「ReConstructed」7月1日掲載分のデッキ募集

更新日 Reconstructed on 2014年 7月 1日

By Gavin Verhey

When Gavin Verhey was eleven, he dreamt of a job making Magic cards—and now as a Magic designer, he's living his dream! Gavin has been writing about Magic since 2005.

 今週のコラム「ReConstructed」の日本語訳は、都合により休載とさせていただきます。

 原文は「Topical Blend #2: Deck Doctor Who」よりご覧いただけます。

 本日(7月1日)掲載分のデッキ募集部分のみ、原文の記事から抜粋・掲載いたします。

さらなる『基本セット2015』

 今や皆さんは、『基本セット2015』でもたらされるカードのかなり多くを見ることができる! 今回のセットで特にユニークなのは、外部デザイナーによって作られた15枚の「デザイナー・カード」だ。これを使って、何を思いつくか見ていこう!(訳注:デザイナー・カードについての記事は近日翻訳掲載予定です。)

フォーマット:スタンダード
デッキの制限
:『基本セット2015』の「デザイナー・カード」15枚のうち、少なくとも1枚を含むこと。(訳注:本記事末尾に、カードの一覧を掲載しております。)
締め切り:7月9日(水)午前10時(日本時間)

 すべてのデッキリストを英語で、 reconstructeddecks@gmail.com へメールでお送りください。デッキリストの提出時には、以下のようなフォーマットで入力してください。(必ずしも下記のような枚数通りのものでなくてもかまいません。あくまで一般的にデッキリスト記入のレイアウトを示すものです。)

  • あなたのローマ字氏名+'s+デッキ名(英語)
  • Standard(フォーマット)
  • 20 Land(土地カード 枚数とカード名・英語で)
  • 20 Land
  • 4 Creature(クリーチャー・カード 枚数とカード名・英語で)
  • 4 Creature
  • 4 Other Spell(その他の呪文カード 枚数とカード名・英語で)
  • 4 Other Spell
  • 4 Planeswalker(プレインズウォーカー・カード 枚数とカード名・英語で)

 こんないたずらっぽいカードが店頭に並ぶのが、私は楽しみでならない。どのカードもとてもユニークなので、それらを活用したクールなデッキが送られてくるのが楽しみだ。

 また今週の注記として、デッキは reconstructeddecks@gmail.com に送っていただきたい。現状ではバグがあり、私のウィザーズでのアドレスへ送られたデッキリストを見ることに問題が生じているためだ。

 皆さんが『基本セット2015』を楽しんでくれていることを願っているよ! これまでで最もクレイジーな基本セットだから――これがスタンダードにどのようなインパクトをもらたすか、見るのが待ちきれない。

 また来週お会いしよう!

Gavin / @GavinVerhey / GavInsight

関連リンク


『基本セット2015』の「デザイナー・カード」一覧(全15枚)

最新Reconstructed記事

RECONSTRUCTED

2016年 1月 18日

コジレックの帰還 by, Gavin Verhey

 コジレックの再登場は実に衝撃的なものだった。  ゼンディカー全土が救われると思われたそのとき、大地が鳴動し、地の底で眠る怪物が目覚めた――コジレックが再び地表へと姿を現した。  プレインズウォーカーたちが恐れていた最悪の事態が、現実のものとなったのだ。  君たちももう、コジレックの姿をその目で見たことだろう。その血族や彼のもたらした荒廃、そして無色マナを扱う様々なものを...

記事を読む

RECONSTRUCTED

2016年 1月 11日

ジョリーといっしょ by, Gavin Verhey

 『ゲートウォッチの誓い』プレビューにようこそ!  このセットでは、すごい試みがいくつも行われている。いくつか例を挙げると、キーワード能力の支援や怒濤もそうだし、それから、もちろん、無色マナ・シンボルもそうだ。私は『ゲートウォッチの誓い』のデベロップ・チームに参加していたので、それらがいかに作り上げられたかを思い出すと恍惚としてしまうよ。  とは言え、私たちはこのセッ...

記事を読む

記事

記事

Reconstructed Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る