決勝 Draft Picks:Kai Budde

Posted in Event Coverage on 2002年 5月 5日

By 平林和哉

今回のドラフトでは誰しもこういう思いを抱いただろう。

"誰が Budde を止めることができるのだろうか?"

こうしてプロツアーニース 決勝ドラフトが開始された。

■Pod

Bram Snepvangers (WUb)
  Evind Nitter(RG) Svend Geertsen (UB)  
Anton Jonsson(BR)   Brian Davis (WR)
  Benjamin Niedrig(UB) Gary Talim (RG)  
★Kai Budde (WUb)

■Picks

First Pack:Odyssey

1st:《エイヴンの魚捕り/Aven Fisher》
他の選択肢:《陰謀団の先手ブレイズ/Braids, Cabal Minion》《グレイブディガー/Gravedigger》《集中砲火/Flame Burst》

2nd:《霊気の噴出/AEther Burst》
他の選択肢:《総帥の願望/Patriarch's Desire》

3rd:《エイヴンの煙の紡ぎ手/Aven Smokeweaver》
他の選択肢:《病的な飢え/Morbid Hunger》《凶暴象/Rabid Elephant》

4th:《尊い癒し手/Hallowed Healer》
他の選択肢:《薄暮のインプ/Dusk Imp》

5th:《光明の守護者/Luminous Guardian》
他の選択肢:《雲を追うエイヴン/Aven Cloudchaser》《秘教の幻想家/Mystic Visionary》

6th:《追い返し/Repel》
他の選択肢:《ボールシャンのグリフィン/Balshan Griffin》

7th:《優雅なアンテロープ/Graceful Antelope》
他の選択肢:《雲を追うエイヴン/Aven Cloudchaser》

8th:《カーターの願望/Kirtar's Desire》
他の選択肢:《木の実拾い/Nut Collector》

9th:《海底の瓦礫/Seafloor Debris》
他の選択肢:《ソーマトグ/Thaumatog》

10th:《拒絶の儀式/Rites of Refusal》

11th:《不屈の部族/Tireless Tribe》
他の選択肢:《海底の瓦礫/Seafloor Debris》

12th:《ラクァタスの独創力/Laquatus's Creativity》
他の選択肢:《入念な研究/Careful Study》

13th:《生命の噴出/Life Burst》

14th:《共食いゾンビ/Zombie Cannibal》

15th:《遊牧の民の競技場/Nomad Stadium》

Budde のドラフトといえば、バルセロナにおける 2 枚の《万物の声/Voice of All》を擁する白青を覚えているだろうか?

初手パックの強力な黒赤カードを視野に置いた上での《エイヴンの魚捕り/Aven Fisher》スタート。
流れてきた《エイヴンの煙の紡ぎ手/Aven Smokeweaver》で青が正解だったことを確信した Budde は、白青か青黒かの選択で素直に白青に進む。

ドラフトの流れで特徴的なのは、《雲を追うエイヴン/Aven Cloudchaser》を嫌って堅い地上クリーチャーを優先していったところか。
なかなかに微妙な選択肢が多かったようだ。

上家の Talm は初手《炎の稲妻/Firebolt》からの赤緑。 2 つ上の Davis も上から流れてきた《炎の稲妻/Firebolt》で白赤になっている。
下家の Niedrig は予想通りほぼ黒単。

Second Pack:Odyssey

1st:《セファリッドの斥候/Cephalid Scout》
他の選択肢:《炎の稲妻/Firebolt》

2nd:《樹上の歩哨/Treetop Sentinel》

3rd:《遊牧の民のおとり/Nomad Decoy》
他の選択肢:《尊い癒し手/Hallowed Healer》

4th:《エイヴンの群れ/Aven Flock》

5th:《夢繰り/Dreamwinder》
他の選択肢:《カーターの願望/Kirtar's Desire》

6th:《飛びかかる虎/Springing Tiger》

7th:《カーターの願望/Kirtar's Desire》
他の選択肢:《処刑/Execute》

8th:《モスファイアの卵/Mossfire Egg》

9th:《刺青の護法印/Tattoo Ward》

10th:《ナントゥーコの古老/Nantuko Elder》

11th:《正義の巡礼者/Pilgrim of Justice》

12th:《セファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseum》

13th:《ねじれの光/Ray of Distortion》

14th:《生命の噴出/Life Burst》

15th:《振動/Tremble》

初手にかなり悩んだ末に《セファリッドの斥候/Cephalid Scout》をドラフト。
正直もう少し強力なカードなら悩むところではないのだが・・・

さらには下が青黒になってしまったため、青いカードが止まっていて非常に厳しい。
3 人空いている白のカードの出が悪く、軽量クリーチャーが不足したままオデッセイを終えることになってしまった。

Third Pack:Torment

1st:《顔なしの解体者/Faceless Butcher》
他の選択肢:《アクアミーバ/Aquamoeba》《もぎとり/Mutilate》《チェイナーの布告/Chainer's Edict》《癇しゃく/Fiery Temper》

2nd:《綿密な分析/Deep Analysis》
他の選択肢:《一時的狂気/Temporary Insanity》

3rd:《空翼のエイヴン/Skywing Aven》
他の選択肢:《気病み/Hypochondria》《不快な夢/Sickening Dreams》

4th:《ハイドロモルフのカモメ/Hydromorph Gull》
他の選択肢:《屍肉ワーム/Carrion Wurm》

5th:《やつれ/Waste Away》

6th:《パーディック山の協力者/Pardic Collaborator》
他の選択肢:《無視/Pay No Heed》《逆巻く渦/Churning Eddy》

7th:《戦闘的な修道士/Militant Monk》

8th:《堂々巡り/Circular Logic》
他の選択肢:《神秘の使い魔/Mystic Familiar》

9th:《セファリッドの貴族/Cephalid Aristocrat》

10th:《セファリッドの貴族/Cephalid Aristocrat》

11th:《浮揚盾/Floating Shield》
他の選択肢:《強迫的な捜索/Obsessive Search》

12th:《墓をこじ開けるもの/Gravegouger》

13th:《セファリッドの貴族/Cephalid Aristocrat》

14th:《セファリッドの文化破壊者/Cephalid Vandal》

15th:《汚れた森/Tainted Wood》

Budde 、初手にとんでもないパックをつかまされる。
おかげで結局黒をタッチせざるを得なくなり、苦しい形のままドラフトが終了した。

■Powerful Cards

Kai Budde (白青タッチ黒)

Benjamin Niedrig (青黒)
《恐ろしい死/Ghastly Demise》《もぎとり/Mutilate》《病的な飢え/Morbid Hunger》《屍肉ワーム/Carrion Wurm》

Anton Jonsson (黒赤)
《恐ろしい死/Ghastly Demise》《チェイナーの布告/Chainer's Edict》《一時的狂気/Temporary Insanity》《炎の稲妻/Firebolt》《顔なしの解体者/Faceless Butcher》《陰謀団の先手ブレイズ/Braids, Cabal Minion》《狂気を操る者チェイナー/Chainer, Dementia Master》 3 体の《蛮族ののけ者/Barbarian Outcast》

 

Firebolt
Evind Nitter (赤緑)
《一時的狂気/Temporary Insanity》《一時的狂気/Temporary Insanity》《炎の稲妻/Firebolt》《獣の襲撃/Beast Attack》《リスの巣/Squirrel Nest》

Bram Snepvangers (白青タッチ黒)
《考え直し/Second Thoughts》 2 枚の《綿密な分析/Deep Analysis》《恐ろしい死/Ghastly Demise》《病的な飢え/Morbid Hunger》《サイカトグ/Psychatog》

Svend Gertsen (青黒)
《集中/Concentrate》《よろめく大群/Shambling Swarm》《ラクァタスのチャンピオン/Laquatus's Champion》

Brian Davis (白赤)
《癇しゃく/Fiery Temper》《炎の稲妻/Firebolt》

Gary Talim (赤緑)
《集中砲火/Flame Burst》 2 枚の《炎の稲妻/Firebolt》《リスの巣/Squirrel Nest》

■Colors

白 3 人-青 4 人-黒 3 人-赤 4 人-緑 2 人
白青タッチ黒 2 人-青黒 2 人-白赤 1 人-黒赤 1 人-赤緑 2 人

計 5 枚出現した《炎の稲妻/Firebolt》によって赤を選択したプレイヤーが多くなった。
あまりカードが出なかったとはいえ 2 人しかやってない赤緑はもちろん強力だし、最強との呼び声も高い青黒はいずれも凶悪なデッキに仕上がっている。

さすがの Budde も苦しいか?

Pro Tour Nice, Finals Booster Draft

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

2014 MAGIC ONLINE CHAMPIONSHIP

2015年 6月 3日

The 2014 Magic Online Championship at a Glance by, Mike Rosenberg

It's not every day you get a chance to watch players face off in Vintage for a shot at $25,000, an invitation to the World Championship, and a whole lot more. The 2014 Magic Online Cha...

Learn More

Featured

2002年 2月 23日

Grand Prix Tampa Photos by, Wizards of the Coast

Caption Day Category Sol Malka, the winner Sunday Players In addition to getting money for winning, Sol gets a trophy and a handshake! Sunday Players Sol Malka and his new trophy ...

Learn More

文章

文章

Event Coverage Archive

想阅读更多文章? 浏览我们文章存档,阅读您最爱的万智牌作家所写的数以千计的文章。

See All