Feature Match Round 11: Alex Shvartsman vs. Mike Long

更新日 Event Coverage on 2002年 2月 17日

By 藤枝勇

GP の Best 8 を決めるデュエルとは思えないほど和やかに進んでいったこのマッチ。 Mike Long と Alex Shvartsman という「日本の GP らしい」外人対決をお届けしましょう。

Game 1

先攻 Alex 白黒青
後攻 Mike 赤黒緑

Mike はビートダウン系の赤黒緑を使用し《蛮族ののけ者/Barbarian Outcast》《陰謀団の拷問者/Cabal Torturer》を出して攻め立て Alex の出した《秘教の盲信者/Mystic Zealot》の前に沈黙してしまうかに見えたが《無謀なる突撃/Reckless Assault》を使いガンガン攻め立てる Mike 。

Alex は Mike に《秘教の盲信者/Mystic Zealot》を上手く除去されそうになるが《追い返し/Repel》を使いなんとか回避したが、まだまだ押され気味で攻めてである《魂の災い魔/Soul Scourge》も除去され展開が思わしくない。

Mike Longだが Mike の《陰謀団の拷問者/Cabal Torturer》を除去したところで流れが変わり今度は Alex が《陰謀団の拷問者/Cabal Torturer》を出して状況を有利に進めていく。 Mike が《モルグの窃盗/Morgue Theft》を引いたことによりまた状況が Mike 側に傾くが場に出てるクリーチャーは Alex の方が強力なのでなんとか持ちこたえている、ライフが 6 しかない事がかなり苦しそうだ。

二人の睨み合いが続くが Alex の方が若干ながら引きが良く Mike を追いつめるが隙をついた Mike の《焦熱の炎弾/Scorching Missile》と《飛来する石弾/Volley of Boulders》で勝ったかに見えたが Alex の引いた《励まし/Embolden》で回避され Alex 勝利。

Alex 1 - 0 Mike

Game 2

《蛮族の狂人/Barbarian Lunatic》《くすぶり獣/Ember Beast》と展開する Mike だが《正義の巡礼者/Pilgrim of Justice》の前に沈黙してしまう。

その上に土地事故を起こしてしまった Mike はかなり苦しい展開だ、攻撃も《励まし/Embolden》で回避されてきつい展開かと思われたが《薄暗がりを漂うもの/Gloomdrifter》が出て何とか攻撃の維持は続いていた。

Alex ShvartsmanMike は Alex の邪魔な《戦闘的な修道士/Militant Monk》を除去しようと 3 度《蛮族の狂人/Barbarian Lunatic》で試みるが 2 枚の《励まし/Embolden》で回避され驚きの表情を浮かべ、その後《エイヴンの群れ/Aven Flock》が少しずつ削り Mike のライフも 8 まで減ったところで Mike はようやく 2 体目の《くすぶり獣/Ember Beast》と《薄汚いネズミ人間/Dirty Wererat》を引いて攻勢に移れたが時すでに遅く 2 枚の《無視/Pay No Heed》でいなされた Mike は《エイヴンの群れ/Aven Flock》にとどめを刺された。

Final Results : Alex Shvartsman Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る