Skip to main content

マジック:ザ・ギャザリングの頻出キーワードに

ようこそ!このページは、皆さんがマジックをプレイしているときによく耳にする言葉を調べる第一歩としてご用意しました。「速攻」「追放」「飛行」などの意味がすぐにわかる用語集を、世界最高のTCGを探検するのにお役立てください!




# -か行

(タップする)

このシンボルは、「このパーマネントをタップする」(横向きにして使用済みであることを示す)を意味します。これは起動コストの中に書かれています。すでにタップ状態であるカードや、召喚酔い状態のクリーチャーをタップしてコストを支払うことはできません。

 

あなた

呪文や能力の「あなた」は、その呪文や能力の現在のコントローラーを参照します。

 

生け贄に捧げる

呪文や能力があなたにあるタイプのパーマネントを生け贄に捧げるよう指示している場合、あなたは戦場にあるそのタイプのパーマネントを1つ選んで、それをオーナーの墓地に置きます。(通常はあなたの墓地に置くことになりますが、呪文や能力の中には対戦相手がオーナーであるカードのコントロールを得られるものもあるのです。)生け贄に捧げることができるのは、自分がコントロールしているパーマネントだけです。パーマネントを生け贄に捧げることは、破壊することとは異なります。パーマネントを生け贄に捧げることができるのは、呪文や能力によりその指示があった場合か、コストの一部である場合に限られます。

 

威迫

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。威迫を持つクリーチャーは、2体以上のクリーチャーにしかブロックされません。

 

マジックでの色は、白、青、黒、赤、緑の5色です。呪文や能力により色を選ぶ場合、この5つの中から選ばなければいけません。カードの色はマナ・コストで決まります。例えば、コストがのカードは青で、コストがのカードは赤であり白でもあります。

 

打ち消す

呪文や能力を打ち消すと、その呪文や能力は無効となります。呪文が打ち消された場合、それはスタックから取り除かれてオーナーの墓地に置かれます。呪文や能力の解決が始まったら、打ち消すにはもう遅すぎます。土地は呪文ではなく、打ち消すことはできません。

 

マナ・コストや起動コストにが含まれている場合、あなたがそのがいくつであるかを選びます。例えば、《明日からの引き寄せ》はコストのインスタントです。テキストには「カードX枚を引き、その後、カード1枚を捨てる。」と書かれています。《明日からの引き寄せ》を唱える時点で、あなたはXの数を選びます。例えば1を選択した場合、《明日からの引き寄せ》のコストはとなり、あなたはカードを1枚引き、その後あなたの手札からカードを1枚選んで捨てます。8を選択した場合、《明日からの引き寄せ》のコストはとなり、あなたはカード8枚を引き、その後、あなたの手札にあるカード1枚を選んで捨てます。

 

エンチャント

すべてのオーラはこのキーワード能力を持ち、それに続けてカッコ書きでそのオーラをつけられるパーマネントの種類が書かれています(例えば「エンチャント(クリーチャー)」や「エンチャント(土地)」など)。オーラを唱える場合、指定された種類のパーマネントを対象にする必要があります。オーラの能力に「エンチャントしているクリーチャー」(あるいは「エンチャントしているアーティファクト」や「エンチャントしている土地」等)と書かれている場合、それは「このオーラがついているクリーチャー」を意味します。詳しくは用語集の「オーラ」を参照してください。

 

オーナー

カードのオーナーとは、そのカードをデッキに入れてゲームを始めたプレイヤーのことです。対戦相手があなたのパーマネントのコントロールを得ても、そのカードのオーナーはあなたのままです。(あなたが友達にデッキを貸している間は、ゲーム上はその人がデッキ内のすべてのカードのオーナーです。)トークンのオーナーは、それが戦場に出たときにそれをコントロールしていたプレイヤーです。

 

オーラ

オーラはエンチャントのサブタイプの1つであり、パーマネントにつけることができます。各オーラには「エンチャント」というキーワードと、その後にカッコ書きでそれを何につけられるかが書かれています(「エンチャント(クリーチャー)」や「エンチャント(土地)」等)。あなたはオーラ・呪文を唱える時点で、その対象を選択します。オーラが解決されたら、それはそのパーマネントにつけられた状態で戦場に出ます。オーラは、それが破壊されるか、それがついているパーマネントが戦場を離れるまで戦場に残ります。そのパーマネントが戦場を離れたら、そのオーラはあなたの墓地に置かれます。


カウンター

呪文や能力の中には、パーマネントの上にカウンターを置くものがあります。カウンターはそのパーマネントの変化を記録し、カウンターが置かれているパーマネントが戦場にある限り戦場に残ります。カウンターは、通常はクリーチャーのパワーやタフネス、あるいはプレインズウォーカーの忠誠度を変更するのに使います。カウンターとして使用するものは何でも構いません。多くのプレイヤーがおはじきやダイスを好んで使用しています。

 

基本土地

基本土地には平地、島、沼、山、森の5種類があります。「平地」のサブタイプを持つすべての土地は「(白マナ)を加える」という固有の能力を持っています。同様に、「島」はタップで(青マナ)を、「沼」は(黒マナ)を、「山」は(赤マナ)を、「森」は(緑マナ)を加えます。ある効果が「基本土地・カード」を参照する場合、タイプ行に「基本土地」と書かれているカードを参照します(「基本」は特殊タイプです)。その他の土地はよく「基本でない土地」と呼称されます。

 

切り直す

カードの中には、あなたに「ライブラリーを切り直す」ことを指示するものがあります。これはキーワード処理の1つであり、自分のライブラリーにあるすべてのカードを、どのプレイヤーにも順番が分からなくなるように無作為化することです。

 

警戒

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。警戒を持つクリーチャーは、攻撃してもタップされません。警戒があっても、タップ状態のクリーチャーやこのターンに戦場に出たクリーチャーが攻撃できるようになるわけではありません。

 

コスト

コストとは、大抵の処理を行う際に必要な、支払うものを指します。呪文を唱えたり起動型能力を起動したりするには、コストを支払う必要があります。呪文や能力の中には、唱えたり起動したりする際に追加コストを支払う必要があるものもあります。例えば、《村の儀式》を唱えるにはそのマナ・コストの支払いに加えて、クリーチャー1体を生け贄に捧げる必要があります。生け贄に捧げるクリーチャーがいない場合、それは唱えられません。

 

コントローラー

呪文のコントローラーは、それを唱えたプレイヤーです。パーマネントのコントローラーは、(呪文や能力でそのコントロールが変わらないかぎり)それを唱えたプレイヤーです。

 

コントロール

あなたは、自分が唱えた呪文や、自分の味方として戦場に出たパーマネントをコントロールしています。また、あなたはあなたがコントロールしているパーマネントからの能力をコントロールしています。あなたがコントロールしているものに関しての決定を行うのは、あなただけです。あなたがパーマネントをコントロールしている場合、その起動型能力を起動できるのはあなただけです。呪文や能力の中には、カードのコントロールを得るものがあります。ほとんどの場合、それは、そのカードを対戦相手の側からあなた側へ移すことを意味します。

 



トップに戻る


さ行

使嗾する

キーワード処理の1つです。あなたがクリーチャーを使嗾する場合、あなたの次のターンまで、そのクリーチャーは、可能なら各戦闘で攻撃し、可能ならあなたでないプレイヤーを攻撃します。どのプレイヤーを攻撃するかは、そのクリーチャーのコントローラーが選択します。あるクリーチャーが何らかの方法で全員に使嗾された場合は、それが各戦闘で攻撃しなければならないことは変わりませんが、誰を攻撃するかはそのクリーチャーのコントローラーが選択するようになります。

呪禁

キーワード能力の1つです。呪禁を持つパーマネントやプレイヤーは、対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象になりません。


呪文

(土地以外の)あらゆるタイプのカードは、唱えられている間は呪文です。例えば、《釣り亀》はクリーチャー・カードです。あなたがそれを唱えたときは、それはクリーチャー・呪文です。それが解決されたら、それはクリーチャーになります。インスタントを除くすべての呪文は、あなたのメイン・フェイズ中にのみ唱えることができます。インスタントはいつでも唱えることができます。

 

瞬速

カードが持つキーワード能力の1つです。瞬速を持つ呪文は、あなたがインスタントを唱えることができるときならいつでも唱えることができます。

 

捨てる

カードを捨てるとは、それをオーナーの手札からそのプレイヤーの墓地に置くことを意味します。呪文や能力があなたにカードを捨てるよう指示している場合、あなたはどのカードを捨てるかを選びます。ただし、その呪文や能力に、他のプレイヤーが選ぶよう指示があったり、カードを「無作為に」選んで捨てるよう指示があったりする場合は、それに従ってください。あなたのターンの終了時に、あなたの手札のカードが7枚を超えている場合、7枚になるまでカードを捨てます。


接死

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。接死を持つクリーチャーから1点以上のダメージを受けたクリーチャーは破壊されます。接死はプレイヤーやプレインズウォーカーには効果を発揮しません。

 

占術

プレイヤーが未来を見ることができるキーワード処理です!「占術Nを行う」とは、あなたがライブラリーの一番上からN枚のカードを見て、それらのうち望む枚数のカードをライブラリーの一番下に望む順番で、残りをライブラリーの一番上に望む順番で、それぞれ置くことを意味します。

 

戦場に出す

呪文や能力があなたに何かを戦場に出すよう指示している場合、あなたはそのカードを戦場に移動させます。これはそのカードを唱えるのとは異なります。あなたはそれのコストを支払うことなく、ただ戦場に出すのです。

 

戦場に出る

誘発型能力の中には、「[このパーマネント]が戦場に出たとき、~」と書かれているものがあります。このような能力を持つパーマネントが戦場に出たとき、この能力がただちに誘発します。また、他の特定のパーマネントが戦場に出たときに誘発する能力もあります。

 

戦場を離れる

パーマネントは、戦場領域から他の領域に移動したときに、戦場を離れたことになります。戦場からプレイヤーの手札に戻ったり、戦場から墓地に置かれたり、その他の領域に行ったときなどです。カードがいったん戦場を離れて、その後再び戦場に戻った場合、それはまったく新しいカードとして扱います。そのカードは、以前戦場にいたときの「記憶」を持っていません。

 

先制攻撃

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。先制攻撃を持っているクリーチャーは、先制攻撃や二段攻撃を持っていないクリーチャーよりも先に戦闘ダメージを与えます。戦闘ダメージ・ステップに進んだら、攻撃やブロックしているクリーチャーに先制攻撃や二段攻撃を持つものがいるかどうかを調べます。いる場合、その能力を持つクリーチャーのためだけの追加の戦闘ダメージ・ステップが作られます。そのステップでは、先制攻撃や二段攻撃を持つクリーチャーのみが戦闘ダメージを与えます。その後、通常の戦闘ダメージ・ステップが起こります。攻撃やブロックしていて生き残っている、ダメージを割り振っていないクリーチャーと二段攻撃を持つクリーチャーは、この2つ目のステップで戦闘ダメージを与えます。

 

戦闘ダメージ

クリーチャーは攻撃やブロックによって戦闘ダメージを与えます。各クリーチャーはそれぞれ、自身のパワーに等しい点数の戦闘ダメージを与えます。このダメージは、戦闘ダメージ・ステップに与えられます。それ以外のダメージは、それが戦闘フェイズ中に受けたダメージであっても、あるいはクリーチャーが与えたダメージであっても、戦闘ダメージではありません。

 

装備品

装備品はアーティファクトのサブタイプの1つであり、クリーチャーにつけることができます。大抵の装備品は「装備」という起動型能力を持ち、それに続けて能力のコストが書かれています(例えば「装備 」)。装備能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できます。あなたは装備能力を起動する時点で、あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とします。能力が解決されたら、その装備品はそのクリーチャーにつきます。装備品がついているクリーチャーは、「装備しているクリーチャー」になります。装備品は、それが破壊されるか、それがついているクリーチャーが戦場を離れるか、あるいはあなたが装備能力を再び起動して別のクリーチャーにその装備品を動かすかするまでついたままです。

 

速攻

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。速攻を持つクリーチャーは、召喚酔いの影響を受けません。それは、あなたのコントロール下になってすぐに攻撃できます。また、あなたはそのクリーチャーのをコストに含む起動型能力をすぐに起動することができます。

 



トップに戻る


た行 - な行

対戦相手

あなたが対戦する相手のことです。カードに「対戦相手」と書かれている場合、そのカードのコントローラーの対戦相手を意味します。


ダメージ

ダメージはプレイヤーのライフ総量を減らしたり、クリーチャーを破壊したりします。攻撃やブロックしているクリーチャーは、自身のパワーに等しい点数のダメージを与えます。呪文や能力の中にもダメージを与えるものがあります。ダメージを受けるものにはクリーチャーやプレイヤーやプレインズウォーカーがあります。プレイヤーが受けたダメージは、そのプレイヤーのライフ総量をその量だけ減らします。1ターンの間にクリーチャーが受けたダメージがそのクリーチャーのタフネス以上になったら、そのクリーチャーは破壊されます。クリーチャーのタフネスを超えて受けた分のダメージを「余剰のダメージ」と言います。プレインズウォーカーが受けたダメージは、そのプレインズウォーカーの忠誠度をその量だけ減らします。

 

追加コスト

呪文の中には、追加コストを必要とするものがあります。それらの呪文を唱える場合、カードの右上に書かれているコストと追加コストの両方を支払う必要があります。

 

追放

呪文や能力の中には、戦場にあるパーマネントや他の領域にあるカードを追放できるものもあります。追放されたカードは、そのゲームの残りの間、他のカードと区別されます。能力によって指示されない限り、追放されたカードには干渉できません。


伝説の

「伝説の」は特殊タイプで、タイプ行の「クリーチャー」や「アーティファクト」の前に書かれています。プレイヤー1人が同名の「伝説の」パーマネントを複数コントロールしている場合、そのプレイヤーはその中から1個を選び、それ以外すべてをオーナーの墓地に置かなければなりません。別のプレイヤーが同名の伝説のパーマネントをコントロールすることはできます。プレインズウォーカーはすべて伝説のパーマネントですが、同じプレインズウォーカーでも異なるバージョンのものは2つ同時にコントロールできます(《鏡映魔道士、ジェイス》と《秘儀の策士、ジェイス》など)。

 

到達

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。到達を持つクリーチャーは飛行を持つクリーチャーをブロックできます。到達を持つクリーチャーは、どのクリーチャーにもブロックされることにご注意ください。


トークン

呪文や能力の中には、トークンを生成するものがあります。トークンは必ずパーマネントであり、パーマネントに適用されるすべてのルールや呪文や能力の影響を受けます。ただし、トークンが戦場を離れた場合、それは(墓地や手札などの)新しい領域に移動した後でただちにゲームから消滅します。


トランプル

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。トランプルを持つクリーチャーは、ブロックされたとしても、余剰の戦闘ダメージを攻撃先のプレイヤーに与えることができます。あなたがトランプルを持つクリーチャーで攻撃し、それがブロックされた場合、まず戦闘ダメージをそれをブロックしたクリーチャー(群)に割り振ります。そのダメージがそれらのブロック・クリーチャーをすべて破壊する場合、余剰のダメージを、攻撃先のプレイヤーに割り振ることができます。トランプルを持つ攻撃クリーチャーがブロックされた後、戦闘ダメージを割り振る時点でブロック・クリーチャーがいくなっていたなら(例えばブロック・クリーチャーを呪文で破壊した場合など)、そのすべての戦闘ダメージは攻撃先のプレイヤーに割り振られます。クリーチャーが「プレインズウォーカー越えトランプル」を持っていない限り、プレインズウォーカーへの余剰の戦闘ダメージがプレイヤーに割り振られることはありません。

 

二段攻撃

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。二段攻撃を持つクリーチャーは、戦闘ダメージを2回与えます。戦闘ダメージ・ステップに進んだら、攻撃やブロックしているクリーチャーに先制攻撃や二段攻撃を持つものがいるかどうかを調べます。いる場合、その能力を持つクリーチャーのためだけの追加の戦闘ダメージ・ステップが作られます。そのステップでは、先制攻撃や二段攻撃を持つクリーチャーのみが戦闘ダメージを与えます。その後、通常の戦闘ダメージ・ステップが起こります。攻撃やブロックしていて生き残っている、ダメージを割り振っていないクリーチャーと二段攻撃を持つクリーチャーは、この2つ目のステップで戦闘ダメージを与えます。

 



トップに戻る


は行 -

パーマネント

戦場にあるカードやトークンのことです。パーマネントには、アーティファクト、クリーチャー、エンチャント、土地があります。パーマネントが戦場に出たら、破壊されるか、追放されるか、生け贄に捧げられるか、あるいはゲームのルールに則って取り除かれるまではそこに存在します。あなたがコントロールしているパーマネントであっても、単に必要ないという理由でそれを戦場から取り除くことはできません。

 

破壊

パーマネントが破壊されると、それは戦場からオーナーの墓地へ置かれます。クリーチャーは、自身のタフネス以上のダメージを受けると破壊されます。また、ダメージによらずにパーマネントを破壊する呪文や能力も数多くあります。

 

破壊不能

クリーチャーやアーティファクトやその他のパーマネントが持つキーワード能力の1つです。破壊不能を持つパーマネントは、ダメージや「破壊する」と書かれた効果では破壊されません。ただし、他の理由で墓地に置かれる可能性はあります(タフネスを0にする効果など)。

 

発生源

ダメージや能力はそれぞれ、その発生源である呪文やパーマネントから発生します。能力がスタックに積まれたら、その発生源を取り除いても、能力の解決を止めることはできません。

 

絆魂

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。あなたがコントロールしている絆魂を持つクリーチャーがダメージを与えたとき、あなたはその量のライフを得ます。

 

飛行

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。飛行を持つクリーチャーは、飛行か到達を持つクリーチャーでしかブロックできません。

 

フラッシュバック

インスタントやソーサリーが持つキーワード能力の1つです。フラッシュバックを持つ呪文は、そのフラッシュバック・コストを支払うことで墓地から唱えることができます。呪文の効果は通常通り唱えた場合と同じです。フラッシュバックで唱えた呪文は、それが解決されたか打ち消されたかに関わらず追放されます。

 

プレイヤー

あなたもあなたの対戦相手も「プレイヤー」です。呪文や能力でプレイヤーを選ぶ場合、あなた自身を選ぶことができます。その呪文や能力に「対戦相手」と書かれている場合は、あなた自身を選ぶことはできません。


プレインズウォーカー

プレインズウォーカーはあなたの召喚に応じてともに戦ってくれる強力な味方です。プレインズウォーカー・カードは、ゲーム開始時には他のカードと同様にデッキ内に入っています。プレインズウォーカーは他のパーマネントと同様に、あなたのメイン・フェイズの間に唱えることができます。(プレインズウォーカーはクリーチャーとは異なります。)プレインズウォーカーは、戦場に出たらすぐにその能力を使用できるようになります。(あなたの)各ターンごとに、あなたがコントロールしている各プレインズウォーカーについて、それが持つ能力のうち1つを起動することができます。能力を起動するには、その上に置かれている忠誠度カウンターの数を増減させます。あなたがプレインズウォーカーをコントロールしている場合、対戦相手は攻撃の際にあなたを攻撃するかあなたがコントロールしているプレインズウォーカーを攻撃するか(あるいは別々のクリーチャーでどちらも攻撃するか)選べます。その後、あなたは自身を守るためにクリーチャーでブロックするのと同じように、プレインズウォーカーを守るためにクリーチャーでブロックすることを選べます。プレインズウォーカーが受けた余剰のダメージは、プレイヤーには与えられません。(能力の起動やダメージによって)プレインズウォーカーの忠誠度が0になると、それは墓地に置かれます。

 

防衛

クリーチャーが持つキーワード能力の1つです。防衛を持つクリーチャーは攻撃できません。

 

マナ

あなたが呪文や能力を使用するために必要となる魔法のエネルギーは「マナ」と呼ばれます。マナのほとんどは、土地をタップすることで得られます。マナには(白)、(青)、(黒)、(赤)、(緑)の5つの色があります。基本でない土地の中には、(無色マナ)を生み出すものもあります。無色マナは特定の色マナを必要としないコストの支払いに使えます。未使用のマナは、ターンやフェイズの終了時に失われます。あるターンでマナを「貯め」て、のちのターンに使用することはできません。

 

マナ総量

マナ・コストの色を無視した総点数のことです。例えば、カードのマナ・コストがの場合、マナ総量は5です。マナ・コストがなら、そのカードのマナ総量は2です。

 

マナ能力

マナを生み出す能力です。マナ能力は起動型能力か誘発型能力です。マナ能力はスタックに積まれず、解決を待たずに効果を発揮します。つまりただちにマナを得られるのです。

 

マリガン

マジックのゲームの開始時に、あなたはライブラリーの一番上からカード7枚を引きます。それがあなたの初期手札です。初期手札のカードが何らかの理由で気に入らない場合、あなたはマリガンができます。マリガンを行うかどうかの選択は、開始プレイヤーの決定後、そのプレイヤーが他の行動を起こす前に行います。マリガンを行う場合、手札をすべてライブラリーに戻して切り直し、新たにカード7枚を引いて手札にします。その手札に満足したら、そのうち1枚をあなたのライブラリーの一番下に置きます。満足できない場合は、もう一度マリガンを行うことができます。マリガンは好きなだけ行うことができますが、そのゲームでマリガンした回数に等しい枚数をライブラリーの一番下に置くことになります。

 

無色

土地やほとんどのアーティファクトは無色です。無色は色ではありません。なんらかの理由で色を選ぶ場合、無色を選ぶことはできません。

 

トップに戻る


私たちのサイトを正しく機能させセッションデータを正しく匿名化するために、私たちはnecessary cookieを使用しています。necessary cookieのオプトアウト設定は、ブラウザの設定から行ってください。また、お客さま1人1人に合ったコンテンツや広告をご提供したり、ソーシャルメディアの機能を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりするために、optional cookieも使用しています 「はい、同意します」をクリックすると、optional Cookieの使用に同意したものとします。(Cookieについて詳しく