BRAWL

ブロールの遊び方

デッキを率いる勇者を選ぼう!スタンダードのようでもあり統率者戦のようでもあるブロールでは、ユニークで刺激的なデッキ構築体験を味わえます。スタンダードで使用できるカードの中から伝説のクリーチャーやプレインズウォーカーを1枚選び、それを中心にデッキを構築したら、友人たちと1対1の対戦や多人数無差別戦を楽しみましょう。

デッキの構成

  • 統率者カード 1枚(現行スタンダードで使用できる伝説のクリーチャーまたはプレインズウォーカーから選択)
  • その他のカード 59枚(現行スタンダードで使用できるカードのみ)
  • 基本土地を除き、各カード1枚ずつしか採用できません

デッキに入れられるカードは、統率者の固有色に含まれる色のものだけです(固有色とは、カードのコストおよびルール・テキストに含まれる色マナ・シンボルの色です。例えば《豊潤の声、シャライ》の固有色は緑白です)。

例外:統率者が無色の場合、基本土地の中からどれか1種類選んで望む枚数デッキに入れることができます。

ゲームの進行

  • 2~6人で遊びます
  • 3人以上の場合は初期ライフ30点。1対1の対戦では初期ライフ20点で始めます
  • 各プレイヤーの統率者を統率領域に置いた状態でゲームを始めます
  • 統率者を唱えるためのコストは、それが統率領域に戻るたびに2マナずつ増えていきます。
  • 最後まで生き残ったプレイヤーの勝利です

Comprehensive Rules of Magic

用語説明

固有色

カードの固有色は、そのカードの色とは異なります。固有色には、唱えるためのコストからルール・テキスト内のマナ・シンボルまで、そのカードのすべての部分を含むのです。ブロール用のデッキには、統率者に書かれたマナ・シンボルのみを含むカードしか採用できません。(無色のカードはどのデッキにも入れられます。)

《センギアの純血、カザロフ》はマナ・コストに黒マナ・シンボルを含み、起動型能力のコストに赤マナ・シンボルを含みます。したがって《センギアの純血、カザロフ》の固有色は黒と赤です。

《造命師の動物記》は無色のアーティファクトですが、誘発型能力のテキストに緑マナ・シンボルを含みます。したがって《造命師の動物記》の固有色は緑です。

統率領域

統率領域は、あなたの統率者が戦場にいないときに置く特別な領域です。統率者は、ゲームの開始時にそのコントローラーの統率領域へ表向きで置かれます。統率者はあなたの手札にあるのと同じように統率領域から唱えることができます。ただし2回目以降は統率領域から唱えるたびに、2マナずつ追加コストがかかります。統率者が領域を移動する場合(例えばライブラリーに置かれたり、手札に戻されたり、墓地へ置かれたり、追放されたり、どこへ行くかに関わらず)、あなたはそれを代わりに統率領域に置くことができます。

スタンダード

ブロール用のデッキには、スタンダードで使用可能なマジックのセットに収録されているカードを入れることができます(ただし以下の禁止カード・リストにて指定されているカードは採用できません)。現行スタンダードで使用可能なセットは以下の通りです。

  • 『カラデシュ』
  • 『霊気紛争』
  • 『アモンケット』
  • 『破滅の刻』
  • 『イクサラン』
  • 『イクサランの相克』
  • 『ドミナリア』
  • 上記に加えてウェルカム・デッキ2018のカードも使用可能

禁止カード

以下のカードはブロールで禁止されており、デッキに入れたり統率者として指定したりできません

  • 《遵法長、バラル》
  • 《密輸人の回転翼機》
  • 《魔術遠眼鏡》

注:スタンダードの禁止カード・リストはブロールに適用されません。スタンダードで使用可能で、先述の禁止カード・リストに載っていないカードであれば、デッキに入れられます。

このサイトではクッキー(cookie)を使用して、コンテンツや広告をお客様一人一人に合わせたり、ソーシャルメディアの記事を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりします。 (Learn more about cookies)

No, I want to find out more