ゼンディカー動乱

更新日 Feature on 2010年 3月 2日

By Wizards of the Coast

ゼンディカー動乱

霊気の中に帰る術の無いエルドラージは、その恐るべき食欲をゼンディカーに向けた。この戦いと結果に対して「戦争」という単語を使う者もいるが、実際はただの悲劇的な殺戮劇に過ぎない。ゼンディカーの生ける地も闇雲に抵抗するが、エルドラージはそれに構いもせず、目の前にあるすべてを貪り食っている。

間に挟まれたのはこの次元に住む人々だ。かつてはゼンディカーの野生の危険と共存する方法を学んでいた狡猾な探検家や生き残りの者たちが直面したのは、まったく予想だにしなかった勢力だった。大陸のあちこりで起こっていたつまらない小競り合いは、世界中がエルドラージやその落し子との大いなる脅威に目を向けざるを得ない状況で、意味を成さなくなっていった。エルフや人間、ゴブリンやマーフォーク、コーや吸血鬼が、ゼンディカーを星界の侵略者から守るために戦いを挑んだが、希望はわずかしかない。

ゼンディカーの運命は、互いに敵対しあっている二人のプレインズウォーカー、ニッサ・レヴェインとソリン・マルコフの二人の手にかかっている。彼らは面晶体に埋め尽くされたウギンの目の廃墟へと戻り、謎の文字の刻まれた数世代を経ている古代の石と立ち向かわなければならない。

Art by Kekai Kotaki

最新Feature記事

FEATURE

2021年 9月 16日

『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース入門 by, Gavin Verhey

マジック・プレイヤーのみんなが大好きな次元の1つ、「イニストラード」を再訪するときがきた。 このゴシック・ホラーをテーマにした(吸血鬼に人狼、ゾンビ、スピリット、そしてもちろんそれらに対抗する人間がたくさんいる)不気味な次元は、楽しさとフレイバーに満ちている。私たちは今回、そんなイニストラードの真髄へ回帰する。早くみんなに体験してもらいたくて仕方がないよ。 君たち...

記事を読む

FEATURE

2021年 9月 2日

『イニストラード:真夜中の狩り』メカニズム by, Matt Tabak

多元宇宙の中でも、イニストラードほどその次元の住人たちの恐怖をかき立てるものはありません。私達も怖れるべきでしょうか?もちろん、その必要はありません。なにせ、カードゲームだから。ここは素晴らしい舞台です。だから、『イニストラード:真夜中の狩り』で再び訪れるのです。では、一体どんな能力やメカニズムやキーワードが我々を待ち構えているのでしょうか?その答えを知るただひとつの方法...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る