Skip to main content

さまざまな遊び方

特に人気のフォーマット

 

スタンダード

スタンダード・フォーマットは、最新のマジックのセットを用いて行われます。

統率者戦

各プレイヤーは伝説のクリーチャーを1体選んで「統率者」とし、そのクリーチャーを中心として残り99枚によるデッキを組みます。

ヒストリック

ヒストリックはマジック:ザ・ギャザリング アリーナ最大のカードプールを持つフォーマットであり、MTGアリーナに実装されているカードのほぼすべてを使用できるため、ユニークな戦略と刺激的なシナジーにあふれています。ヒストリックはローテーションせず、デジタルでのプレイを念頭に置いて設計されています。

 

構築

 

スタンダード

スタンダード・フォーマットは、最新のマジックのセットを用いて行われます。

モダン

第8版以降の基本セットおよびミラディン以降のカードが使用可能です。ここでも、60枚以上のデッキと、15枚以下のサイドボードを使用可能です。

レガシー

すべての公式セットのカードが使えますが、バランスを考慮して一部のカードが禁止されています。

ヴィンテージ

構築の中でもっともパワフルなフォーマットで、あの「パワー9」も使用することができます。

ブロール

デッキを率いる勇者を選ぼう!スタンダードのようでもあり統率者戦のようでもあるブロールでは、ユニークで刺激的なデッキ構築体験を味わえます。

チーム共同デッキ構築フォーマット

この楽しく挑戦しがいあるフォーマットでは、60枚デッキを3つ作ります。ただし同盟のカードは3つのデッキで合わせて4枚しか使用できません。

ブロック構築

各ブロックには、そのブロックのエキスパンションに収録されたカードのみが使用できる構築フォーマットがあります。デッキのカードは60枚以上でなければなりません。

双頭巨人戦

双頭巨人構築戦においては、「チーム共同デッキ構築」のルールが適用されます。基本土地以外のカードはすべて、ふたつのデッキで合わせて4枚まで使用することができます。

パウパー

レアリティがコモンのカードのみをデッキに使用できます。

パイオニア

『ラヴニカへの回帰』以降のカードを用いるローテーションなしのフォーマットです。

 

リミテッド

 

ブースタードラフト

プレイヤーはブースターパックを開け、複数人で順番にその中からカードを選び、取ったカードから40枚デッキを構築します。

シールドデッキ

各プレイヤーは6個のブースターパックを開け、その中のカードで組んだ40枚デッキで戦います。

コンスピラシー

コンスピラシーは、友人たちと気軽に楽しめる多人数戦向けドラフト・フォーマットです。

チーム・ドラフト

自分のデッキだけでなくチームメイトのデッキと対戦相手のデッキの強さも意識しながらドラフトを行い、40枚のデッキを組みましょう。

チーム・シールド

チーム・シールドは40枚のデッキを構築して友達2人と一緒にシールドデッキを楽しむことができる、刺激的なチーム戦のフォーマットです!

 

デジタル・フォーマット

 

フリーフォーム

カード40枚以上のデッキを用いるこのフォーマットでは、すべてのセットやカードが使えます。

モミール・ベーシック

デッキにはちょうど60枚の基本土地と、1枚の「モミール・ヴィグ」ヴァンガード・カードが入っていなければいけません。

プレインズウォーカー

Magic Onlineのプレインズウォーカー・デッキパックから入手可能な金枠カードのみを使用できます。

一対一統率者戦

2人でプレイするのに最適な「一対一統率者戦」でも、統率者戦と同じデッキ構築の制限が設けられ、別の禁止カードが設定されています。

ヒストリック

ヒストリックはマジック:ザ・ギャザリング アリーナ最大のカードプールを持つフォーマットであり、MTGアリーナに実装されているカードのほぼすべてを使用できるため、ユニークな戦略と刺激的なシナジーにあふれています。ヒストリックはローテーションせず、デジタルでのプレイを念頭に置いて設計されています。

最新製品

私たちのサイトを正しく機能させセッションデータを正しく匿名化するために、私たちはnecessary cookieを使用しています。necessary cookieのオプトアウト設定は、ブラウザの設定から行ってください。また、お客さま1人1人に合ったコンテンツや広告をご提供したり、ソーシャルメディアの機能を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりするために、optional cookieも使用しています 「はい、同意します」をクリックすると、optional Cookieの使用に同意したものとします。(Cookieについて詳しく