紛争のカラデシュ

カラデシュの人々よ、立ち上がる時が来た。

私達は領事府の「進歩」と「約束」を目にしてきた。あらゆる街角に調査官が立ち、監視の飛行機械が窓を覗きこむ。貧しい市民から霊気が奪われて用途不明の計画に使われている。何千もの発明品が作成者から奪われ、優しき自動機械は軍事的執行者に変身した。テゼレット大領事がこの政策を実行したその瞬間、私達は自由を失った。それを取り戻さねばならない。

共にバリケードに立とう。領事らに真実の声を届けよう。安全に、油断なく、真実に目を向け続けよう。生きたいと思う世界を共に作り出そう。ギラプールを再び私達の都市にしよう!

上級建設官、スラム

スラムは、領事府とはどうあるべきかを思い出させてくれる。たゆみなく警戒し、素晴らしいほど才能があり、ギラプールの善のために献身する。彼の唯一の過ちは、体制側に立っているということだ――腐敗へと堕ちていく体制側に。気を付けるべきは、この凋落の螺旋を描き始めたのはスラムのような者ではなく、尖塔の頂点に座す権威なのだという事だ。つまり私達は幾らかの「自発的な橋脚軸車機能不全」をもって彼の技術者部隊を動かし続け、名誉の砦から切り離しておくべきである。

製品

『霊気紛争』

2017年1月20日、マジックの最新セットが発売されます。今すぐお近くのゲーム店で『霊気紛争』を予約しましょう。

さらに詳しく

マジック・デュエルズ

『マジック・デュエルズ』を今すぐ始めて、世界数千万人のマジックプレイヤーの輪に加わりましょう。

さらに詳しく

このサイトではクッキー(cookie)を使用して、コンテンツや広告をお客様一人一人に合わせたり、ソーシャルメディアの記事を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりします。 (Learn more about cookies)

No, I want to find out more