アラーラ

アラーラの5つの断片は再び1つに結び、新たな魔法と騒乱を引き起こしています。すべては ニコル・ボーラス の計画通りに進んでいるのです。この次元が破壊される前に、彼の計画を阻止できるのでしょうか?

アラーラの5つの断片は、何世紀もの間、3つの色のマナのみが流れるバラバラの世界でした。それぞれの世界と文化は独自の発展を見せました。秩序に満ちた陽の差す王国、バント。魔術師とスフィンクスが覇を握る世界、エスパー。アンデッドに満ち溢れた地獄絵図、グリクシス。ドラゴンが支配する原初の狩猟世界、ジャンド。緑溢れるジャングルの楽園、ナヤ。

しかし、今やそれはひとつに結ばれ、統合された次元には5つの色のマナが再び流れました。かつての次元の境界線を巡って力と力がぶつかり合い、すべての断片は忘れられていた魔法を取り戻し、それが交じり合った結果は思いもよらぬ方向に向かいました。

断片の間の境界が混ざり合う中で、文明は衝突し、戦乱の世が続きました。

枯渇しつつあるエーテリウムの製造に必要なカルモットを求め、エスパーの軍勢は他の断片に侵攻しました。グリクシスの不死の軍勢は、他の断片を切り裂き、隷属させ、それらから生命エネルギーを吸い取るための攻勢を仕掛けました。ジャンドの戦士たちは「生命狩り」を広大な狩場と化したアラーラ全土の新たな獲物に対して拡大していきました。ナヤの軍勢はアニマの予言的な幻視の答えを求め、エルフたちの命令に従ってジャングルの中から出撃していきました。そしてバントの軍勢は彼らの守護天使の名のもとに自分たちの故郷を守るべく、境界線を越えて襲いかかる魔物たちと激突していました。

それぞれの戦線で、断片の軍勢は強力な魔法を用いて相手を攻撃し、他の断片を打ち負かすためにその知りうるすべての呪文を惜しみなく投入していったのです。

これらはすべて、古代ドラゴンのプレインズウォーカーであるニコル・ボーラスが計画してきたことだったのです。 彼がアラーラを訪れたのは、アラーラにある潤沢なマナを一回の強烈な儀式で吸い上げ、失われた力を再び取り戻すという次元を股にかけた計画の一端のためでした。この古きドラゴンの計画に気付けるのは、他のプレインズウォーカーだけです。しかし、いかにプレインズウォーカーとて、彼を止めようと試みれば命の危険があります。

アラーラは再びひとつの次元となったのです。

伝説のクリーチャー

求道の達人、サイラス・レン

レン家はエスパーで最も影響力のある名門の一つであり、サイラスはその家の跡継ぎです。生まれつきの魔道士であったサイラスは、貴重な金属エーテリウムの秘密とその製法を知ると称する魔道士の集団、カルモット求道団に加わるための訓練を受けました。サイラスは求道団で目覚ましい昇進を遂げ、史上初めて作られたエーテリウムの心臓を得ることになりました。

ビューカード

断片

バント

過度なまでに誇り高いバントの人間たちは、巨大な城や最高の様式美を誇る建築物を築いてきました。バントでの争い事は、当事者たちが自分たちを代表して戦う勇者を選出し、その一対一での戦いで決着がつけられます。

GATHERER」ですべてのカードを見る

クリーチャー種族

ヴィダルケン

計算高さと冷静さを併せ持つヴィダルケンは、その多くはカルモット求道団を指導する立場へと上り詰め、より多くのエーテリウムを得るための探求へと導くようになります。ヴィダルケンの庇護と助言により、エスパーは徐々に、エーテリウムの補完によってのみ到達することができる完全な形へと進化しつつありました。

「GATHERER」ですべてのカードを見る

来訪しているプレインズウォーカー

ニコル・ボーラス

エルダー・ドラゴンにして世界の暴君。多元宇宙最古の生命体として知られる。彼の邪悪さに対抗し得るのは、自身の無限の叡智以外にはない。

さらに詳しく

 

カードセット

アラーラの断片

かつてはマナが豊富で均衡の保たれた世界であったアラーラの次元は、大断裂により世界が5つの断片に分断さ れ、それぞれのつながりが完全に失われる。このセットから神話レアが登場し、初の多色プレインズウォーカーに加え、いくつかの新しいメカニズム(賛美、貪 食、蘇生)も導入。各断片には2色のマナが欠けているため、5つの独特な戦略的アプローチが存在する。

さらに詳しく

no result found

このサイトではクッキー(cookie)を使用して、コンテンツや広告をお客様一人一人に合わせたり、ソーシャルメディアの記事を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりします。 (Learn more about cookies)

No, I want to find out more