略歴

謎に包まれた過去を持つ大胆な無頼の決闘者、ケイヤは部分的に非物質となる能力を持っています。その力により彼女は固形の物体をすり抜け、幽霊や霊的世界へと物理的に干渉できるのです。

生命は生者のためのもの、ケイヤはそう強く信じています。生者はその人生に最善を尽くし、生きているうちに望むものを追い求め、そして死の前には安らぎを見出すべきなのだと。未練を残したまま死んだのなら、それは十中八九その者の過ちなのだと。もしそうでないなら、彼女は手を貸してくれるかもしれません……報酬と引き換えに。

パリアノにて彼女はマルチェッサとの契約に同意し、その都市の前君主であるブレイゴ王を暗殺しました。彼女の行動はマルチェッサを権力の座へと押し上げ、そして都市の現在の混乱をもたらしました。ですがそれは同時に、誰もが玉座を手に入れられるのだと示すことになり、古より続くパリアノの政治的秩序は揺らいでいます。

プレインズウォーカー・カード

訪れた次元

フィオーラ

フィオーラは政治的陰謀が渦巻く世界。高層都市パリアノの支配をめぐり、政府の派閥が権力闘争を続けています。その素晴らしい景観とは裏腹に、フィオーラはプレインズウォーカーが訪れる次元の中でも最も危険な部類にあたります。

さらに詳しく

このサイトではクッキー(cookie)を使用して、コンテンツや広告をお客様一人一人に合わせたり、ソーシャルメディアの記事を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりします。 (Learn more about cookies)

No, I want to find out more