プレインチェイス2012デッキリスト

更新日 Arcana on 5月 28, 2012

By Monty Ashley

「混沌の支配」デッキ

「混沌の支配」デッキがあれば、何だって可能です! あなたのデッキのメインは青と赤と緑ですが、実際には5色すべてのカードが入っています。ゲームの序盤は、新たな土地を探してマナ基盤を確立するのが重要です。終盤になれば、相手はあなたの飛行クリーチャーに圧倒されるでしょう。しかし、実際に楽しいのはその中間です!

あなたのデッキは続唱能力を中心に組まれています。続唱を持つ呪文を唱えるたび、あなたはランダムな無料の呪文をライブラリーの上から唱えることができます。ボーナスのカードは5色のクリーチャーだったり、破壊的なインスタントだったり、あるいはさらなる続唱呪文だったりします。しかし、混沌っぷりはそれでは止まりません! 《原初のプラズマ》は3つの異なった形態のうち1つの形になります。《ノッグルの荒らし屋》は全員の手札を荒らし回ります。《ライバル同士の一騎打ち》は2体のクリーチャーを互いに格闘させます。そして、あなたが《最後の抵抗》を使っているなんて、だれも予想しないでしょう。真の混沌の手先として、他に想定外の想定というものを教えてあげましょう!

あなたの次元デッキには、あなたの5色戦略の助けとなるカードがあります。《トルーガの密林》はすべての色のマナを生み出させてくれますし、《風謎の宮殿》は他のプレイヤーのライブラリーのカードをプレイさせてくれます。あなたにはすべての土地が揃っていますから、この状況はまさにあなたの真骨頂です。次元デッキのその他のカードは、あなたのデッキ以上に世間の動揺を誘うものです! 《オルゾヴァ》は死体を復活させ、《アガディームの面晶体原》はエルドラージの侵略を引き起こし、《時間のひずみ》は――信じられないかもしれませんが――ゲームを逆向きに進めるのです。

次元 カード
ラヴニカ 大納骨堂
ゼンディカー アガディームの面晶体原
レガーサ ケラル山
イニストラード ネファリア
ラヴニカ オルゾヴァ
ヴリン 魔道士輪の跡
エルガモン トルーガの密林
ベレノン 風謎の宮殿
現象 カード
相互の天啓
時間のひずみ



「混沌の支配」デッキ


「忍者の夜」デッキ

あなたは「忍者の夜」デッキの師範として、影に潜む忍者軍団を操ります。ゲームの序盤、あなたは密偵が必要になります。《苛まれし魂》や《ディミーアの浸透者》といったコストが安い回避能力を持ったクリーチャーを唱え、攻撃を開始しましょう。あなたのクリーチャーがブロックされない状況を注意深く見計らい、そして――突如!――あなたの手札の忍者の忍術能力を使って、ブロックされなかった攻撃クリーチャーと入れ替えるのです! これにより、さらにダメージを与え、忍者のボーナスを獲得し、元々の攻撃クリーチャーは手札に帰ります。そのクリーチャーが、《占いフクロウ》や《悪意の大梟》といった、戦場に出たときに恩恵を与える物である場合、その恩恵を再び得ることができます!

これらのボーナスは、ゲームを進めて行くにつれ積み重なっていきます。特に、《静刃の鬼》や《鬼の下僕、墨目》は、敵のカードを奪って味方にすることで、壊滅的な被害を与えることができます! ゲームの後半、戦場がごちゃごちゃしすぎていても、《夜まといのヴェラ》や《静風の日暮》がいれば、相手の防御をかいくぐってとどめの一撃を与えられるでしょう。

あなたの次元デッキのカードもなかなか狡猾です。《竹沼》はあなたが忍術能力を使う(またはあなたのクリーチャーが他の理由で戦場を離れる)たびに、カードを引かせてくれます。《エレンドラ谷》は、小型の回避持ちクリーチャーを、敵の大型クリーチャーと相打ちにさせてくれます。《血丘の砦》は忍者が登場と同時に二段攻撃をもつので、組み合わせると特に効果的です。そして《カラーシャの山麓》は攻撃クリーチャーを倍加し、一斉に相手に襲いかからせることができます。

次元 カード名
エクィロー 血丘の砦
イニストラード ガヴォニー
ローウィン エレンドラ谷
モンセン カラーシャの山麓
新ファイレクシア ノーンの領地
ミラディン 水銀海
神河 竹沼
キネス 西風の迷宮
現象 カード
次元間トンネル
変異の潮流



「忍者の夜」デッキ


「始原の飢え」デッキ

「始原の飢え」デッキを使う前には、腹ごなしをしておいてください。これからが食事の時間だからです! あなたのクリーチャーの多くは貪食能力を持っています。これらが戦場に出るに際し、あなたは自分のクリーチャーを望む数だけ生け贄に捧げ、その数に従って新たなクリーチャーが巨大になります。例えば、《雷団の古老》が戦場に出るに際しあなたが3体のクリーチャーを生け贄に捧げたら、それは10/10になります……

そして、《強欲なるスロモック》が戦場に出る対のクリーチャーを生け贄に捧げたら、それは25/25です!

このデッキの秘密兵器は、貪食を持たないクリーチャーが、実は食べられたがっているという点です! 《巣の侵略者》や《甲虫背の酋長》は、戦場に出たときに追加の(そして美味しい)友達を引き連れてきます。他には死亡したときに恩恵を与える物もあります。《泥デコの松明走り》はダメージを与え、《ヴィリジアンの密使》は土地を増やし、

《斑の子猪》は元より大きなクリーチャーを残していきます。そして、必要な貪食クリーチャーが見つからなかった場合にも、《踏み荒らし》や《乱暴者の噴火》があれば、小さなクリーチャーも己の力で立ち上がることができるのです。

あなたの次元デッキのカードの多くは、あなたの戦略を後押ししてくれるものです。

《セレズニアの屋根庭》はトークンや+1/+1カウンターを倍加してくれます。どちらも出せるあなたにはぴったりです。《灰の偶像のねぐら》は対戦相手にクリーチャーを生け贄に捧げることを強制します。あなたにとっては準備済みですが……相手はどうでしょうか? そして、《ジャンド》はあなたが唱えるすべてのクリーチャー呪文に貪食5を与えるので、すでに持っている貪食を強化しつつ、持っていないクリーチャーも自ら捕食者へと変わることができるのです。

次元 カード名
新ファイレクシア 溶鉱炉階層
アラーラ ジャンド
ラヴニカ 窯尖塔地域
アズゴル 灰の偶像のねぐら
神河 大蛇の集落
ラヴニカ プラーフ
ラヴニカ セレズニアの屋根庭
イニストラード ステンシア
現象 カード
現実の造形
空間の接合



「始原の飢え」デッキ


「凶暴なるオーラ」デッキ

「凶暴なるオーラ」デッキをプレイすることで、あなたは完璧なクリーチャーを組み立てる楽しみを得ることになります。このデッキの核は、あなたのクリーチャーにエンチャントして強化をはかる一連のオーラです。《マンモスの陰影》や《インドリクの陰影》は、他の能力に加えて自ら族霊鎧を持ちます。族霊鎧はエンチャントされているクリーチャーを破壊から守るので、あなたのクリーチャーはさらに強く、さらに頑丈になるでしょう!

どのクリーチャーにエンチャントするかは迷う所ですが、素晴らしい選択肢がいくつもあるので、失敗することは無いでしょう。《鎧のグリフィン》や《シラナの岩礁渡り》といった回避能力を持ったクリーチャー(警戒や呪禁もありますが)を強化し、攻撃的に行くこともできます。あるいは、純粋にエンチャントを求めるクリーチャーを選ぶのもいいでしょう。《棘茨の精霊》や《夢鞘のドルイド》はどちらもエンチャントされることで苗木トークンを生み出しますし、《暁まといのクロンド》は攻撃するたびにパーマネントを追放します! その一方で、《天界の古霊》や《空位の玉座の印章》はエンチャント呪文を唱えるたびにボーナスをもたらしますし、《オーラ術師》や《占い棒使いのシャーマン》は墓地のエンチャントを回収してくれます。ほとんど対処不能の超クリーチャーを生み出し続ければ、その努力に見合う結果が帰ってくるでしょう。

あなたの次元デッキには、この作戦にぴったりのカードが入っています。《アクーム》は、あなたのエンチャントをこれまでよりもさらに強くします。《天界闘技場》は、1体の凶暴なクリーチャーに戦闘を制圧させてくれます。《次元域の災難》はあなたにとって最高の現象です。それは確かにすべてのクリーチャーを破壊します……ただし、族霊鎧を持つオーラがエンチャントしているクリーチャーは別ですから。

次元 カード名
ゼンディカー アクーム
ケファライ アレトポリス
コルバハン 天界闘技場
ベレノン マラコールの際
ファバシン 夢鞘の木立ち
イニストラード ケッシグ
シャンダラー オナッケの地下墓地
ドミナリア 鉤爪の門
現象 カード
混沌の霊気
次元域の災難



「凶暴なるオーラ」デッキ


最新Arcana記事

ARCANA

『統率者(2015年版)』のトークン by, Blake Rasmussen

 今回のトークンが気になりますか? お持ちしましたよ!  今回のトークンは合わせて24種類です。天使、猫、ドレイク、熊、象、ドラゴン。先制攻撃を持つ騎士に、警戒を持つ騎士もいます。蛇・トークンも2種類あり、スピリット・トークンも数種類、そして多相の戦士・トークンなんかもあります。古き良きもの(苗木、細菌、もちろんゾンビも!)があれば、新しい仲間(「稲妻の憤怒獣」という名前...

記事を読む

ARCANA

『統率者(2015年版)』のパッケージ by, Blake Rasmussen

 本日の「Uncharted Realms」にて《ネル・トース族のメーレン》が最後の穴を埋めたことで、『統率者(2015年版)』のパッケージを飾るカードはすべて公開されました。いよいよ、今回のパッケージをお披露目するときがやって来たのです!  それでは、満を持して登場したメーレン氏から始めて、順番に見ていきましょう。 「墓場の略奪」 「精霊の召喚」 「戦闘の猛火」 ...

記事を読む

記事

記事

Arcana Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る

We use cookies on this site to enhance your user experience. By clicking any link on this page or by clicking Yes, you are giving your consent for us to set cookies. (Learn more about cookies)

No, I want to find out more