白単信心(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 9月 3日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 先週末行われたマジック:ザ・ギャザリング世界選手権2015では、面白いデッキがたくさん見受けられましたね。中でも私の目を惹いたのは、サム・ブラック/Sam Blackの「白単信心」です。ここ2年間で「信心」デッキは様々な形をとってきましたが、白単だけは人気を集められずにいました。白単の形が活躍できなかった主な理由は、他の色のようには《ニクスの祭殿、ニクソス》を活かせなかったことにあります。

 そんな中、『マジック・オリジン』にて「信心」を高めるのに役立つ新たなツールが登場しました。《徴税の大天使》は白マナ・シンボルを3つも持っていて、《ニクスの祭殿、ニクソス》の効果を高めます。カード自体も極めて強力で、とりわけ「赤単アグロ」のような数で押してくるデッキに対して有効です。《白蘭の騎士》もまた、新たに「白単信心」に加わった素晴らしいカードです。2/2先制攻撃に加えて、ちょっとしたカード・アドバンテージももたらしてくれるのです。なんとサム・ブラックは、今回の世界選手権にて後攻を選ぶこともありました。ひとえに、《白蘭の騎士》が土地を持ってくるチャンスを増やすためです。

 では、《ニクスの祭殿、ニクソス》で生み出した大量のマナで何をするのでしょう? その答えは、はっきりしていますね。巨大な《搭載歩行機械》を繰り出すための燃料にするのです。《搭載歩行機械》は今や、スタンダードで最も強力なカードになっています。そしてそれは、大量のマナを生み出せるデッキにうってつけなのです。それから、《見えざるものの熟達》もまた、マナを豊富に生み出せるなら優れたカードです。これはかつて「白緑信心」でも使われていましたが、そのときは白マナ源がかなり少なかったため、それほど力を発揮できませんでした。その問題が、「白単信心」では完全に解消されているのです。

 このデッキは1マナ域や2マナ域を多く擁する極めてアグレッシブなものでありながら、伝統的な「白ウィニー」系のデッキとは異なり重いマナ域のカードもあります。サムの「白単信心」デッキの持つゲーム後半の力は、ほとんどの白のデッキには真似できない強烈なものなのです。

Samuel Black - 「白単信心」

世界選手権2015 / スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る