ターボ・フォグ(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 7月 29日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 本日も『マジック・オリジン』導入後のスタンダードで行われた最初の大会から、興味深いデッキのひとつをご紹介しましょう。それは「ターボ・フォグ」です。このデッキは、マジックの戦略記事ライターであるアリ・アイントラージ/Ali Aintraziの手によって生まれ、シカゴで行われた「SCG Open」ではジェイムズ・ニューマン/James Newmanが操りました(各リンク先は英語)。「ターボ・フォグ」は、スタンダードでよく見受けられるクリーチャーによる攻撃で勝利を掴むデッキとは一線を画した、面白いデッキです。このデッキの勝ち手段は、《拠点防衛》や《霊気渦竜巻》などでただひたすらに対戦相手の攻撃をしのぎ、ライブラリー切れを狙うというものなのです。

 「ターボ・フォグ」という名前は、『リバイズド』の《濃霧》(Fog)に由来します。それ以来、「このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する」呪文には、「フォグ/fog」というあだ名が付けられたのでした。

 今回ご紹介するデッキの主な勝ち手段は《スフィンクスの後見》ですが、これ単体では仕事を完遂できません。他にドロー・カードを組み合わせてやる必要があるのです。このデッキでは、《クルフィックスの指図》が大きな活躍を見せてくれるでしょう。《吠えたける鉱山》と比較されるこのカードですが、ひとつ大きな違いがあります。《クルフィックスの指図》は瞬速を持つため、対戦相手より先に追加のドローができるのです。《吠えたける鉱山》を戦場に出してターンを渡すと、対戦相手がアンタップ後カードを2枚引いて、そして《吠えたける鉱山》を《解呪》されてしまうことがあります。これほどフラストレーションが溜まることはありませんよね。その点《クルフィックスの指図》なら、破壊される前に少なくとも1回はカードをもたらしてくれるのです。

 他にこのデッキの目玉と言える呪文は、『マジック・オリジン』の新たな神話レア《一日のやり直し》です。一見、《スフィンクスの後見》とのコンボができそうに「見えますが」、実はそういった役には立ちません。《一日のやり直し》が解決されると、そのターンが終了します。つまり一気にクリンナップ・ステップまで飛び、誘発型能力も一切スタックに置かれないのです。誘発型能力を活かせないのは悲しいことですが、それでも《一日のやり直し》は「ターボ・フォグ」デッキに欠かせない働きをしてくれます。それまでに使用した「フォグ」系の呪文をライブラリーに戻し、《スフィンクスの後見》と《クルフィックスの指図》を並べて勝利するまでの時間をさらに稼げるようにしてくれるのです。

 このデッキは使っていて本当に楽しいものですが、様々な対策カードにかなり弱いという一面もあります。例えば、「獰猛」を達成した《乱撃斬》1発で、そのターンの「フォグ」は防がれます。そして、それが致命的になる可能性もあるのです。

James Newman -「ターボ・フォグ」

スタンダード
Download Arena Decklist
ソーサリー (8)
4 一日のやり直し 4 宝船の巡航
アーティファクト (3)
1 アルハマレットの書庫 2 護法の宝珠
61 カード

(デッキリスト:StarCityGames.com より引用)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る