マジックをプレイするには無数のフォーマットがあり、それぞれのフォーマットではゲームでどのカードを使ってよいかの 決まりがあります。例えば、構築フォーマットでは、自分の持っているカードから入念に選び抜いてデッキを構築して持っていきます。一方、リミテッド・ フォーマットでは、全員が特定の数の未開封パックを開けて、その場でデッキを組むことになります。

構築

ブロック構築

エキスパンションの各ブロックには、そのブロックのエキスパンションに収録されたカードのみが使用できる構築フォーマットがあります。デッキのカードは60枚以上でなければなりません。

さらに詳しく

スタンダード

スタンダード・フォーマットは、最新のマジックのセットを用いて行われます。 現在、以下のカードの使用がスタンダード・フォーマットで認められています。

さらに詳しく

モダン

第8版以降の基本セット、および『ミラディン』以降のエキスパンションのカードが使用可能です。ここでも、60枚以上のデッキと、15枚以下のサイドボードを使用可能です。

さらに詳しく

統率者戦

各プレイヤーは伝説のクリーチャーを1体選んで「統率者」とし、そのクリーチャーを中心として残り99枚によるデッキを組みます。

さらに詳しく

双頭巨人戦

2名のプレイヤーがターンとライフの総量を共有し、相手の2名と戦います。

さらに詳しく

エターナル

エターナルは独特のフォーマットで、ウィザーズがこれまでに印刷したすべての黒枠カードのセットを含み、新セットのカードは随時これらのフォーマットに追加されます。

レガシー

すべての公式セットのカードが使えますが、バランスを考慮して一部のカードが禁止されています。

さらに詳しく

ヴィンテージ

構築の中でもっともパワフルなフォーマットで、あの「パワー9」も使用することができます。

さらに詳しく

リミテッド

ブースタードラフト

プレイヤーはブースターパックを開け、複数人で順番にその中からカードを選び、取ったカードから40枚デッキを構築します。

さらに詳しく

シールドデッキ

各プレイヤーは6個のブースターパックを開け、その中のカードで組んだ40枚デッキで戦います。

さらに詳しく

チーム・シールド

チーム・シールドは40枚のデッキを構築して友達2人と一緒にシールドデッキを楽しむことができる、刺激的なチーム戦のフォーマットです!

さらに詳しく

マジックオンライン専用

クラシック

同様に60枚以上のデッキを使う構築戦で、すべてのセットおよびプロモカードが使用可能です。

さらに詳しく

基本セット構築

最新の基本セットのカードをすべて使えます。

さらに詳しく

 フリーフォーム

カード40枚以上のデッキを用いるこのフォーマットでは、すべてのセットやカードが使えます。

さらに詳しく

カレイドスコープ

デッキの中の土地以外のすべてのカードは多色でなければいけません。

さらに詳しく

モミール・ベーシック

デッキにはちょうど60枚の基本土地と、1枚の「モミール・ヴィグ」ヴァンガード・カードが入っていなければいけません。

さらに詳しく

パウパー

レアリティがコモンのカードのみをデッキに使用できます。

さらに詳しく

プレインズウォーカー

マジックオンラインのプレインズウォーカー・デッキパックから入手可能な金枠カードのみを使用できます。

さらに詳しく

スタンダード・シングルトン

各デッキに同一のカードは1枚しか入れられません。

さらに詳しく