Skip to main content

マジックのコンテンツ・クリエイターになりたい皆さんへ

これを読んでいる皆さんは、_マジック:ザ・ギャザリング_のコンテンツ・クリエイターに興味を持っているはずです。すばらしい!_マジック_の配信者やライター、その他のクリエイターは、_マジック_の奥深さをさまざまな形で表現するだけでなく、このゲームの核となる魅力を輝かせる特別なコミュニティを築いています。ですがいざ始めようと思っても、色々と不安はあるでしょう。そこで、実際に成功を収めている有名クリエイターたちにご協力をいただき、皆さんが自信を持って一歩踏み出せるようこちらのガイドを作成しました。

ステップ1:目標と戦略、スタイルを決める

コンテンツを作り始める前に、まずはあなたのコンテンツをどうしたいかと、どうすれば特別なコンテンツを生み出せるかについて考えましょう。そして、「クリエイターとして成功する」こと以外に何を達成したいのかを決めておきましょう。

「新しいクリエイターが起こしがちなミスは、ただコンテンツを作るだけで人々が見に来てくれると思い込んでしまうことだ。コンテンツには、その人ならではのものが求められる。例えばこのゲームで最強のプレイヤーであるとか、特定のフォーマットの達人であるとか。バカバカしい制約を課してデッキを構築するとか。明確なアイデンティティが必要なんだ」――ショーン・プロット(Day9)

あわせて、どのようなコミュニティを築きたいかについても明確なビジョンを持っておくことが大切です。そのためにできることやそのための雰囲気作り、ふるまいなども意識しておきましょう。あなたはコミュニティの管理者であり、コミュニティを定義する特権と責任を持っているのです。あなたが好きな_マジック_のコミュニティを参考にして、そのコミュニティを特別なものにしているのは何かを考えてみましょう。例えば、人気配信者の中には視聴者とともに楽しむ配信で大成功を収めている方がいます。

「やりたいことを明確にしておけば、それに興味を持つ人が観に来てくれます。私の配信では、いつも前向きに視聴者の皆さんとわいわい楽しく遊ぶことを意識しています。最強のプレイヤーじゃなくても、みんなで一緒に学びながらプレイしています。誰もが気軽に見られる明るい雰囲気作りに取り組んでいますよ」――ギャビー・スパーツ/Gaby Spartz

ステップ2:目標に向けてプランを立てる

コンテンツの目標が定まったら、次はどうやってそれを達成するかについて考えましょう。優れたコンテンツ・クリエイターを目指すには、現実的なプランを立てて一歩ずつ進むことが大切です。具体的なプランを立てることで、時間と労力を最大限効率的に活かせるのです。短期的な戦略と長期的な目標をどちらも考慮し、明確な道筋を立てましょう。

「あらゆる媒体に手を出して交流する必要はないが、いくつかは交流の場を設けるべきだ。定期的に情報を発信する場を決めておこう」――ショーン・プロット(Day9)

ステップ3:学びながら作っていく

プランと目標は大切ですが、それらに囚われて最も大事なことを忘れてはいけません――コンテンツを作りましょう!まだ何も作っていない段階で、すべてを把握するまで動かないというのではいけません。実際に作ってみることで、隠れた強みに気づけたり意外なところを楽しめたりするものです。そういうことを学ぶには、実践を繰り返すしかありません。

「実際に動画を編集してアップロードすることで、技術は向上していく。まずは気に入った編集ソフトで動画を編集して、アップロードしてみよう。そうしたらたぶん、『これはひどい!』と自分で気づくだろう。そうなれば、次の日の作業では『昨日のミスは繰り返さないぞ』と意識するはずだ。そういうことを積み重ねて前に進んでいくんだ」――ショーン・プロット(Day9)

「配信を始めたばかりの人がその人ならではの特色を見つけるのは難しいものです。『よし、超競技志向の配信にしよう。目指すはプロ・プレイヤーだ!』と意気込んだものの、やがてそれが視聴者にとって面白いものではないと気づき、『時間を無駄にした』と感じた配信者もいます」――ギャビー・スパーツ

ステップ4:ルールや基準、スケジュールを決める

コンテンツの向かう先を考え、作成を始めたら、それに取り組んでいく上で土台となるものを決めましょう。成功を収めているコンテンツ・クリエイターたちはみな、口を揃えて「定期的にコンテンツを提供すること」が大事であると言います。彼らはみな、コンテンツ提供のスケジュールを決めています。そうすることで、ファンたちが新しいコンテンツを楽しめる日を把握できるのです。また、どれくらい洗練されたコンテンツを定期的に提供できるか知っておくのも大切だと言われます。

ファンとの交流に加えて、視聴者の皆さんに投票でデッキやドラフトのピックを決めてもらう配信なども行っています。ときどきサブスクライバー限定のフレンド対戦会も開いています。 —Amyzonian

それから、コメントのルールを定めておくのも効果的です。ウィザーズでは(行動規範にもとづいて)ふるまいに関するルールを定め、マジック・コミュニティの皆さんへお知らせしています。皆さんのコミュニティも成長するにつれて、望ましいふるまいについてのルールを定め、それを守るようお願いすることになるでしょう。

「あなたのチャンネルでやっていいこととダメなことを決めるのはあなたです。もちろん、色々な人を広く受け入れる配信者もいます。ですがあなたの中で望ましくないことがあるなら、それを行う人やそういうコメントにはっきり伝えるのがあなたの責任です」――ギャビー・スパーツ

どの言葉も、皆さんの評価を築きコミュニティを成長させる上で大切なものですね。

ステップ5:クリエイター仲間を作る

皆さんがどんなコンテンツを作っても、同じものを作っている人は必ずいます。その人をフォローしましょう!そこから学びましょう!知り合いになりましょう!互いに助け合うことでより高みへ登る足がかりになり、両者にとって得なことが多くあります。

「同じ段階にいるクリエイターと知り合いになってアイデアを出し合うことで、ともに成長することができる。その関係をどう活かせばいいか?ともに作った新しいコンテンツの結果を見て、良かったところを探そう。そしてまた新しいものを生み出すんだ」――ショーン・プロット(Day9)

「すでに多くのファンを集めるクリエイターとのつながりを持つことは、本当に役立ちます。一緒に配信したり、相手の配信にお邪魔したり、逆にこちらに呼んだり……どちらにとっても得ですよ。配信者にとって、マジック配信の視聴者が増えるのは歓迎すべきことですから。――ギャビー・スパーツ

やってみよう

何をやるにせよ、まずはあなたが「楽しい」と思ったことに挑戦してみましょう。人気の配信者たちも、はじめは今のあなたと同じでした。_マジック_を愛し、そのことを世界に伝えようと一歩踏み出したのです。最初の一歩を踏み出すのは怖いものですが、一歩また一歩と進むうちに不安はなくなっていきます。だからまずは一歩踏み出し、コンテンツ作りを楽しんでみてください!