表前の緊張の一瞬、あらゆる機会を通じてマジックは人々をひとつにします。それこそが、私たちがイベントを開催する理由です。コミュニティの皆さまに、一体となって楽しみを分かち合う機会をご提供するためです。

イベントの目的は何ですか?

 私たちは、マジックが世界最高の戦略ゲームであることを確信しています。そして皆さまがマジックのイベントに参加されたなら、起こりえる最高の時間を過ごしていただけるはずです。そのため私たちがイベントに求める第一の目標は、皆さまに最高の体験をお届けすることです。次のグランプリがもう1週間後に迫っていることへのワクワク感、新旧さまざまな友人と接戦を演じた話をする喜び、まるで自宅のような温かい雰囲気に入っていったときの快適さを味わっていただきたいと思います。

 私たちのイベントの第二の目標は、マジックのコミュニティに温かく心地の良い居場所を提供してくださる、世界中で数千にもおよぶゲーム店を支援することです。各店舗はその地域のプレイヤーの拠点となり、マジックのコミュニティが集まり、成長する過程において重要な存在です。大好きなゲームを共有する素晴らしい場所としてイベントを活用し、コミュニティを支えていただきたいと考えています。

 このふたつが私たちがイベントについて決定を行なう際に心がけている目標です。雇用するスタッフの選定から、プレリリース・パックの内容に至るまで、常に次のような質問を問いかけています。

  • 参加するプレイヤーによりよい体験をもたらすものになっているか?
  • コミュニティが拠点とする店舗を支援するものになっているか?

 両方の質問に対して明確に「はい!」と答えられるならば、私たちは正しい方向に向かっていると判断します。

その実現について

 イベントにおいてプレイヤーと店舗の皆さまを一番に考える施策を解説するため、今まさに私たちが集中して取り組んでいる内容からいくつかの例を挙げたいと思います。

グランプリ

 マジックのお祭りであるグランプリへの参加を皆さんが前もって計画できるよう、私たちは開催地と開催日を数か月前に発表しています。会場に行けばすぐプレイできるよう、事前登録をより早く提供できるよう主催者と協働しています。会場に行けば何ができるのかがわかるよう、最大参加人数や事前登録へのボーナスなどの詳細を含めた、イベント情報をオンラインですぐにお伝えできるよう取り組んでおります。(多くの場合、複数の言語でご提供しています。)

店舗イベント

 来たるプレリリース・イベントがどのような内容なのかがわかるよう、詳細をご説明する動画の提供を始めました(これも複数の言語で行なっています)。プロツアーへの道を多く得られるよう、最寄りの店舗でプロツアー予備予選(PPTQ)を開催することで機会をご提供しています。そして店舗の皆さまには世界各国合わせて50人を超えるウィザーズ・プレイ・ネットワーク(WPN)・サポートチームから定期的に助言をお届けし、プレイヤーに提供する体験の品質をすべてのゲーム店が継続的に改善できるようお手伝いしております。

すべてをひとつに

 組織化プレイは、ただひとつの大きな理由のために存在しています。それは、マジックのコミュニティをひとつにすることです。私たちは常にプレイヤーと、それを迎え入れてくれる店舗を第一に考え、これを実現するために決定を行なっています。事前の楽しみと事後のサポートによって、あらゆる形のエンターテイメントに匹敵するプレイ体験を創り出し、マジックの継続的な成功を確かなものにしています。

 同時に、私たちがイベントに対して持つ目標には、「終わり」はありません。私たちは、ご提供するイベントに対して「完了した」、あるいはこれ以上の改善はされず追加も行なわれることがないと宣言することは決してありません。完璧なイベント体験というものがもし不可能であったとしても「もう十分」では不十分なのですから!

お力添えいただくために

 私たちは長年にわたって組織化プレイの体験を皆さまにご提供してきました。そこで私たちは、何が成功し、何に対してさらなる改善が必要であるかの良い知見を得ています。しかしながら、熱心なプレイヤーである皆さまからの継続的なフィードバックなくして前進することはできません。

 私たちは、マジックのイベントに一層の輝かしい将来をもたらすための展望を、皆さまに順次お伝えしていくことをお約束します。またイベントに参加された皆さまからのフィードバックもお聞かせ願いたいと思っております。次回から改善できる小さな問題でも、店舗の方々が皆さまに笑顔をもたらした追加の何かでも、私たちは皆さまの声をお待ちしております。Facebook、Twitter(英語日本語)、メール(「お問い合わせ」ページより)、プレインズウォーカー・ポイントのウェブサイトからお送りいただけます。

 イベントで私たちに直接お声かけいただくことも歓迎いたします。先日のグランプリ・リバプールでも多くのお声をいただきました。私たちウィザーズ、そしてイベントを運営する主催者に向けて、皆さまの貴重なコメントや提案を書き留めていただければと思います。マジックのイベントをより素晴らしいものにするため、私たちは努力を続けてまいります。

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る