テーロス

神々が御座す厳かな神殿により支配される次元。定命の者は神々の前で震えおののき、ささいな気まぐれに振り回されては彼らの怒りを買うまいかと恐怖する、針のむしろのような生活を送っています。この次元は、洞窟に住む野蛮なミノタウルスたちが放浪する旅人を襲撃するような地でもあります。巨人たちは地上を闊歩し、その踏みつけた地形から力を取り込んでいます。海では巨大なクラーケンが深海を徘徊し、セイレーンたちが船員を帰らぬ旅へと誘います。そんな巨大な危険に囲まれても、定命の者たちは耐える方法を見つけてきました。ここでは英雄たちのマントが何よりも最も高く掲げられるのです。

定命の者たちはただ耐えるだけでなく、繁栄さえ成し遂げました。テーロスでは文明が都市国家の防壁に守られており、荒れ果てた土地を彷徨う荒ぶる怪物に対抗できたからです。学問、発展、魔法、そして神々への信心の都市国家メレティスは、人類の文明が成し遂げたことの証です。広大な金色の麦畑とセイレーン海に囲まれ、敬虔隊に守られています。都市国家アクロスでは、軍人の武勇が尊敬されます。アクロスの戦士たちはテーロス全土で神話に近い地位を得るに至りました。崖の上に建つ威圧的なアクロスの要塞は網のように巡らされた前哨地の中央に位置し、前哨地はテーロス全土を守護することで人々に安らぎを与えています。セテッサは同心円状の森に囲まれて孤立した都市国家で、きわめて独自の道を歩んでいます。強い絆が住民を繋ぎ、セテッサのすべてが自然に対する畏敬の念を共有しています。

伝説のクリーチャー

クルフィックスに選ばれし者、キデール

キデールは、テーロスで彼方の地平と見えざるものを司る神秘の神クルフィックスの神託者です。彼女にとっては、真実を求め真実と向き合うことに勝る美徳はありません。クルフィックス神殿にて、キデールは小さき定命の者の心を挫くような真実を知りました。クルフィックス神はキデールに、神々の真実の姿とテーロスを包含する多元宇宙を知らしめたのです。それを、彼女は脳裡から追い出すことができずにいます。

ビューカード

都市国家

アクロス

都市国家アクロスは山を削り取って造られ、テーロスで最も勇猛な者たちが居住します。世代を経てなお比類なき勇名を轟かせているアクロスの戦士たちの多くは、積極的に地方を巡り、交易路の安全を確保しています。

ビューカード

クリーチャー種族

ケンタウルス

ケンタウルスは別個の2団に分かれます。ラゴンナ団の者たちは行商人であり、周辺の者たちと平和に交易し調和しながら生きる道を目指しています。フィーリーズ団の者たちは放浪の遊牧民であり、行く先々で必要なものや狩るべきものを襲撃します。

ビューカード

来訪しているプレインズウォーカー

エルズペス・ティレル

集団と防衛の白騎士。戦で荒れ果てた故郷を離れ、新たに故郷と呼ぶべき場所を探す。

>さらに詳しく

カードセット

テーロス

英雄や神々、そして怪物たちの住む次元テーロス。それは、神話に登場するハイドラやゴルゴン、そしてサテュロスたちが彷徨う、荒涼とした神秘の世界。英雄たちは城壁に護られた都市を後にし、未開の地や荒ぶる海原へと旅立つ。運命とは天啓の導きか、自ら切り拓くことは許されるのか……?

さらに詳しく

このサイトではクッキー(cookie)を使用して、コンテンツや広告をお客様一人一人に合わせたり、ソーシャルメディアの記事を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりします。 (Learn more about cookies)

No, I want to find out more