2016年最初のプロツアーをめざせ!プロツアー予備予選(PPTQ)に参加しよう!

更新日 Feature on 2015年 6月 5日

By Wizards of the Coast

 皆さん、こんにちは! 先日5月末開催のマジック:ザ・ギャザリング『グランプリ・千葉/ユトレヒト/ラスベガス』実況生放送マラソンはご覧いただけましたでしょうか。まだ見ていないという方は、タイムシフト視聴をご利用いただけますので、ぜひマジックが歴史に刻まれる瞬間をご覧ください!

 さて、世界最高・最大レベルの熱い戦いを見て、「マジック最高峰の舞台、プロツアーに出てみたい!」と思った方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 本記事ではそんな方々のために、2016年始めに行われる2016年最初のプロツアーへの道の1つである、「2016年最初のプロツアーへのプロツアー予備予選」と「2016年最初のプロツアーへのプロツアー地域予選」についてご紹介いたします!

プロツアー『タルキール龍紀伝』優勝 マーティン・ダン選手(デンマーク・写真右)、準優勝 八十岡翔太選手(日本・同左)

プロツアーへの最初の一歩! 2016年最初のプロツアーへのプロツアー予備予選(PPTQ)

 プロツアーへの第一歩はプロツアー予備予選(PPTQ)から始まります。多くの店舗で行われるプロツアー予備予選に優勝することで、後述の次なるステップ、プロツアー地域予選(RPTQ)への参加権を獲得することができます。まずは、プロツアー予備予選(PPTQ)に積極的に参加して、プロツアー地域予選(RPTQ)への参加権利を目指しましょう!

 2016年最初のプロツアーに向けたプロツアー予備予選(PPTQ)は、今週末の6月6日(土)から8月16日(日)まで、各地のさまざまな店舗で行われます。以下のリンクより、都道府県別、開催日別のプロツアー予備予選(PPTQ)開催情報をご覧いただけます。

 今シーズンのプロツアー予備予選(PPTQ)のフォーマットは、以下の2つのフォーマットのいずれかとなります。

  • モダン
  • 最新セットを用いたシールドデッキおよびブースタードラフト

 各予備予選がどのフォーマットで開催されるかは、各主催店舗様にお問い合わせください。

 2016年最初のプロツアーへのプロツアー予備予選(PPTQ) には、下記の条件に該当するプレイヤー以外のすべてのプレイヤーが参加できます。

  • いずれかの2016年最初のプロツアーへのプロツアー予備予選(PPTQ) で既に優勝したプレイヤー
  • 参加者数が128人以下であったプロツアー地域予選(RPTQ) プロツアー・ミルウォーキー2015(プロツアー『戦乱のゼンディカー』)で5位~8位に入賞したプレイヤー(※注1)
  • プロツアー・プレイヤーズ・クラブのシルバー・レベル、ゴールド・レベル、プラチナ・レベルのプレイヤー(※注2)
  • プロツアー殿堂顕彰者であるプレイヤー

※注1 日本では2015年6月27日に京都で開催されるプロツアー地域予選(RPTQ) プロツアー・ミルウォーキー2015(プロツアー『戦乱のゼンディカー』)がこれに該当し、その参加人数を参照します。同日に世界各地で開催されるRPTQに参加したプレイヤーは、それぞれのイベントの参加人数を参照します。
※注2 そのプロツアー予備予選の開催日の時点でのレベルを確認します。ただし、プロ・ポイント2014-2015年シーズンにおけるプロ・ポイントが、2015-2016年プレイヤーズ・クラブのシーズン開始時のシルバー・レベルの条件を満たしていない場合、このプロツアー予備予選に参加することができます。

 ぜひ、2016年最初のプロツアーへのプロツアー予備予選(PPTQ) に参加して、プロツアーへの第一歩を踏み出してみませんか?

プロツアー予備予選(PPTQ)でプレインズウォーカー・ポイントをゲット!

 プロツアー予備予選(PPTQ)では、獲得できるプレインズウォーカー・ポイント(PWP)の倍率が普段の大会と比べると4倍となっており、プレインズウォーカー・ポイントを獲得できる絶好のチャンスとなっています。

 プレインズウォーカー・ポイントは、一定の期間内に多く貯めると、グランプリの不戦勝(Bye)や、ワールド・マジック・カップ予選への参加資格など、様々な特典がつきます。プロツアー予備予選(PPTQ)に参加したら、プロツアー地域予選(RPTQ)の参加権利だけでなく、プレインズウォーカー・ポイントの大量獲得も目指してみましょう!

ここを乗り越えればプロツアー!2016年最初のプロツアーへのプロツアー地域予選(RPTQ)

 さて、プロツアー予備予選(PPTQ)を勝ち抜くと、いよいよプロツアーの権利をかけた、2016年最初のプロツアーへのプロツアー地域予選(RPTQ)に参加することができます。2016年最初のプロツアーに向けての日本でのプロツアー地域予選(RPTQ)は下記の概要で行われます。

フォーマット 開催地/会場 主催店舗(リンク) 主催者
問合先
店舗問合せ電話
モダン (未定) BIG MAGIC池袋店 メール 03-5944-8023

 2016年最初のプロツアーへのプロツアー地域予選(RPTQ) に参加できるのは、以下の条件を満たしたプレイヤーです。

  • 2016年最初のプロツアーへのプロツアー地域予選(RPTQ)開催時点でプロツアー・プレイヤーズ・クラブのシルバー・レベルのプレイヤー
  • 参加者数が128人以下であったプロツアー地域予選(RPTQ) プロツアー・ミルウォーキー2015(プロツアー『戦乱のゼンディカー』)で5位~8位に入賞したプレイヤー(※注1)
  • 2015年6月6日から2015年8月16日までのプロツアー予備予選(PPTQ)で優勝したプレイヤー

※注1 日本では2015年6月27日に京都で開催されるプロツアー地域予選(RPTQ) プロツアー・ミルウォーキー2015(プロツアー『戦乱のゼンディカー』)がこれに該当し、その参加人数を参照します。同日に世界各地で開催されるRPTQに参加したプレイヤーは、それぞれのイベントの参加人数を参照します。


 以下に該当するプレイヤーは、2016年最初のプロツアーへのプロツアー地域予選(RPTQ) に参加することができません

  • 2016年最初のプロツアーへの招待を与えるプロツアー地域予選(RPTQ)に、過去に参加したことがあるプレイヤー
  • 2016年最初のプロツアーへの招待を与えるMagic Onlineプロツアー予選ファイナルで優勝したプレイヤー
  • 2016年最初のプロツアーへの招待を与えるMagic Online Championship Series(MOCS) tournamentおよびPlayer of the Year Championship tournament、あるいはLast Chance Qualifier tournamentに優勝したプレイヤー
  • 2016年最初のプロツアーへの招待を与える個人戦グランプリで上位8位に入賞したプレイヤー
  • 2016年最初のプロツアーへの招待を与える団体戦グランプリで上位4位に入賞したチームのメンバーであるプレイヤー
  • プロツアー『戦乱のゼンディカー』で、マッチポイントを33点以上獲得したプレイヤー
  • プロツアー・プレイヤーズ・クラブのプラチナ・レベルまたはゴールド・レベルのプレイヤー(当該のプロツアー地域予選(RPTQ)の時点で)
  • プロツアー殿堂顕彰者であるプレイヤー

 プロツアー地域予選(RPTQ)はスイス式で行われ、参加者が129人以上の場合はスイスラウンドを終えて上位8名が、128人以下の場合はスイスラウンドの後にシングルエリミネーションのプレイオフが行われ、上位4名が2016年最初のプロツアーへの参加権利とトラベル賞を獲得することとなります。プロツアーを目指して、頑張りましょう!

 また、プロツアー地域予選(RPTQ)の参加プレイヤーには、《ヴェールのリリアナ》の特製プロモカードが配布されます! プロツアー予備予選(PPTQ)を突破して、超レアカードをゲットしましょう!

プロツアー予備予選(PPTQ)とプロツアー地域予選(RPTQ)のルール適用度は「競技」です

 プロツアー予備予選(PPTQ)とプロツアー地域予選(RPTQ)は、ともにルール適用度が「競技」となっています。普段各地で行われているフライデー・ナイト・マジックのようなルール適用度「一般」の大会よりも厳格にルールが適用され、厳しい裁定が下ることもあります。対戦相手とコミュニケーションをしっかりと取り、何かあればすぐにジャッジを呼ぶことを心がけましょう。

マジックを楽しもう!

 プロツアー予備予選(PPTQ)とプロツアー地域予選(RPTQ)は、プロツアーの権利をかけた競技性の高いトーナメントであると同時に、多くのマジックプレイヤーが集まり、一日中マジックの試合を楽しむことができるイベントでもあります。参加する目標は人によってそれぞれだと思いますが、せっかく多くのマジックプレイヤーが参加する大会ですので、ぜひ対戦相手や参加者の皆さんと交流を深め、マジックを楽しみましょう!

最新Feature記事

FEATURE

2022年 5月 23日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のメカニズム by, Jess Dunks

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の大人気の冒険が再びマジックへやってきます。このセットではD&Dで最も有名な場所の1つを訪れ、エキサイティングな新メカニズムや「d20を振る」などの人気の再録メカニズム、そしてひと味加えた再録メカニズムも登場します。ですがはじめは詳しく語り過ぎず、背景からお話ししましょう。 背景 ...

記事を読む

FEATURE

2022年 5月 17日

『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』をコレクションする by, Max McCall

編注:《正体を隠した者》にはエッチング・フォイル仕様やフォイル仕様が用意されないことをお伝えいたします。 『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』は、フォーゴトン・レルムの重大な岐路となるだろう。そこでは意匠を凝らしたマジックのカードをはじめ、異国情緒あふれる品々が何でも手に入るんだ。 6月10日にお近くのゲーム店やAmazonのような通販サイトで発売されるこの...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る