「ReConstructed」1月20日掲載分のデッキ募集内容

更新日 Reconstructed on 2015年 1月 20日

By Gavin Verhey

When Gavin Verhey was eleven, he dreamt of a job making Magic cards—and now as a Magic designer, he's living his dream! Gavin has been writing about Magic since 2005.

原文を読む

(編訳より:1月20日(現地時間)に掲載された本記事のうち、デッキ募集の部分を抜粋してお伝えいたします。本文の日本語訳は2月3日(日本時間)に掲載いたします。)


 2週間後はスゥルタイ・ウィークだ!(日本語訳掲載は2月17日予定です) そこで今回は、皆さんの考える最高のスゥルタイを送ってほしい。どんな悪巧みを探査できるだろう? それは皆さん次第だ!

 ミッションの詳細は以下の通りだ。

フォーマット:『運命再編』導入後のスタンダード
デッキの制限:スゥルタイの3色、黒緑青のみで構成すること。
締め切り:1月26日(月) 午前11時(日本時間)
投稿方法・投稿先reconstructeddecks@gmail.com 宛にメールにて。

 デッキリストは、最初の行に「あなたのローマ字氏名+'s+デッキ名(英語)」、それに続いて各行に1種類のカードを、「枚数(半角数字)」+「半角スペース」+「カード名(英語)」の形式で、以下のように入力していただきたい。

12 Mountain
4 Satyr Firedrinker
3 Ash Zealot
4 Lighting Bolt

 カードの枚数と名前の区切りには半角スペース以外のものを使わないでほしい――「4x Lightning Bolt」などのように。整った書式のデッキリストは、読みやすく、このコラムに取り上げやすくなる。書式が崩れたリストはおそらく受け付けられないだろう。(デッキリストを読めないことには、それについて語ることもできない!)

 皆さんが何を思いつくのか見ていくのが楽しみだ! すでに、スゥルタイができることについて(厄介な《エレボスの鞭/Whip of Erebos(THS)》を通じてできることは、特に)いくつか見てきているが、未知の領域はないだろうか? もっと深掘りできる要素は何だろうか? 考えていくのは楽しい!

 それまで、意見やフィードバックがあったら、ぜひ気軽に聞かせてほしい! 皆さんの声を聞けることは、いつでもありがたい。私へツイートを送ったり、私のTumblrへ質問したりしてほしい。必ず見ることをお約束する。

 それでは、新しいスタンダードの探検を楽しんでくれ!

Gavin / @GavinVerhey / GavInsight

最新Reconstructed記事

RECONSTRUCTED

2016年 1月 18日

コジレックの帰還 by, Gavin Verhey

 コジレックの再登場は実に衝撃的なものだった。  ゼンディカー全土が救われると思われたそのとき、大地が鳴動し、地の底で眠る怪物が目覚めた――コジレックが再び地表へと姿を現した。  プレインズウォーカーたちが恐れていた最悪の事態が、現実のものとなったのだ。  君たちももう、コジレックの姿をその目で見たことだろう。その血族や彼のもたらした荒廃、そして無色マナを扱う様々なものを...

記事を読む

RECONSTRUCTED

2016年 1月 11日

ジョリーといっしょ by, Gavin Verhey

 『ゲートウォッチの誓い』プレビューにようこそ!  このセットでは、すごい試みがいくつも行われている。いくつか例を挙げると、キーワード能力の支援や怒濤もそうだし、それから、もちろん、無色マナ・シンボルもそうだ。私は『ゲートウォッチの誓い』のデベロップ・チームに参加していたので、それらがいかに作り上げられたかを思い出すと恍惚としてしまうよ。  とは言え、私たちはこのセッ...

記事を読む

記事

記事

Reconstructed Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る