略歴

新しい世代のプレインズウォーカーとも言うべきヴェンセールは、機知に富む優秀な発明家です。彼は青と白の魔法を扱い、独特で強力な、特に瞬間移動に重点を置いたアーティファクトを作り出します。

ヴェンセールの生まれはドミナリアの次元にある不毛の地、アーボーグです。ファイレクシアのドミナリア侵攻後に残された戦艦の残骸や廃墟に囲まれた工房で、彼は一人で暮らしていました。 住処の周辺には屑鉄の山があり、その中から見つけた部品を使って、彼は瞬間移動の助けとなる道具を組み立てます。

プレインズウォーカーのテフェリーはヴェンセールの助けを求め、彼の機械を使ってドミナリア全土を素早く飛び回り、次元において重要とされる場所の危険な時空の歪みを閉じていきました。

ついにはヴェンセールの瞬間移動の才能が目覚め、プレインズウォーカーとなった彼は直接ドミナリアの外の次元へ渡ることができるようになります。

瞬間移動や工匠としての知識を携えて、ヴェンセールは今も多元宇宙を旅し、あらゆる機械的なものに対する無限の好奇心を満たしているのです。

プレインズウォーカー・カード

《滞留者ヴェンセール》

プレインズウォーカー・カードの使い方

訪れた次元

ドミナリア

火山の大陸、シヴ。時間の砕かれし島、トレイリア。凍てつく山々、ケルド。それらを擁するドミナリアは、多元宇宙で最も強力な魔道士たちによる、激しい争いの舞台となった。

さらに詳しく

味方や敵となるプレインズウォーカー

カーン

プレインズウォーカーのウルザにより、兵器となるアーティファクトとして造られたゴーレム。カーン自身もプレインズウォーカーで、金属の世界となるアージェンタムを創り出す。今は汚染されてしまったこの世界を、彼は救えるだろうか。

さらに詳しく

 

 

このサイトではクッキー(cookie)を使用して、コンテンツや広告をお客様一人一人に合わせたり、ソーシャルメディアの記事を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりします。 (Learn more about cookies)

No, I want to find out more